前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

瑞牆山(2230m)  山梨県

DSC06854_20140729231344673.jpg
芝生広場より瑞牆山


【山行日】2014年7月28日(月) 
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】
みずがき山自然公園P(7:45)~登山口(8:13)~不動滝(8:57)~弘法岩(分岐)~瑞牆山頂上(10:23-11:04)~天鳥川~富士見平小屋(12:45-13:09)~みずがき林道~分岐(芝生広場)~みずがき山自然公園P(14:01)



何度か登っている瑞牆山、いつもは瑞牆山荘の所から登って頂上ピストンだったが、
今回は自然公園からの周回コースを登る。
広々とした自然公園の駐車場に車を停め、準備を始める。
ザックの準備をしていた男性に、登山口の様子を伺ってみた。
一つは舗装された林道から、もう一つは芝生広場から林の中を抜けて行く道と・・・。
今回は分かりやすい林道の方を歩いて行く事にした。


DSC06751.jpg みすかき山自然公園P

DSC06752.jpg 瑞牆山頂上は奥の岩峰

DSC06754.jpg  林道を進み

DSC06755.jpg 駐車スペースが有る

管理棟の前の舗装された林道を進むと、右に分かれた未舗装の林道に進む。
行き止まりが登山口になり、手前に少し駐車スペースがある。
周回コースで無ければ此処に駐車しても良い。

DSC06759_20140729231342602.jpg 登山道入り口

DSC06760.jpg 道標に従い不動滝方向へ

分岐に芝生広場と有るので、林道を歩かなければ此処に出て来るらしい。
この先に進むと直ぐに垂直な大きな岩が出て来る。
ロッククライミングの準備をしている2人の方、先ほど駐車場で道を伺った方もロッククライミングの方だった。

DSC06766.jpg 聳える岩

DSC06770.jpg 足元で無く、手すりに注意!!

DSC06771.jpg 不動滝

DSC06777.jpg 
                                                 大きな岩塊と不動滝

DSC06783.jpg 夫婦岩(大きすぎて・・・・)


不動岩を過ぎると道が段々険しく、急になって来る。
ししくい坂から先も急登が続き、その先の岩の所が登れなくて・・・・困った。
岩が大きく、手を掛ける所が無い・・・、もう少し背が高ければ登れるだろうに。

DSC06786.jpg 大岩の脇を登る

DSC06787_20140729234701e5d.jpg キツイ登り(ししくい坂)

DSC06788.jpg 頑張って、と書いてある

DSC06790_201407292347006da.jpg 登れない・・・苦労した!!

写真では簡単に登れそう・・・・、手前にある一本の木に後ろ足を掛け・・・・
失敗、もう一度、もう少し近くに生えていてくれれば良いのに・・・・・やっと登れた。

DSC06792.jpg 続く・・・・、疲れて来たよ

DSC06794.jpg 木の根の急登

DSC06796.jpg 富士見平からと合流

分岐はまだか、頑張って登っていると上の方から賑やかな声が聞こえて来た。
頂上間近、瑞牆山荘からの道と合流、今までの静けさとは大違いに大勢の人が楽しんでいた。

DSC06797.jpg 
                                            賑わう瑞牆山頂上

DSC06799.jpg
                                頂上より岩群を見降ろす、奥に金峰山と五丈岩

DSC06805.jpg
                                             大ヤスリ岩を見降ろす                               
DSC06801.jpg

DSC06803.jpg 中学生達が下山、広々な頂上

頂上からは眼下に岩塊、遠くに金峰山の五丈岩の景色、残念ながら八ヶ岳には雲が掛っている。
中学生の郊外学習、3班に分かれて登って来ていると言う。
頂上の岩に立ち「マジ、怖い。」、「前に行くなよ!、気をつけろよ。」と、先生の声。
私が頂上に着いた時は、最初のグループが楽しんでいて下山して行った。
急に頂上が広い大きな岩になり、昼食にしていると次の班が登って来た。
ガスが出てきて金峰山方面も見えなくなってしまったので、下山する事にした。
下山は分岐を富士見平方面に、大きな岩だらけの道を気をつけながら下りる。

DSC06813.jpg 頂上から下り、目の前に大ヤスリ岩

DSC06816.jpg
                                          続いて登る中学生達

DSC06818.jpg

DSC06819_201407300028511e6.jpg

DSC06822.jpg 大ヤスリ岩

DSC06823.jpg

DSC06825.jpg

DSC06826.jpg

DSC06828_20140730175153fd9.jpg 桃太郎岩

DSC06829.jpg 天鳥川で小休止

次から次と登って来る登山者とすれ違い、大きな岩・岩を下って天鳥川に下りて来た。
此処で少し休んでから、富士見平小屋に少し登りの道を行く。
富士見平小屋の前にはテーブル・イスが点在しており、木陰で休憩に丁度良い。
いつの間にかコックリ・コックリ・・・、居眠りをしていた。
スッキリしたので、駐車場迄戻る事にする。

DSC06830.jpg 富士見平小屋

DSC06831.jpg テント場

DSC06833.jpg 分岐をみずがき林道へ

此処から先は初めての道、この分岐を見落とすと瑞牆山荘の方に行ってしまうので注意。
みずがき林道は気持ち良い尾根道、右に樹林越しではあるが瑞牆山の大きな岩峰を見ながら歩く。
その先に出て来る分岐は、芝生広場への方向に進めば良い。

DSC06834.jpg 気持ち良い林道

DSC06835.jpg 大きな赤松

DSC06838.jpg 分岐を芝生広場へ

DSC06839_20140730175334536.jpg 次の分岐、芝生広場へ

DSC06840.jpg ミシッ、そーっと、そーっと・・・・

DSC06841.jpg 左の芝生広場へ進んだ

DSC06843.jpg 思った通りの場所に出た

DSC06859.jpg 自然公園管理等と駐車場

DSC06857.jpg 
                                            芝生広場から瑞牆山


管理棟では農産物の直売や土産品、蕎麦等が食べられるようになっている。
駐車場からは瑞牆山の大きな岩峰の連なりが綺麗に見える。
何処が頂上なのか伺ってみると、親切丁寧に教えてくださり嬉しかった。


DSC06856_20140730175406e53.jpg
          エビス岩   富士岩               七面岩      十一面岩  瑞牆山本峰

DSC06850_20140730175406366.jpg


今度は逆方向から登ってみようか、秋の紅葉はとても綺麗で人気の場所だ。
駐車場も空いている自然公園を利用しての周回コース、半分は静かな山登りが楽しめる。







関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2014年登山記録 | 21時30分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/714-7db55ebf

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ