前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

毛無山(1946m)  静岡県・山梨県

DSC09755.jpg
毛無山頂上


【山行日】2014年11月5日(水)
【天候】うす曇りのち晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】登山口駐車場(7:50)~不動の滝(8:30)~レスキューポイント(9:18)~富士山展望台(10:42)~毛無山頂上(11:09-12:04)   往路戻り・駐車場(14:30)


富士山の眺望の良い事で知られている毛無山へ、2回目の登山になる。
前回は2004年1月に山友と2人で、雪を踏みしめて登った。


DSC09708.jpg 毛無山駐車場(500円)

DSC09709_20141106221852a50.jpg  毛無山登山道(左へ入る)

DSC09766.jpg 分岐を毛無山直登コースへ

地蔵峠へのコースを登り周回するつもりでいたが、出発が遅くなったので止めにした。
分岐を右に向かい、最初から岩場交じりの急登が始まり、その連続になる。

DSC09710.jpg 急登・岩場が続く

DSC09712.jpg 一合目から順に・・・

DSC09713.jpg 不動の滝見晴台

DSC09717_201411062201200ee.jpg 不動の滝

DSC09716.jpg

二合目の標識が過ぎると、不動の滝見晴らし台に着く。
紅葉した木々と、高さの有る滝は見事、綺麗だ。
後ろから登って来た女性に此処で追い越され、軽々と登って行かれた。
四合目が過ぎると、開けたレスキューポイントが有る。

DSC09724.jpg  レスキューポイント

DSC09759.jpg ロープを掴んで

DSC09728.jpg 急登の連続

相変わらず同じような岩場の急登が続き、変化が欲しくなる。
八合目の後に富士山展望台があり、気分転換に良い。
御夫婦が下山して来た、朝早く登られたのでしょう。

DSC09731_20141106220119acd.jpg 富士山展望台

DSC09732_201411062201190d6.jpg
                             展望台からの富士山、頭に雲が掛ってきた

やっと九合目が過ぎると、地蔵峠からの道と合流する。
此処からの道は今までとは違い、頂上迄とても歩き易い道になる。
合流地点の先に北アルプス展望台の岩があり、登って見る。
今日は南アルプス・八ヶ岳は良く見えているが、北アルプスはハッキリしなかった。
      
DSC09737.jpg 地蔵峠からの道と合流

DSC09738.jpg 北アルプス展望台

DSC09742.jpg
                                                  南アルプス

DSC09740.jpg 八ヶ岳

頂上に到着、誰もいません。
私を追い越した女性の方は、周回コースに向かったのか姿は有りません。
富士山を見ながら昼食にしていると、二人の女性と単独のトレイルランの女性が登って来られた。

DSC09754.jpg
                          毛無山頂上、正面に富士山、右下に駿河湾

DSC09749.jpg
                                                    
DSC09745.jpg 一等三角点

頂上でゆっくりとしてから、往路を下りる事にする。
岩混じりの急坂と岩場が続く道のり、下山の方が神経を使い疲れた。
今日は女性が多いと思いながら下りていると、単独男性お二人が登って来られた。
「この登りは、キツイですネ・・・。」と、まだ先は長い、頑張って・・・・・。

DSC09769.jpg

DSC09770.jpg

登山口には、昔金の採掘が盛んだった跡が残されています。

今回は登らなかった地蔵峠、頂上の少し先の毛無山最高点にも行って見たいと思う。
今度は、季節を変えて出発時間を早くして登る事にしよう。




関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2014年登山記録 | 00時06分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/754-fe99e136

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ