前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

甲斐駒ヶ岳(日向八丁尾根コース)(1) (山梨県・長野県)

DSC06577_20140725001947e49.jpg
烏帽子岳より甲斐駒ヶ岳(頂上は雲に隠れ)


【標高】甲斐駒ヶ岳(2967m) 烏帽子岳(2594m) 大岩山(2319m) 日向山(1660m)
【山行日】2014年7月21・22日(月・火)
【天候】21日(霧時々晴れ) 22日(晴れ)
【形態】2人・一泊2日
【コースタイム】
 1日目 尾白川渓谷P(5:05)~七丈小屋~甲斐駒ヶ岳~六合目石室(16:50)
 2日目 六合目石室(5:18)~三ツ頭~烏帽子岳~大岩山~(ロスタイム30分)~日向山~尾白川渓谷P(16:35)

kai.jpg


甲斐駒ヶ岳は今回で5回目、日向八丁尾根コースは初めて歩く。
最初に甲斐駒ヶ岳に登ったのは、2004年11月にTさんと黒戸尾根コースから登った。
八丁尾根コースは一人では不安なので、Tさんと2人で登る。


DSC06458.jpg 尾白川渓谷駐車場

DSC06462.jpg 竹宇駒ヶ岳神社にお参りして

DSC06468.jpg 横手からと合流

DSC06477_20140723003951e74.jpg 刃渡りを行く

DSC06486.jpg 休憩して、梯子・鎖場へ向かう

DSC06491_20140723004821e4b.jpg クルマユリ

DSC06492_20140723004049356.jpg 長~い梯子から

DSC06502.jpg 梯子が続く

DSC06503.jpg 七丈小屋で休憩

DSC06510.jpg 八合目御来迎場

DSC06513.jpg 鎖場を登る

DSC06519.jpg 鎖を頼りに岩場を登る

DSC06522.jpg 九合目

DSC06527_20140723004159659.jpg
                               2本の剣(九合目)と左に八合目御来迎場

DSC06528.jpg もう一頑張り

DSC06532.jpg 駒ヶ岳神社本社

DSC06533.jpg 頂上は目の前

DSC06535_2014072423391919a.jpg  甲斐駒ヶ岳頂上で一枚

DSC06536.jpg 石室へ向けて歩きだす


天候・身体の調子によっては、七丈小屋泊りにするかと話しながらも何とか頂上へ。
この先は初めての道、霧が出てきて視界が悪くなり慎重に踏み跡を辿り下りて行く。
目当ての石室は何処か、大きな岩・岩を目を凝らしながらゆっくり歩を進める。
岩の塊の中に四角い物が目に入った、小屋の屋根かな?
慎重に下って来て、ハッキリと屋根と分かりホッと一安心する。


DSC06545.jpg 石室

DSC06542.jpg 入り口(岩で風避けされて)


初めての石室泊り、今晩は私達2人と単独男性と単独女性の4人だけです。
昨日は連休中だったので、この狭い石室に14組が利用したとか・・・・・・・。
久し振りの避難小屋泊り、マット・寝袋を出し寝場所を確保して、湯を沸かし夕食にする。


2日目、八丁尾根コースに続く。





関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2014年登山記録 | 23時49分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

相変わらず山行は頻繁に行かれるのですね。しかも今回は難しいところを良く制覇していますので素晴らしいと感心しているところです。
私も入笠山とか至仏山ゆっくりと山行をしております。

| ツガザクラ | 2014/07/26 23:39 | URL |

ツガザクラ 様

黒戸尾根からの甲斐駒ヶ岳は好きなコースです。
今回は更に初めてのコース・石室の避難小屋泊りと挑戦でした。
天気が良く初めてのハードなコースも、楽しむ事が出来ました。
ただ花をゆっくり楽しむ時間が取れないのが残念ですが、花を
楽しむ時は他の山でゆっくりしようと思います。
入笠山・至仏山では、花が多く楽しまれた事でしょうね。

| タロウの母 | 2014/07/27 09:52 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/709-54930c20

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ