前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

編笠山・権現岳  周回コース  (山梨県・長野県)

DSC04346_20150906172744158.jpg
編笠山頂上より、左から阿弥陀岳・赤岳・東ギボシ・権現岳

【標高】編笠山(2524m) 権現岳(2715m)
【山行日】2015年9月5日(土)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】観音平(6:30)~編笠山~青年小屋~ギボシ~権現岳~三ツ頭~木戸口公園~
観音平(15:50)


2010年8月に歩いた時はガスっていて、東ギボシの頂上へは登らなかったので今回登ってみる。
土曜日の晴れということで、駐車場は路駐の列が出来ていた。
Uターンするつもりで駐車場まで行くと、臨時駐車場の看板が目に入った。
たぶん満車だろうと思ったが、行ってみると未だガラガラ状態でそこに止めることが出来た。



DSC04327.jpg 観音平臨時駐車場

DSC04328_201509061727432aa.jpg 雲海展望台

DSC04331_20150906172742b45.jpg 登山道の様子

DSC04332_20150906172742d7e.jpg 登山道の様子

DSC04334_20150906172741f10.jpg 押手川(分岐)

DSC04336.jpg さらに急登になる

DSC04344.jpg もう一踏ん張りで頂上

DSC04345.jpg 編笠山頂上

DSC04349_20150906173735539.jpg 
ギボシと権現岳、奥に赤岳

DSC04353_201509061737345bd.jpg
西岳と奥に北アルプス

DSC04355_201509061749186e1.jpg 南アルプスは雲の中

DSC04357.jpg

DSC04358.jpg

DSC04362.jpg
真下に青年小屋、西ギボシ・東ギボシ・権現岳

DSC04365.jpg 足元注意、岩を下る

DSC04377.jpg
のろし場(2530m)より、西ギボシ、右奥に権現岳

DSC04382_201509061802011e2.jpg
振り返って、編笠山と西岳、真ん中にノロシ場

DSC04383_201509061802015a2.jpg 岩場・鎖場になる

DSC04386_2015090618020090c.jpg
目の前に東ギボシ、右に権現小屋、権現岳

DSC04389_20150906180159eb0.jpg 最後の鎖場を登り

DSC04390_201509061801593c9.jpg 東ギボシ頂上

DSC04392.jpg
東ギボシ頂上より、阿弥陀岳・中岳・赤岳、奥に硫黄岳・横岳

DSC04394_20150906182041bff.jpg
権現岳と権現小屋

DSC04398_20150906180715f98.jpg
東ギボシの頂上に登山者の姿が見える

DSC04400.jpg
キレットへの長~い梯子が見える

DSC04400-1.jpg 梯子をアップで

DSC04402_20150906180714471.jpg
赤岳へのキレット・縦走路が良く見える

DSC04404.jpg
権現岳頂上の岩に立つ登山者

DSC04406.jpg
権現小屋、東ギボシ・西ギボシ、左端にのろし場

DSC04410.jpg 権現岳頂上にて

DSC04423.jpg 分岐を木戸口公園方面へ下る

DSC04431.jpg 木戸口公園

DSC04442_20150906181442f13.jpg 飽きるほど下って来て

DSC04444.jpg 八ヶ岳横断歩道を観音平へ

DSC04457.jpg 観音平(1560m)に戻った

DSC04370_20150906181441f63.jpg アザミ

DSC04420_20150906181440deb.jpg コウメバチソウ

DSC04429.jpg ゴゼンタチバナ

DSC04430.jpg コケモモ

久しぶりの晴れ、更に土曜日ということもあり大勢の登山者でにぎわった。
今日は富士山や南アルプスは雲に隠れた儘だったが、青空と赤岳方面の美しい景色を楽しめた。
権現小屋のトイレも有料のバイオ式になり、快適に使用できる様になっていた。



関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2015年登山記録 | 23時46分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/853-88c0e31f

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ