前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

御嶽山が

御嶽山が噴火、テレビに釘付けになった。
これは大変な事になって・・・・・・。

DSC08527.jpg ホトトギス

2回登った事があるので、見覚えの有る頂上小屋や池が映し出されている。
紅葉が綺麗な所、大勢の登山者が楽しんでいただろうに・・・・。

DSC08532.jpg

又五ノ池小屋に泊り、継子岳や池で花散策をゆっくりとしたいと常々思っていた。
山友からメールで「暫くは登れないでしょう・・・。」。

DSC08536.jpg

旧友から電話があり、「あァ良かった、出なかったらどうしようかと思った。」と。
御嶽山に登っていたらと気が気でなくて、心配したんだよと。

DSC08519.jpg

まさか噴火するとは、誰しも思ってはいなかったでしょう。
自分もその場に居たらと思うと、とても怖く逃げられたか胸が痛くなる。
下山されていないご家族・知人を待たれる方、他人事とは思えず・・・・・・。
楽しい山が一瞬にして、悲惨な現場に変わってしまうなんて・・・・・。






昨日お泊りしたナナちゃん、昼頃家に帰って行った。
又、土曜日においで、ハンモックを大きくユラユラしてあげるよ。

DSC08393_2014092906295469c.jpg おすまし顔

おすまし顔、と思ったらこんな顔をして・・・・・。
誰にしているのかな、この顔は?

DSC08395_20140929062954e29.jpg アッカンべー

タロウ、もしかして婆婆・・・・・・に。

 

 





関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 23時01分 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

こんにちは~。
私も、タロウの母さん、登ってなかったかな~?って
一瞬、頭を横切りましたよ。ブロ友さんも、娘も先月行ったばかり・・。
空振りを覚悟で、注意情報を出してほしかったですよねえ。
次は、富士山がなんて、話題も出ていますよね。
火山国の宿命、喉元過ぎれば・・・にならぬように、気を付けたいですね。

| **ばーばら** | 2014/09/29 12:34 | URL |

ほととぎす

きれいなホトトギスですね。
家も何種類か植えているんですが、花は咲いたけど、あんまりきれいに咲かなかったです。

山で見かけるヤマジノホトトギスはもう少し大ブリですね。

私も御嶽は好きで3度も登っているので、この週末登っていても不思議でないと思いました。心配した友達からもメールが来たりしました。
タロウのははさんは土日に遠征はされないだろうと安心していました。

| さえ | 2014/09/29 16:50 | URL |

**ばーばら** 様

夏の最中は週末は何時も天候が悪かった・・・・、土曜日で晴れ、更に時間が悔やまれてなりません。
噴火の時間が2・3時間ずれていたなら、こんなに多くの人が頂上近くに居なかったのに・・・・と、悔しい哀しいです。

噴火になるかどうか分からないが、火山性地震が有ったのなら公表してほしかったですね(地元の色々は有るでしょが・・・)。
登山者には何も知らされない・・・、何か変。


| タロウの母 | 2014/09/29 21:45 | URL |

さえ 様

庭に沢山咲くホトトギス、私が植えた物ではないのですが、白いのが綺麗だと思う。
白のも良く見ると違っていて、好きになりました。

私も何年か前の10月に御嶽山に登って、美しい紅葉を楽しみました。
その時泊った五の池小屋で、花も多く綺麗だと教えて頂き、この次は花の咲く季節に登ろうと心に決めていました。
さえ様も山に良く登られていますネ、ご主人様と一緒で楽しそう。
舟山十字路から阿弥陀岳へのコース、大きな岩が有り大変とか、一人なので躊躇して違うコースからばかりですが、行って見たいと思います。

| タロウの母 | 2014/09/29 22:31 | URL |

阿弥陀岳

舟山からの阿弥陀は地図では5時間以上の記載もありますが、私の足で4時間半でした。最初が平坦なのですが、少しゆっくり行きました。尾根にでてからは岩場ですが、ロープがしっかりかかっています。一か所首辺りまでの段差を上がらないといけない所があります。
赤岳日帰りよりずーと楽なコースと思います。
こちらに来て感じるのは登山口が近いって体力的にずいぶん楽ですね。

私も南アルプスに足を踏み込みたいのですが、なかなか果たせません。
割と設備の良い、八ヶ岳や北アルプスの小屋に慣れ過ぎてしまいました。
それとあなたの体力、脚力は私には参考にならないわ。(笑)

| さえ | 2014/09/30 09:24 | URL |

さえ 様

阿弥陀岳の情報有難う御座います。
首辺り迄の段差・・・そこが問題ですネ、私の頭上になるでしょうから。
来年挑戦して越えられたら、頂上で景色を眺めてノンビリしたいです。

| タロウの母 | 2014/09/30 21:06 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/738-2bc6a338

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ