前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

大菩薩嶺(2057m) 山梨県

DSC08767.jpg
大菩薩峠

【山行日】2016年9月9日(金)
【天候】晴れ・霧
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】上日川峠(8:27)~唐松尾根~雷岩~大菩薩頂上~雷岩(休憩)~大菩薩峠(休憩)~熊沢山~石丸峠~小屋平~上日川峠(13:20)

天候が安定しない日が続き、いざ山へ行こうとしても長い時間車を運転する気になれず、そういう時は家から近い大菩薩に登る。
家を出たのが遅く、今日はのんびりと上日川峠からの短いコースにする。

DSC08739.jpg 上日川峠

DSC08741.jpg 福ちゃん荘から唐松尾根へ

DSC08742.jpg
唐松尾根から富士山

DSC08749.jpg
大菩薩湖も見えて来た

DSC08751.jpg 唐松尾根の登山道

DSC08755.jpg
唐松尾根を登って来る登山者

DSC08754.jpg
南アルプス

福ちゃん荘から唐松尾根のコースを行く。
唐松尾根の急登の途中、振り返れば真っ白な雲の上に富士山が頭を出している。
雷岩からは南アルプスも見える。
雷岩で休憩にするが、その前に空身で大菩薩頂上まで行ってくる。
戻って来ると、ガスが上がって来て眺望は無くなっていた。

DSC08758.jpg 雷岩

DSC08756.jpg 大菩薩頂上

DSC08760.jpg 介山荘と後ろに熊沢山

DSC08770_201609091638489b0.jpg
大菩薩峠

雷岩でゆっくりとコーヒータイムをして、大菩薩峠に下る。
大菩薩峠・介山荘で甘酒を注文、美味しかった。
このまま上日川峠に下っては早すぎるので、熊沢山から石丸峠へ向かう。

DSC08772.jpg 熊沢山

DSC08773.jpg
熊沢山から石丸峠(登山道が三叉路の所)へ下る

DSC08779.jpg 石丸峠

DSC08776_20160909163847dd9.jpg リンドウ

DSC08786.jpg ウメバチソウ

DSC08792.jpg 笹が刈られた登山道

DSC08793_20160909163958a04.jpg 大菩薩湖

DSC08795.jpg 小屋平

石丸峠から上日川峠へ向かう。
登山道の笹が刈られていて、歩き易かった。
急坂を小屋平へ下りてきて、林道を横切り上日川峠へ。
介山荘の御主人に、「沢の水、昨日の雨で多いかしら?」と伺うと、
「靴を脱いで渡れば、気持ち良いよ。」と。
問題の沢の所に着いて、靴を脱いで裸足で渡ってみた。
冷たかった、足の長い人は岩をヒョイヒョイと簡単に渡れるでしょう。

DSC08800.jpg 渡渉

DSC08801.jpg 上日川峠に戻った

ノンビリとゆっくりと出来た山登りになった。
今度ガスっていないとき、妙見の頭に登って見よう。


-----------------------------------------
トマスパパ、磁器カップ販売中。
↓是非、ご覧ください↓

tom.jpg

ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)。
 Facebookもチェックしてね!
-----------------------------------------

関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2016年登山記録 | 23時51分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/962-187271cc

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ