前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

唐松尾山・西御殿岩 (埼玉県・山梨県)

DSC09135.jpg
西御殿岩より、雲取山・飛龍山

【標高】唐松尾山(2109m) 西御殿岩(2075m)
【山行日】2016年10月15日(土)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】三ノ瀬(7:45)~将監小屋~将監峠~山ノ神士~西御殿岩(11:06-12:27)~唐松尾山(13:06)~山ノ神士~七ツ石尾根~三ノ瀬(15:04)

久々の土・日と晴れ予報、山小屋1泊で山へ行かれる。
何処へ行こうかと考えたが混雑は嫌なので止めにして、近場の眺望が楽しめる場所へ。
景色が良くて、静かで、前に一度行って気に入った所、西御殿岩にした。

DSC09118.jpg 三ノ瀬(民宿みはらし)
DSC09119.jpg 将監小屋
DSC09121_2016101701163476b.jpg 将監峠

民宿みはらしに駐車し、長い林道歩きで将監小屋に到着。
今日はテント場も誰も居ません、一人で休憩してから将監峠に登る。
将監峠から西御殿岩に向かう前に、前からちょっと気になっている竜喰山。
ルートへの入り口を探し、ちょっと入って見る。
笹が深く、背の低いタロウの母の太もも辺りまで朝露で濡れてしまう。
此処はやめてもう少し飛龍への縦走路を歩いてみる。
上の方の木に赤テープがチラホラと見える、此処から尾根に登れるのかな?
今日は此処まで、将監峠まで戻り山ノ神士から西御殿岩に向けて進む。

DSC09123_20161017011633bb0.jpg 山ノ神士
DSC09124.jpg 西御殿岩への入口
DSC09169.jpg 足元に標識

西御殿岩は唐松尾山への登山道の途中、小さな標識の所を右に入る。
左の木に小さな木札、足元にある西御殿岩の標識を見落とさないように注意。

DSC09129_20161017013452e0f.jpg
西御殿岩に向かう登山道は、足場が険しくなる。

DSC09132.jpg
青空が綺麗、頂上からの景色に期待が広がる。

DSC09133_20161017011911341.jpg 岩をよじ登り

DSC09134.jpg
頂上へ、先客が一組。

DSC09136_20161017012141427.jpg
富士山(実際はもっと綺麗)

DSC09140.jpg
もう一人登って来られて、景色を楽しむ。

DSC09141_201610170121414b8.jpg
大きな和名倉山、西・東仙波、カバアノ頭

DSC09142.jpg
雲取山・飛龍山方面

DSC09149.jpg
岩を下りてゆく先客、右前に唐松尾山

DSC09151.jpg
写真では分からないが、南アルプスの連なりも見える。

DSC09162_201610170125589fc.jpg
奥秩父の山並み(正面に両神山)

DSC09163.jpg
大菩薩嶺を手前に富士山

狭い西御殿岩の頂上、先客も後から来た一人の方も降りて行かれ一人になった。
思った通りに最高の眺望(写真ではハッキリしていないが)、此処にして正解だった。
歩いた山々、富士山・雲取山・飛龍山・南アルプス・浅間山・両神山・金峰山・・・・。
直ぐ横に5月に行った和名倉山、気持ち良かった東仙波からの縦走路が綺麗に見える。
気が付けば1時間以上ものんびりとしていて、天気は良いし時間もあるので唐松尾山へ行く。

DSC09170_20161017012557a60.jpg

DSC09172.jpg 唐松尾山頂上

唐松尾山の頂上は樹林に囲まれ眺望はないが、シャクナゲの時季は綺麗だ。
頂上から来た道を戻り、山ノ神士・牛王院平へと下る。

DSC09175.jpg
唐松尾山からの登山道より西御殿岩

DSC09177.jpg 団体さんが登ってゆく

20数名の団体さんと行き会う、西御殿岩へ向かうようだ。
「景色は良かったですか?」「最高に良いですよ。」と・・・。
あの人数が狭い頂上に・・・岩が隠れてしまうだろう、身動き注意ですよ。

DSC09182.jpg 唐松の植林地

DSC09183.jpg 牛王院下で林道と合流

ポカポカ陽気で、ゆっくりと山の景色を楽しんだ。
帰りに大菩薩の湯に入る、大菩薩嶺を登って来た登山者で賑わっていた。



-----------------------------------------
トマスパパ、磁器カップ販売中。
tdesign02.jpg

【英語で楽しく☆スロバキア料理教室】
https://www.facebook.com/slovakiacooking/

【英語で楽しく陶芸体験☆トマス陶芸】
https://www.facebook.com/tomas.tougei/

【陶器カップ☆T Design Ceramics】
https://www.facebook.com/TDesign.ceramics

-----------------------------------------

関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2016年登山記録 | 23時32分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

紅葉

写真を拝見するとまずまずの紅葉具合のようですね!
こちらは、かなり具合が良くなくて赤いのが見当たらず、茶色い感じがしてます。
夏の天候の影響なのか?山に行くファイトが湧かなくて困っています。

| akira12345 | 2016/10/17 19:33 | URL | ≫ EDIT

akira12345 様

赤いのはツツジの葉だけで、今年の紅葉はどんな具合か未だわかりませんね。
モミジの葉は未だ緑色の儘で、これから冷え込みが進んで赤くなってくれればよいのですが・・・。

| タロウの母 | 2016/10/17 21:59 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/965-03acdd41

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ