前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

大菩薩嶺(2057m) 山梨県

DSC08009.jpg
雷岩で、ゆっくりと楽しむ登山者達


【山行日】2014年9月6日(土)
【天候】霧・晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】丸川峠分岐P(7:54)~丸川峠・丸川荘(9:37-10:20)~大菩薩頂上(11:24)~雷岩(11:30-12:19)~大菩薩峠(13:13-13:27)~上日川峠(14:12)~丸川峠分岐P(15:18)


天候が悪く山登りから遠ざかってしまい、気持ちが山モードになりきれない。
今日は晴れ間が有りそう、身体と気持ちを立て直さなくてはと思いザックの準備を始める。
朝になってから準備をして登れる山、大菩薩が一番良い。
ちゃんと歩いてと思い、丸川峠分岐駐車場から登る事にする。


DSC07997_20140907095150a19.jpg 丸川峠分岐駐車場

DSC07998.jpg 丸川峠に到着

DSC08000.jpg お地蔵さんが迎えてくれる


こちらから登る楽しみは、丸川峠の丸川荘のコーヒーを飲みながらお喋りする事。
山の話や、小屋の中に有る木彫りの品々を眺めたり・・・・・。
登ってきた登山道、大きな木が何本も切り倒されていた。
何時枝が落ちて来るか、登山道を塞いでしまうかと、危険なので作業したそうだ。
ゆっくりした後は、歩いて足を鍛えるために頂上へ向かう。
此処までは数人の人と会っただけ、頂上から雷岩に向かうと別世界で人・人・人・・・。


DSC08004.jpg 大菩薩頂上

DSC08007.jpg 雷岩に到着

DSC08010.jpg 雷岩で昼食

雷岩、勿論私も此処が大好きな場所、いつも昼食を食べながらゆっくりする。
今日は富士山は見えていないが、皆気持ち良さそうに休憩している。
左斜め登山道は唐松尾根、福ちゃん荘からの登ってくる道になる。


DSC08014.jpg コウリンカ

DSC08016_20140907095303bce.jpg ウメバチソウ

DSC08024.jpg ツリガネニンジン

DSC08039.jpg ハナイカリ

DSC08044.jpg マルバダケブキ


雷岩から大菩薩峠までの稜線は、何処も休憩するには良い場所なので、座って楽しむ登山者が大勢だ。
花は余り多くないが、コウリンカは終わりかけ、ウメバチソウは蕾が多くこれから楽しめる。


DSC08020.jpg
                               2000m地点から雷岩方向を振り返る

DSC08037.jpg
              2000m地点を振り返る、休憩する登山者・行きかう登山者の姿が見える

DSC08038.jpg 大菩薩湖

DSC08047_20140907095358824.jpg 大菩薩峠に下りて来た

DSC08048.jpg 大菩薩峠

DSC08051_20140907095358ae1.jpg 上日川峠


大菩薩峠から上日川峠まで下りて来る。
此処から登った人が多いので駐車場には多くの車、甲斐大和へ行くバスも有る。
私は下の丸川峠分岐駐車場まで、もう少し頑張って歩く事になる。


DSC08052.jpg 静かな登山道を下りる

DSC08053.jpg 丸川峠分岐Pへ戻った



思いきって登りに行って、良かった。
山の中を歩いている事・歩けている事が、楽しいと再確認した。









関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2014年登山記録 | 10時51分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/730-5b670bc0

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ