前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

赤岳(2899m) 長野県・山梨県

DSC_0180-1.jpg
赤岳・中岳・阿弥陀岳

【山行日】2015年9月20日(日)
【天候】晴れ
【形態】2人・日帰り
【コースタイム】海ノ口別荘地駐車場(6:15)~杣添尾根~三叉峰~赤岳
        往路戻り 海ノ口別荘地駐車場(17:20)


やっと登山日和の天候になり、連休の山小屋は大混雑が想像されるので、日帰りで山に行く。
何度も登って楽しんでいる八ヶ岳(赤岳)に、息子と一緒に登る。

IMG_0710.jpg 海ノ口登山者駐車場

DSC_0112.jpg 横岳登山口

海ノ口別荘地の中の遊歩道を歩き、横岳登山口に着く。
そこからは深い樹林帯の中をひたすら登り、少し明るい枯木帯で休憩にする。

DSC_0119.jpg 樹林帯を登る

DSC_0131.jpg

DSC_0139.jpg 枯れ木のオブジェ

DSC_0141.jpg 休憩

DSC_0150.jpg ダケカンバの中を進み

DSC_0151.jpg 

針葉樹の樹林帯からダケカンバの林になると、空がひらけてくる。
後はハイマツの急登を頑張れば、稜線・三叉峰に着く。
   

DSC_0153.jpg ハイマツの急登になる

IMG_0723.jpg キツイ登り!!

IMG_0726.jpg 
     疲れがピークに・・・・、三叉峰の分岐が見えてきた

DSC_0160.jpg 三叉峰で休憩

DSC_0165.jpg 靴を脱いで、大休憩・・

長い樹林帯の中を登って来たので、見晴らしの良い三叉峰について長い休憩にする。
杣添尾根を登って来る人は多くないが、三叉峰に着くと大勢の登山者が行きかう。
これからが本番、赤岳に向けて歩き出す。

DSC_0166.jpg
   今日の目的地、赤岳へ向かう

DSC_0168.jpg
  鎖をしっかり掴み、足元注意

DSC_0169.jpg
  この辺は6月にツクモ草が沢山咲く場所 

DSC_0170.jpg
  振り返って、正面に横岳

DSC_0175.jpg
 赤岳に向けて、更に下る

IMG_0729.jpg
 緊張感の連続

IMG_0733.jpg
  横岳、左に硫黄岳、その奥に天狗岳

IMG_0732.jpg 横岳頂上をアップ

IMG_0735.jpg
   更に緊張の鎖場を下り

IMG_0738.jpg 降りて、鎖場を見上げる

岩場・鎖場を通過して、赤岳展望荘を通過して赤岳への急坂を登る。
休み休み・・・・、やっと赤岳頂上に到着。
ゆっくり足をのばし、至福の時を過ごす。



IMG_0741.jpg 
  赤岳へザレの急登になる、左上に赤岳頂上山荘

IMG_0743.jpg 赤岳頂上にて

IMG_0746.jpg

IMG_0770.jpg
   頂上より、阿弥陀岳・中岳を見下ろす

IMG_0774.jpg
 赤岳頂上(北峰)と頂上山荘、左に横岳・硫黄岳・天狗岳の眺め

IMG_0775.jpg
  左から三ツ頭、権現岳、ギボシ、編笠山、真ん中にキレットの稜線

IMG_0777.jpg
   権現岳をアップで

IMG_0760.jpg
    下に行者小屋と救助ヘリ、手前左に文三郎尾根

IMG_0764.jpg
    文三郎尾根の怪我をされた方の所へ・・・

IMG_0759.jpg 転んだのでしょうか?   

IMG_0766.jpg

IMG_0778.jpg 赤岳頂上を後に、下山開始
  
DSC_0188.jpg
   下に赤岳展望荘、あそこまで下っていく

IMG_0779.jpg

IMG_0780.jpg

DSC_0191.jpg
   急坂、鎖をしっかり掴んで下る

DSC_0193.jpg
  展望荘までもう少し、天狗・硫黄・横岳を眺めながら・・・

IMG_0781.jpg
  三叉峰に向けて、岩場・鎖場を登り返す

IMG_0783.jpg
   あの上まで登り返すのか~~~

IMG_0789.jpg 大勢の登山者が岩場に

IMG_0792.jpg 頑張って、登りますよ~
 
IMG_0804.jpg
    赤岳から歩いてきた道を振り返る

DSC_0176.jpg

DSC_0186.jpg
  此処も登り返して・・・  

IMG_0809.jpg 三叉峰から杣添尾根を下る

IMG_0810.jpg ハイマツ帯を下って

IMG_0806.jpg 綺麗な赤に・・・

IMG_0814.jpg

IMG_0815.jpg 
  杣添尾根の下りから赤岳を仰ぎ見る


何度登っても楽しめる大好きな八ヶ岳、今回も大満足。
始めて登った息子も、富士山の姿は見えなかったが大大大満足の様子だった。
今日は一人ではないので、景色が良いと言っては足を止め、疲れたとコーヒータイムに・・・。
頂上でも思う存分ゆっくりして、天候にも恵まれて最高に良い一日だった。





関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2015年登山記録 | 22時06分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/855-6bc343cc

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ