前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

笑顔にホッとした

4月からケアハウスでの生活になった母。
5月に行ったきり、今日になってしまった。

母に電話して「何日に、行くよ。」と言うと
母の返事は、いつも
「落ち着いていないから、来月にして。」

昨日も電話で「来ないで、落ち着かないでいるから。」と言って来た。
・・・・・・・・・


父の墓参りを済ませ、ケアハウスに顔を出してみた。
母の機嫌はどうか、ちょっと心配しながら部屋に入った。

「あら、来てくれたの。墓参りもして、有難うね。」
さっき迄の気の重さは、吹っ飛んだ。

部屋に昼食を運んで来て、一緒に食べたり・・・・
針箱を出して、ちょっと縫物をしたり・・・・

慣れない生活、入所者との対応に戸惑い
自分の頭が可笑しくなるよ、とよく話していた。

デイサービスで計算や漢字の勉強をしているよと、用紙を見せてくれた。
私よりも漢字を書けているし、ボケは私の方が進んでいるョ。
今度は習字も始めるよと、明るく話してくれた。

これからは、前もって行くと言わないで顔を出す事にしよう。
家路迄の長い時間も、苦に感じなかった。








関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 22時03分 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

昔かたぎだから、嫁にだした娘には遠慮があるのでは。
私の母は二年前に91才で亡くなったけど、最後はかなりの甘えん坊さんになって、それでも、必ず すまないね!って遠慮の気持ちもなくならなかったわ。

| さえ | 2014/08/17 17:17 | URL |

私も、夫の病気や自分の体調不良で、ご無沙汰していますが、いつも心の中
に、引っかかっています。もう、私のこともわからなくなっていますから、
切なくて・・・・・。思わず泣けてしまったこともありました。

でも、機嫌よく話が出来たころの事を、思い出しました。
沢山、顔を見せてあげてくださいね。

| **ばーばら** | 2014/08/17 22:22 | URL |

さえ 様

本当にそんな感じがします。
昔とても厳しい家に奉公に行ったようで、今でもきちんとしなくてはいけないと思う自分と、出来ない自分にはがゆくて・・・。
もう93歳なのだから出来なくなるのは当たり前の事、だらしない私から見ると「だから疲れるんだよ。」と言いたくなってしまいます。
生きて来た時代でとても違いが有りますね。

| タロウの母 | 2014/08/19 17:36 | URL |

**ばーばら** 様

有難う御座います、成るべく顔を出すようにしたいと思います。
話が通じると言う事は恵まれている事、色々昔話などを聞いたり話したり、
それも楽しみの一つなのでしょうから行くようにします。

| タロウの母 | 2014/08/19 17:50 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/723-2f0bf7c4

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ