前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

雁ケ腹摺山・姥子山   山梨県

IMG_1815.jpg
雁ケ腹摺山頂上より

【標高】雁ケ腹摺山(1874m) 姥子山(1503m)
【山行日】2016年1月10日(日)
【天候】晴れ
【形態】2人・日帰り
【コースタイム】金山鉱泉・山口館(6:55)~金山峠(8:29)~百間干場~林道・姥子山分岐(9:41)~姥子山頂上(10:01-10:51)~雁ケ腹摺山頂上(12:05ー13:00)~金山峠~沢沿いコース~金山鉱泉・山口館(15:26)

去年11月28日に登った雁ケ腹摺山へ、コースを変えて登る。
富嶽十二景一番・雁ケ腹摺山、同じく一番・姥子山の頂上からの眺望も楽しみ。

IMG_1769.jpg 山口館先の駐車場から出発

山口館先の駐車場、狭いので直ぐに満車になってしまった。
このコースは初めてなので、登りは大垈山への登りを行く。
最初から急登の連続で、汗ばんでくる。
やっと大垈山との分岐に出て、金山峠を目指す。
ずーっと樹林帯の中の急登なので、疲れがたまる。
金山峠手前で、富士山が良く見える場所に出て、ホッと一休み。

IMG_1772.jpg
  いきなりの急登

IMG_1773.jpg
 金山峠への登山道より富士山

IMG_1778.jpg 金山峠

金山峠に着き、下山は沢コースを下りてみようと覗くと、こちらも急坂だ。
此処から百間干場までは下りになり、その先は相変わらずの急登の連続だ。

IMG_1779.jpg 急登の連続

IMG_1783.jpg 姥子山

IMG_1784.jpg 林道(分岐)

林道(姥子山分岐)に出て、最初の予定は雁ケ腹摺山に登って、帰りに姥子山へ。
途中から見えた岩山の姥子山の頂上へ行きたくなり、予定変更。
疲れてしまったので、姥子山で早お昼にして休みたかったのが本音。

IMG_1791.jpg 姥子山より雁ケ腹摺山

IMG_1789.jpg
  姥子山より富士山

姥子山頂上からの富士山の眺望は良く、さすが富嶽十二景一番山頂だ。
ゆっくりと休み、景色も十分満足しきって・・・・。
今日の予定のもう一つの富嶽十二景一番の雁ケ腹摺山を忘れてはいけない。

IMG_1798.jpg 雁ケ腹摺山へ向かう

IMG_1801.jpg 雁ケ腹摺山頂上

IMG_1804.jpg

IMG_1802.jpg

IMG_1813.jpg
   富士山をアップで

IMG_1816.jpg
   頂上から下がって  

姥子山でゆっくり休んだので、快調に登れるかと思ったのは甘かった。
ダラダラと長い登りに、重い体と足がゆっくり、ゆっくりとやっと頂上へ。
頂上へ着けば、富士山を見る為だけの雁ケ腹摺山、疲れは吹き飛ぶ。
大峠への登山道を少し下って、見晴らしの良い展望地から南アルプスを眺める。

IMG_1817.jpg
  大峠への登山道より、南アルプス、手前に大蔵高丸・白谷丸


IMG_1821.jpg 下りは早い・・・

IMG_1822.jpg 姥子山の分岐に下りた

思う存分景色を楽しみ、下山は軽々とどんどん降りていく。
姥子山分岐から百間干場へ下り、金山峠に着いた。
金山峠から沢沿いコースを下るが、道が荒れている。
更に、小さい橋を何度も渡り、橋が流されているところも・・・。
神経を使い、ヒヤヒヤ・ドキドキでやっと林道に出て一安心。

IMG_1826.jpg 小さな橋が・・・

IMG_1828.jpg 滑りそう・・・

IMG_1833.jpg 此処も橋を渡る

IMG_1835.jpg 駐車地に下山

最後の急な林道歩きは足に堪え、駐車場が見えてきてホッとした。
今日の山登りは、雪は一切無くポカポカ陽気、秋か春の山歩きの様だった。
景色は最高に楽しめ、姥子山の頂上はとても気に入った。
最後の沢コースは、今日は暖かで凍っていなかったが、気温が低い時は橋が怖い。




-----------------------------------------
トマスパパ、磁器カップ販売中。
↓是非、ご覧ください↓

tom.jpg

ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)。
 Facebookもチェックしてね!
-----------------------------------------



関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2016年登山記録 | 15時54分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/881-198cd45a

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ