前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

雁ケ腹摺山・黒岳   山梨県

IMG_20151128_103423.jpg
雁ケ腹摺山より富士山


【標高】雁ケ腹摺山(1874m) 黒岳(1988m) 白谷丸(1920m)
【山行日】2015年11月28日(土)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】湯ノ沢峠(7:50)~白谷丸~黒岳(8:50)~大峠(9:36)~雁ケ腹摺山(10:30-11:23)~大峠~黒岳~白谷丸(13:42-14:12)~湯ノ沢峠(14:40)

やっと冬型の天候に、昨日は強い北風が吹いた。
今日は富士山の姿が綺麗に見える筈、絶景地の白谷丸・雁ケ腹摺山で楽しもう。
雁ケ腹摺山へは2006年12月に大峠から登ったが、ガスっていて富士山は見えなかった。
旧五百円札に印刷されている富士山と同じ景色か、見比べてみよう。

DSC05098.jpg 湯ノ沢峠

DSC05100.jpg

DSC05102_20151201234852a4e.jpg

DSC05104.jpg

IMG_20151128_083444.jpg
甲府盆地と南アルプス

IMG_20151128_083610.jpg 白谷丸

IMG_20151128_083642.jpg
白谷丸より

湯ノ沢峠から1時間弱で白谷丸、此処からの富士山の眺望は最高に良い。
草原のような開けた場所なので、夜の星空もとても綺麗だろう。
景色を楽しんだ後は、黒岳に向かう。

IMG_20151128_083854.jpg 広葉樹林帯を行く

IMG_20151128_085130.jpg 黒岳頂上

一等三角点のある黒岳頂上は、木々に囲まれ見晴らしは良くない。
更に先に少し進み、分岐を大峠へと下る。

IMG_20151128_085638.jpg 雪道を下る

IMG_20151128_091644.jpg 赤岩ノ丸を通過し

IMG_20151128_120711.jpg 大峠に到着

IMG_20151128_093739.jpg 大峠から富士山

黒岳から雪道を延々と下って来て、大峠に着く。
雁ケ腹摺山の登山口になるので、多くの車が駐車している。
1時間弱で雁ケ腹摺山頂上に着き、旧500円札の富士山と見比べる。

IMG_20151128_103323.jpg 雁ケ腹摺山頂上

DSC05110.jpg 旧500円札の看板

IMG_1409.jpg
IMG_1408.jpg 旧500円札

DSC05109_20151201234854788.jpg
富士山の手前に、三ツ峠・滝子山・鶴ヶ鳥屋山・高座山・鹿留山。

IMG_20151128_103610.jpg

旧500円札と同じ景色を眺める事が出来た。
次から次と登って来る登山者、「本当に同じだね。」と話しが弾む。
丁度風が当たらないので暖かく、ゆっくりと昼食にする。

DSC05116_20151202015746b0c.jpg
雁ケ腹摺山への登山道より富士山、御坂山塊、手前に大蔵高丸・湯ノ沢峠・白谷丸・黒岳

IMG_20151128_093907.jpg 再度、大峠

雁ケ腹摺山から下山して大峠、此処から黒岳に向けて登りになる。
黒岳へは樹林帯の急登、雪まじりの道を頑張って登り返す。
大菩薩からの縦走路に合流すれば、後は慣れ親しんだ道を黒岳から白谷丸へ。
白谷丸から湯ノ沢峠は直ぐなので、ゆっくりと休憩して景色を楽しむ。

IMG_20151128_134213.jpg 白谷丸に戻って来た

DSC05120.jpg
左に白谷丸、右に雁ケ腹摺山

DSC05122.jpg
ススキと富士山
 

IMG_20151128_103540-1.jpg


思った通り、美しい富士山を楽しむ事が出来た。
まだまだ富士山の絶景ポイントの山々、次は何処の山から眺めようか・・・。
朝登る時は霜柱の登山道、帰りにには霜柱が解けツルッと滑る滑る。




関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2015年登山記録 | 23時40分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/870-e5942b1f

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ