前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

白峰三山縦走(1日目)   (山梨県・静岡県)

DSC07255.jpg
農鳥岳より間ノ岳・北岳


【標高】北岳(3193m) 間ノ岳(3190メートル) 西農鳥岳(3051m) 農鳥岳(3026m)
【山行日】2014年8月4日~6日(月~水)
【天候】1・2日目(霧・霧雨) 3日目(霧・晴れ)
【形態】単独・2泊3日
【コースタイム】
1日目 奈良田駐車場(乗合タクシー)= 広河原(7:56)~大樺沢~右俣コース~肩ノ小屋(14:00)
2日目 肩ノ小屋(6:13)~北岳頂上~吊尾根分岐~トラバース道~北岳山荘~間ノ岳~農鳥小屋(12:28)
3日目 農鳥小屋(5:17)~西農鳥岳~農鳥岳(7:14-8:12)~大門沢下降点~大門沢小屋(10:54-11:35)~
     奈良田駐車場(14:20) 


白峰三山縦走は2007年10月と2008年7月にTさんと2人で、北岳山荘利用で1泊2日で歩いた。
今回は単独なのでお花を楽しみながら、2泊3日で余裕のある行程にした。
天候は予報通り1日目・2日目、霧状態から霧雨状態になったが、高山植物はとても綺麗で楽しめた。


DSC06865.jpg 奈良田駐車場

DSC06867.jpg 広河原(北岳は霧の中)

DSC06873.jpg 分岐を大樺沢コースへ

DSC06876_20140809002159ff2.jpg センジュガンピ

DSC06881.jpg タマガワホトトギス

DSC06911.jpg ミヤマハナシノブ

DSC06901.jpg

DSC06927.jpg 大樺沢(正面は左俣コース)

DSC06929.jpg 二俣(分岐)を右俣コースへ

DSC06932_20140809002340c3b.jpg 救助ヘリが旋回している

DSC06941_201408090023394c6.jpg タイツリオウギ

DSC06942.jpg イワオウギ

DSC06948_20140809002531b1d.jpg タカネナデシコ

DSC06958_201408090025314f4.jpg マルバダケブキ

DSC06971.jpg

DSC06967_20140809002531545.jpg ハクサンチドリ

DSC06972.jpg 草スベリとの合流地点

DSC06973_201408090026357e7.jpg 此処はイワオウギが多い

DSC06977.jpg テガタチドリ

DSC06981_201408090026359d0.jpg ミヤマグンナイフウロ

DSC06984_20140809002635bd2.jpg ヨツバシオガマ

DSC06989_2014080900263483b.jpg ミヤマクワガタ

DSC06993.jpg 肩ノ小屋


芦安から広河原への林道が閉鎖の為、奈良田から広河原へ向かう事になる。
芦安から比べると駐車場が狭いので、溢れた車が長い路駐の列を作っていた。

二俣迄の登山道は、涼しそうな青色のミヤマハナシノブとタカネブンナイフウロがとても綺麗だ。
右俣コース・草スベリ合流からの道は、色とりどりの花々が目を楽しませてくれる。
霧雨状態になって来たので、写真も撮る事も出来ず肩ノ小屋に着いてゆっくり過ごした。


2日目(肩ノ小屋から農鳥小屋)に続く。
3日目(農鳥小屋から奈良田)に続く。







関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2014年登山記録 | 22時37分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

京都からだとアプローチが悪い!とか何とか云って南アルプスはずーと避けてきました。
その陰には小屋がなんちゃらの噂もあったりしてですが・・・
でも原村からだと結構どことも近いしいずれ足を延ばさないとなんて考えています。
ホトトギスは好きで庭にも植えました。タマガワホトトギスなんて種類もさいているのですね。
関西はミヤジノというのが一般です。
毎回楽しませてもらってます。。

| さえ | 2014/08/09 20:08 | URL |

さえ 様

確かに小屋は北アルプスの方が綺麗とかありましたね。
私は最近は肩ノ小屋を何時も利用していますが、トイレが今年から綺麗になりました。北岳山荘・白根御池小屋は綺麗です。
北岳は花の種類が多く、勿論景色も最高に良いですから、是非登って楽しんで頂きたいです。

| タロウの母 | 2014/08/10 00:46 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/717-df58a5ef

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ