前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

雲取山・飛龍山(1日目)   東京都・埼玉県・山梨県

DSC09404.jpg
朝陽に照らされる雲取山頂上と富士山


【標高】雲取山(2017m) 飛龍山(2077m)
【山行日】2014年10月24・25日(金・土)
【天候】晴れ
【形態】単独・1泊2日
【コースタイム】
1日目 道の駅・たばやま(6:17)~サヲウラ峠(8:40-8:50)~三条の湯(10:54-11:14)~三条ダルミ(13:55)~雲取山頂上(14:40-15:03)~雲取山荘(15:25)
2日目 雲取山荘(5:23)~雲取山頂上(5:55-6:30)~三条ダルミ(6:51)~北天ノタル(9:16)~飛龍山頂上(10:05)~分岐~禿岩(10:30-11:37)~分岐~前飛龍(12:25)~熊倉山(13:29)~サヲウラ峠~道の駅・たばやま(15:50)


去年10月に三ノ瀬から飛龍山へ日帰りで登ったので、今回は丹波から登る事にする。
道の駅たばやまに駐車し、サヲウラ峠から三条の湯経由で雲取山と飛龍山への1泊2日の行程。


DSC09246_20141027213408375.jpg 道の駅に駐車して

DSC09248.jpg 411号から右に入る

DSC09251.jpg 柵を開け、畑の脇を通る


天気予報では晴れだが、昨日迄雨が降っていた為靄が掛り樹林帯が薄暗い。
「熊出没注意」に熊除けの鈴を一つ多く鳴らしながら、急登を峠へ向かう。

DSC09256.jpg 薄暗い森を登る

DSC09264.jpg  靄がかかって

DSC09267.jpg  太陽の光が差して来た

DSC09275.jpg  サヲウラ峠に着いた

DSC09277.jpg

DSC09279_20141027214424c8f.jpg  森の守り主(中川翁)の祠

DSC09278.jpg サヲウラ峠から三条の湯へ

今日は身体が重く調子が出ない儘、やっとサヲウラ峠に着いた。
靄がまだ掛っているが、紅葉した木々の林の様子がとても良い。
休憩して三条の湯へ向けて出発し始めると、明るくなり青空が綺麗だ。

DSC09291.jpg 木々の紅葉が綺麗

DSC09293.jpg

DSC09294_20141027233449faa.jpg

DSC09296.jpg

DSC09306.jpg

黄色や赤・オレンジ・・・・綺麗な色に見惚れ、上ばかり見てしまう。
ふと目の前の林の一点が明るいのにビックリ、何事・・・と足を停めてしまった。
こんなに近くにブロッケン現象が、こちらも負けずに綺麗な色だ。

DSC09309.jpg 間近にブロッケン現象

DSC09313.jpg

DSC09319_20141028000026c5a.jpg

DSC09320.jpg

DSC09325.jpg 

DSC09324_20141028000025bea.jpg 足元も綺麗

DSC09329.jpg 沢筋まで下ってきた

DSC09327.jpg 段々に石積みされた跡・・・

DSC09334.jpg 三条の湯

DSC09336.jpg 真っ赤に染まって

三条の湯迄は緩やかに下り、沢を幾つか越えて到着する。
小屋周りの紅葉も見頃、屋根の上の大きな木が真っ赤になっていた。
此処から三条ダルミへは、だらだらと長い登りになる。

DSC09338.jpg 休憩に丁度良い場所

DSC09339_20141028000120f4e.jpg

DSC09344.jpg 可愛い! クサギの実

DSC09348_2014102800022267e.jpg 

DSC09358.jpg

DSC09369.jpg 雲取山が見える

DSC09370.jpg

DSC09373_20141028000220793.jpg 三条ダルミから雲取山へ

DSC09375.jpg 頂上へキツイ登り

疲れた身体に、三条ダルミから頂上までの登りは堪えた。
頂上で景色を眺めて休憩し、雲取山荘へ下った。

DSC09377.jpg やっと着いた頂上(山梨県側)

DSC09381_20141028000330cdc.jpg
                                    小雲取山からの登山道を見降ろす

DSC09382.jpg 雲取山頂上

DSC09383.jpg 雲の上に富士山

DSC09389.jpg 雲取山荘


何度か泊った事が有る雲取山荘、部屋にコタツが有るのが嬉しい。
鴨沢からと三峰からの方と3人で、炬燵の周りに布団を敷きゆったりと寝る事が出来た。
明日の予約は268名とか、大変な混雑ぶりが想像できる。

今日丹波から雲取山迄に行き会った登山者は一人、若い男性の方に追い越された。
東京都の水道局の調査の方が8名、鹿の食害調査の方2名とお会いした。
頂上に着くと、避難小屋を利用する方がノンビリと景色を眺めていらした。


2日目 雲取山荘~雲取山頂上~飛龍山~禿岩~前飛龍~熊倉山~サヲウラ峠~丹波





関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2014年登山記録 | 21時46分 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

凄い!ビューティフル!!
ブロッケン現象というのですか?虹色に輝いているのは。
やっぱり、山梨の紅葉は美しいですねぇ~。
来月、行ってみようかしら?車ですけど・・・・・。
そんな気持ちに、させてくれますね。

| **ばーばら** | 2014/10/28 13:38 | URL |

**ばーばら** 様

今朝はとても冷え込みました、更に明日も冷え込みそうです。
この冷え込みが紅葉を綺麗にするのですから、良いのでしょうが
寒いのは苦手です。
西沢渓谷の紅葉が見頃とか、ゾロゾロの混雑ぶりは敬遠したいですね。
ブロッケン現象は快晴では見る事が出来ないので、靄や霧が出ていて
良かったかな。
太陽の光が自分の影を映し、その周りに丸い虹が出来嬉しいですね。

| タロウの母 | 2014/10/28 20:47 | URL |

直近ブロッケン

俺は、一度しか見たことはありません。
まして、紅葉の中では・・・。本当に、素晴らしいチャンスをうまくとらえましたね!
また、他の写真も素晴らしいです。
ガスのおおわれた紅葉もなかなかいいものですね。
すべての写真が感動モノでした。

| akira12345 | 2014/10/28 21:28 | URL | ≫ EDIT

akira12345 様

今回のブロッケンはビックリ、最初意味が分からず目の前の林が光ったので怖い
(一人ですから)と思ってしまった。
ブロッケンと分かって、急いでカメラを出したのです。
紅葉の美しさはやはり北アルプス、急峻な山と空、色鮮やかな紅葉、akiraさんの
素晴らしい写真を見ては羨ましく思っています。

| タロウの母 | 2014/10/28 23:47 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/750-aaa30f35

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ