前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

北岳・間ノ岳・農鳥岳 (山梨県・静岡県)

6-3RIMG0416.jpg
北岳と北岳山荘

【標高】白峰三山(北岳3193m 間ノ岳3189m 農鳥岳3025m)
【山行日】2010年8月31日(火)~9月2日(木)
【天候】1日目 晴れのち雨  2・3日目 晴れ
【形態】2人・2泊3日
【コースタイム】
1日目 広河原(8:45)~大樺沢(10:10-10:20休憩)~二俣(11:21-11:40休憩)~左俣コース上部二俣(13:00-13:05)~八本歯のコル(14:16)~トラバース分岐   
(14:48)~北岳山荘(15:37泊り)
2日目 北岳山荘(5:45)~中白根山(6:20)~間ノ岳(7:28-7:55)~農鳥小屋(8:57-9:05)~農鳥岳(10:09-10:33)~雷鳥に出会う~農鳥小屋(11:50-12:00)~間ノ岳(13:22-13:31)~中白根(14:18-14:30)~北岳山荘(14:54 2泊目)
3日目 北岳山荘(5:55)~北岳山頂(7:14-7:27)~肩の小屋(8:00-8:33)~二俣(10:30-10:45)~広河原(12:44)乗合タクシーで芦安へ

6-3RIMG0371.jpg 広河原より北岳

1日目 芦安から乗合タクシーで広河原へ、快晴の中気持ちよく大樺沢コースを登る。
途中で前回(7月)登った時一緒になったEさん(北岳登頂175回)が下山してこられ、再会出来お話をする。
二俣から初めて登る左俣コースへ向かう。キツイ登りが続き、左には雪渓がまだ残る。
八本歯付近、後ろを振り向くと遥か下に二俣のトイレが小さく見え、横には北岳バットレスが大きい。
八本歯の梯子場は運悪く雨が降ってきて、慎重に時間をかけ登る。
いくつもの梯子を登り、さらに北岳山荘へのトラバース道も要注意、慎重に進む。
このトラバース道には背の低いヤナギラン・トリカブトが満開でとても綺麗だった。
7月の登った時に環境省の方がお話していた、キタダケソウの鹿避けの金網が設置されていた。
小屋に着く頃雨も止み、女性専用の部屋とか言われ、4人でゆっくり休めた。
夕日に浮かぶ富士山が綺麗。


2日目 小屋から農鳥岳へ往復するコース。
荷物を少し小屋に置き、間ノ岳に向かう。

6-3RIMG0374.jpg 

6-3RIMG0376.jpg 快晴の間ノ岳頂上

富士山・仙丈・中央アルプス・乗鞍・北アルプス、最高の眺望を楽しみながら進み、間ノ岳から農鳥小屋に下る。
小屋に着いた時、Fさんは膝の様子があまり良くないと言うので、ここから別行動にし、Fさんは一足先に小屋に戻る。
私は予定通り農鳥岳に向かい、頂上で少し休んでから引き返す。
ここは3度目なので安心して進む事が出来る。

6-3RIMG0379.jpg 北岳を振り返る

6-3RIMG0380.jpg 農鳥岳頂上

6-3RIMG0382.jpg 頂上にて

6-3RIMG0383.jpg 塩見岳

6-3RIMG0404.jpg 雷鳥

6-3RIMG0387.jpg 何羽かな?

6-3RIMG0402.jpg 見事な保護色

6-3RIMG0403.jpg

6-3RIMG0393.jpg

6-3RIMG0407.jpg イワギキョウ

6-3RIMG0412.jpg 甲斐駒と北岳

西農鳥を過ぎ、なだらかな道を気持ちよく歩いていると、7羽の雛を連れたライチョウに遭遇。
他に登山者はいないのでゆっくり写真を撮り、しばらく雷鳥を眺め時間を過ごした。
その後は農鳥小屋に下り、そこからはザレた長い登りを頑張り間ノ岳へ。
そこからは気持ちよく北岳・甲斐駒を眺めながら北岳山荘に戻り、早速美味しい生ビール。
(2泊目 今日はさらに広い女性部屋に3人だけでぐっすり。)

3日目 御来光に染まる美しい景色を堪能し、北岳山頂に向かう。

6-3RIMG0429.jpg 北岳山荘からの御来光

6-3RIMG0435.jpg

6-3RIMG0442.jpg

6-3RIMG0443.jpg 

6-3RIMG0453.jpg 朝日をあびて北岳へ

6-3RIMG0463.jpg 仙丈ヶ岳

6-3RIMG0455.jpg 甲斐駒を見降ろして

6-3RIMG0459.jpg 甲斐駒ヶ岳

6-3RIMG0461.jpg 鳳凰山

6-3RIMG0462.jpg

ここでも最高の眺望、いつまでも眺めていたい気分。
肩の小屋に下り、ここでゆっくりコーヒーを飲んで二俣から大樺沢を広河原に下りる。

6-3RIMG0468.jpg

6-3RIMG0477.jpg サラシナショウマ

6-3RIMG0478.jpg オオカサモチ?

6-3RIMG0480.jpg タイツリオウギ

6-3RIMG0482.jpg クガイソウ

乗合タクシーで芦安へ。
今回八本歯・小屋へのトラバース道は初めて、そこが雨になってしまったのがちょっと残念だった。
それ以外は快晴になり、花の時季も過ぎていると期待していなかったが、思ったより沢山咲いていた。
大満足の山登りが出来た。
関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2010年登山記録 | 22時44分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/88-d67988e6

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ