前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

両神山(1723m)  埼玉県

IMG_1184.jpg
七滝沢コースより


【山行日】2015年10月22日(木)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】日向大谷(6:40)~会所(7:10)~七滝沢コース~合流(9:25)~両神山頂上(10:52-12:10)~清滝小屋~日向大谷(15:00)

両神山は日向大谷からのコースと八丁峠からのコースを、山友と登ったことが有る。
今回は一人なので八丁峠からの鎖場コースではなく、日向大谷からのコースを行く。

登山口の日向大谷へ車を走らせていると、立て看板が続いて立っている。
「通行止」・・・、どうしようか、3キロ手前から歩くか・・・。
それとも白井差から登るか・・・・と、車をUターンした。

IMG_20151022_153018.jpg 通行止、どうするか?

IMG_20151022_152010.jpg 通れる気配無し!!

取り敢えず電話して聞いてから考えようと、道路脇に停車し両神山荘さんへ電話した。
「大丈夫ですよ、気をつけてきてください。」と、恐る恐る進入して車を走らせた。
心配したほどでもなく、両神山荘駐車場(500円)に車をとめた。

IMG_1139.jpg 両神山荘駐車場

IMG_1140.jpg 鳥居をくぐり・・・

IMG_1143.jpg 会所(分岐)

会所の分岐で、七滝沢コースに行くことにする。
ピンクテープに沿って(危険・迷いやすいコース)慎重に進む。

IMG_1144.jpg ピンクテープに従って・・・

IMG_1145.jpg 木橋も危険
IMG_1146.jpg 良く滑る!!
IMG_1147.jpg 此処も滑る

氷のように良く滑る、足を乗せたら転ぶよ!!
木橋は絶対に乗らないように、足場を探して避けて歩いた。

IMG_1148.jpg 沢筋をテープに沿って

IMG_1154.jpg 少し紅葉して

IMG_1158.jpg 行くか、行かざるべきか・・

IMG_1165.jpg 足元怖いョ

IMG_1171.jpg 木々の間から、綺麗だ

IMG_1173.jpg 九十九折の急登

IMG_1174.jpg 途中で振り返って・・・

IMG_1177.jpg

IMG_1179.jpg
 大きな大きな岩の塊
IMG_1180.jpg

IMG_1183.jpg

IMG_1181.jpg クサリ場にもピンクテープが

IMG_20151022_090048_20151023152645794.jpg
  今日のコースで紅葉が綺麗にみえた場所。
  樹林帯の中なので、木々の間から覗いた景色。

IMG_1188.jpg クサリ場、有難いテープ

IMG_1189.jpg 合流地点が近付いてきた

PANO_20151022_091238.jpg 養老の滝? 霧降の滝?

このコースは危険・遭難しやすい・・・と、入口にもピンクテープに沿ってと書いてある。
確実にピンクテープに従って、鎖場・急登を一歩一歩進んでやっと合流地点に到着。
細い道の急登の連続、下りには使いたくないコースと思った。
足を滑らしたら沢までと思ってしまう、更に登りのほうがピンクテープも見つけやすい。
自然そのもの、静けさ一杯、森の一部になったような感覚、歩けて良かった。
誰とも会うことなく登って来て、清滝小屋の上の合流地点に到着し休憩にする。
ここまでくると、頂上へ向かう人や、降りてくる人とよく合うようなる。

IMG_1196.jpg 清滝小屋の上で合流

IMG_1197.jpg

IMG_1232.jpg
  両神神社、狛犬の狼が守っている。

IMG_1205.jpg

IMG_1210.jpg
  頂上(左)方面を見上げる

IMG_1224.jpg 頂上が目前に

IMG_1213.jpg

IMG_1214_20151023151157a56.jpg  クサリを登れば頂上

IMG_1215.jpg 狭い岩場の頂上
IMG_1216.jpg 両神山頂上
IMG_20151022_110701.jpg

IMG_1217.jpg

IMG_1219.jpg 頂上で一枚
IMG_1228.jpg 石佛様
IMG_1237.jpg クサリ場に鉄梯子が設置

IMG_1240.jpg  産泰尾根を下り

IMG_1247.jpg 清滝小屋

IMG_1248.jpg 弘法の井戸

IMG_1250.jpg

IMG_1251.jpg

IMG_1262.jpg

IMG_1264.jpg 両神山荘に下山


今日はとても充実した山登りができ、天候も良くて大満足の日になった。
「通行止」の看板をみて、白井差から登って来た人も多かった。
次回は白井差(駐車料1000円)から、登って見よう。
もう一度、八丁峠からクサリ場コースも登って見たいと思うが体力が・・・。







関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2015年登山記録 | 23時47分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/858-869b3ffa

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ