FC2ブログ

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

北岳 3193m (山梨県)

4-RIMG0273.jpg
キタダケソウ

【山行日】2010年7月8日(木)・9日(金)
【天候】晴れ
【形態】単独・1泊2日
【コースタイム】
1日目 芦安P(7:35)=広河原(8:17 8:33)~分岐(8:55)~大樺沢・休憩(9:50-10:00)(11:12-11:25)~二股分岐(11:35)~休憩(12:25-12:36)~白根御池分岐(13:32-13:43)~肩の小屋(14:50-15:00)~北岳頂上(15:33-15:48)~キタダケソウ・トラバース道~北岳頂上(17:31-17:35)~肩の小屋(17:52)
2日目 肩の小屋(6:18)~小太郎尾根分岐(6:38)~小太郎山頂上(7:50-8:15)~分岐(9:50-10:00)~白根御池小屋(11:40-12:30)~広河原(14:10)=芦安P 


芦安7:40分のバスで移動のつもりでいたら乗合タクシーが5分前に出ると言うので乗る。
(バス1000円より100円高いが、早く着く。プラス協力金片道100円)
オープンしたインフォメーションセンターで登山道の様子を聞くと、
大樺沢が崩落で通行止めだったが大丈夫というので、大樺沢を登る。
流された木が道を塞ぎそれを乗り越え進む。

4-RIMG0206.jpg 芦安駐車場

4-RIMG0207.jpg 広河原アルペンプラザ

4-RIMG0210.jpg 野呂川のつり橋を渡り

4-RIMG0212.jpg 白根御池小屋への分岐

4-RIMG0214.jpg ゴウゴウと多い水量

4-RIMG0217.jpg 木がなぎ倒され

4-RIMG0223.jpg ちょっと外れたかな?

今回で北岳は5回目、このコースは4回目なのでルートは承知しているつもり。
樹林帯に入り身体が重く進まない、ザックを下ろしおにぎりをを食べて登り始める。
なるべくゆっくりペースで行くと、だんだん身体が慣れて大丈夫になった。
二股分岐手前から残雪が出てきた、右コースに進む。左コースは残雪がとても多いという。
折角一人で来たのだから写真をゆっくり撮りながら登る。

4-RIMG0229.jpg 大きな岩、何処からきたの?何処へいく?

4-RIMG0232.jpg 小太郎尾根分岐、ここまで来れば一安心

4-RIMG0235.jpg 楽しく楽しく歩ける

4-RIMG0246.jpg お花畑
 
4-RIMG0253.jpg  まだまだ続くお花畑

御池分岐付近は去年はシナノキンバイで埋め尽くされていたが、今年は去年より8日遅いのにまだ蕾が多く、
やはり雪が多かったせいか。
小太郎尾根分岐からはイワウメ・チョウノスケソウ・オヤマノエンドウ・チシマノアマナ・ハクサンイチゲ・
キバナシャクナゲなどの花畑。
小屋に着いて主人に夕飯の時間を聞いたら5時、頂上までは行って来れるがキタダケソウの場所迄は無理、
主人が夕飯帰って来てからで良いよと言って下さったので、サブザックにして頂上に向かう。ザックが軽
いので早く登れ、頂上から北岳山荘の方に下る。
分岐から八本歯の方に下り、ハクサンイチゲと一緒に咲くキタダケソウを見て、小屋に戻る。

4-RIMG0257.jpg 肩の小屋に到着

4-RIMG0261.jpg 北岳に向かう

4-RIMG0268.jpg 北岳頂上

4-RIMG0269.jpg キタダケソウに逢いに下る

下に北岳山荘が見えている、前を下る2人の男性、環境省の方で鹿の被害調査をしておられた。
色々お話を聞いたり、花の名前を教えて頂いたり、ちょっと見落としそうな場所に咲くキタダケソウを
教えて頂いたり、楽しかった。
(今年2回目に来た時8月31日~9月2日にはキタダケソウ群生地に背の低い鉄の金網が設置されてた。)

4-RIMG0272.jpg 八本歯への分岐

4-RIMG0270.jpg 
分岐の岩場に咲くチョウノスケソウ・オヤマノエンドウ

夕食を済ませて、寝る場所は人数がすくないので「好きな場所でどうぞ」。
今日は天気は晴れだったが、頂上はガスが掛り眺望は無かった。 

2日目 4時30分に起き外に出ると朝焼けに富士山のシルエットが美しい。
5時朝食を済ませ、小屋主人に小太郎尾根の様子を聞いたら整備したと言うので、
小太郎山に寄ることにして小屋を後にする。分岐でサブザックに変え、なだらかに見える尾根道だが
行ってみると意外とアップダウンあり、岩山を登り下りを繰り返してやっと頂上に着いた。

4-RIMG0282.jpg 肩ノ小屋からの富士山

4-RIMG0289.jpg 肩ノ小屋から鳳凰山

4-RIMG0298.jpg 小太郎山への分岐

4-RIMG0296.jpg 小太郎尾根

4-RIMG0304.jpg 小太郎山頂上

4-RIMG0306.jpg 小太郎山より鳳凰山

4-RIMG0309.jpg 小太郎山より富士山

4-RIMG0313.jpg 登り下りする

4-RIMG0234.jpg アオノツガザクラ

2-yama 0028 コイワカガミ

頂上からは富士山・鳳凰山・甲斐駒とゆっくり景色を楽しみ、イワカガミ・チョウノスケソウ・
シコタンソウの花が多い尾根道を分岐まで登り返す。
少し休んで急坂の草スベリを御池小屋に向かう。雨が降って来たので、綺麗に建て替えられた
白根御池小屋の軒下で昼食・身支度を済ませ広河原に向け下山。
またまた広河原から乗合タクシーに誘われ芦安へ。
白峰会館で温泉に入り帰ってくる。家から芦安迄近いのでまた何度も登ると思う。
高山植物の花が沢山咲いていて大満足、写真は山・花写真の北岳にまとめた。→こちら
関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2010年登山記録 | 11時24分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/76-d8b0a65e

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ