前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

権現岳 2715m (山梨県)

6-RIMG0385.jpg
長~い鉄梯子を下りる男性

【山行日】2010年8月17日(火)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】観音平(7:00)~雲海(7:40-7:49)~押手川分岐(8:23-8:31)~まき道~青年小屋(9:38-10:00)~ノロシバ(10:21)~権現岳頂上(11:02-11:17)~三ツ頭(11:58-12:03)~木戸口(12:45)~ヘリポート(12:58)~八ヶ岳横断歩道(13:55)~観音平(14:35)

観音平駐車場にてはすでに10台位の車が止まっており、次から次へと車が入ってきて山の準備をして登って行く。
押手川分岐迄は前後に何組か居たが、分岐から編笠山へは行かずまき道で青年小屋へ向かうと、一人になってしまった。

6-RIMG0371.jpg 登山者が次から次と観音平駐車場

6-RIMG0372.jpg 編笠・権現方面へ

6-RIMG0373.jpg 雲海分岐

6-RIMG0374.jpg 押手川分岐

6-1RIMG0375.jpg  深い樹林帯の中

6-RIMG0376.jpg 青年小屋に到着

6-1RIMG0379.jpg  小屋の前のヤナギラン
 
青年小屋に着いたらガスが出てきて、権現岳に向かうか迷ったが、
まだ10時だし状況によっては権現小屋に泊っても良い気持ちで先に進む。
さらにガスが濃く、前後に人影なくちょっと不安、ノロシバを過ぎギボシの岩場を過ぎ権現小屋に着く。
ガスが薄くなりほっとし、赤岳への稜線、長い梯子の方に目をやると一人ゆっくり下りている。
私は今日は梯子を通らないので気が楽。
権現岳頂上でおにぎりを食べ、休憩し三ツ頭に向かう。

6-RIMG0381.jpg 編笠山と青年小屋

6-RIMG0382.jpg ノロシ場

6-RIMG0386.jpg 権現小屋

6-RIMG0387.jpg

6-RIMG0388.jpg

6-RIMG0389.jpg ウメバチソウ

6-RIMG0391.jpg トウヤクリンドウ

6-RIMG0392.jpg タカネナデシコ

編笠山・青年小屋・ノロシバ・ギボシを眺めながら進む。
三ツ頭先の分岐を木戸口公園の方へ下る。
木戸口公園・ヘリポート・八ヶ岳横断歩道分岐までは笹すべりの長い長い下りが続く。
八ヶ岳横断歩道で登り・下りを繰り返して観音平に戻る。

6-RIMG0394.jpg  タカネシュロソウ

6-1RIMG0396.jpg ヤマハハコ

6-RIMG0398.jpg マツムシソウ

6-RIMG0400.jpg 木戸口公園 

6-RIMG0403.jpg キオン

6-RIMG0404.jpg 八ヶ岳横断歩道で観音平へ

6-RIMG0405.jpg フシグロセンノウ

6-RIMG0413.jpg 駐車場傍に有る

6-RIMG0412.jpg ヒカリ苔

6-RIMG0410.jpg ミヤマモジズリ

駐車場から少しの所にヒカリ苔が有り見てくる。
心配した天気も崩れず楽しめた、帰りに小淵沢道の駅スパティオでお風呂に入り帰ってくる。
関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2010年登山記録 | 01時09分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/84-f2862a33

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ