前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

横岳(2829m)  長野県

DSC06138.jpg
チョウノスケソウとオヤマノエンドウ


【山行日】2014年7月9日(水)
【天候】晴れ・霧
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】杣添尾根登山口駐車場(6:35)~貯水池・横岳登山口(7:00)~三叉峰(9:38)~横岳・花散策・昼食~三叉峰(13:27)~杣添尾根登山口駐車場(15:39)


6月24・25日に八ヶ岳に行き、蕾のウルップソウを見て来た。
今日は満開のウルップソウを見る為に、2回目の杣添尾根を登って行く。
1回目は2010年6月17日に深い残雪を登り、ツクモグサを楽しんだ。

別荘地(海ノ口自然郷)の中に登山者用駐車場のスペースが有り、登山口迄は富士見岩遊歩道を歩く。
標識に従って進むと、貯水池と東屋の有る横岳登山口に着く。

DSC06079.jpg 登山者用駐車場

DSC06082.jpg 遊歩道を行く

DSC06084.jpg 貯水池・横岳登山口

DSC06085.jpg 樹林帯の急登

DSC06086_20140710193621a79.jpg 岩ゴロゴロの急登

DSC06091.jpg ダケカンバの林を登り

DSC06094.jpg ハイマツの急登

DSC06099.jpg 足元にイワカガミ

DSC06101.jpg もう少しで三叉峰

DSC06103_20140710195317abf.jpg 三叉峰から横岳へ


長い長い樹林帯の急登を頑張って三叉峰に着けば、そこは高山植物の花・花・・・・・。
今日の目的、思う存分可愛く綺麗な花達を楽しむ。


DSC06164_20140710195316882.jpg 横岳頂上

DSC06206.jpg
             霧が晴れると富士山が綺麗に見える。(手前は横岳、奥は三叉峰)

DSC06203.jpg

DSC06161.jpg ミヤマシオガマ

DSC06151_20140710200517c5b.jpg 

DSC06167.jpg クモマナズナ

DSC06154.jpg
                                    オヤマノエンドウ・チョウノスケソウ

DSC06157.jpg
                                                チョウノスケソウ

DSC06159.jpg ツガザクラ

DSC06166_201407102016570be.jpg ミヤマダイコンソウ

DSC06172.jpg ハクサンイチゲ


今日の一番の目的のウルップソウ、彼方此方に沢山咲いて大満足だ。
コマクサはちょっと早目、咲いているのを見つけて写真と思ったが強風に小刻みにブルブル・・・・・。


DSC06333.jpg ウルップソウ

DSC06284.jpg 

DSC06276_2014071020165541b.jpg

DSC06188.jpg

DSC06194.jpg

DSC06336.jpg

DSC06199.jpg

DSC06332.jpg ヤツガタケキスミレ

DSC06317.jpg イワウメ

DSC06250_201407102028054ab.jpg コマクサ

DSC06253.jpg 

DSC06323.jpg 反り返りはこれから



ウルップソウ・チョウノスケソウ・オヤマノエンドウ・ミヤマシオガマ・ヤツガタケキスミレ等々、時間たっぷり楽しんだ。
横岳から先のガレ地のコマクサ群生地は、強風が吹き荒れて写真を撮れる状態ではなかった。
今日の天候は強風で霧が動き、一瞬にして何も見えなくなったり、青空が見えたりと目まぐるしく変わった。
コマクサの群生地では強風で寒く、横岳では風が当たらなくて暖かだった。





関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2014年登山記録 | 19時50分 | コメント:5 | トラックバック:0 | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/07/11 20:50 | |

わ~、カワイイお花がいっぱいですね!!一番多い時ですか?
ドラえもんの、どこでもドアがあれば、私でも苦労せずに登れるのにね~。
タロウの母さんも写真、堪能しました!

| **ばーばら** | 2014/07/13 22:09 | URL |

**ばーばら** 様

可愛いですよね~。随分長い時間彼方此方、ウロウロしていました。
写真には撮っていない花も、まだ沢山有ります。
ミヤマアマナは風に揺れて撮れないし、小さい花はピントが・・・。
時計を見て仕方なく、下山してきました。
梅雨時から夏に向け、まだまだ多くの花が咲き山はお花畑になりますョ。

| タロウの母 | 2014/07/13 23:40 | URL |

杣添尾根

杣添尾根は一度は登ってみようと思っているコースです。今年のお正月に登山口はチェックしているんですが、思った以上のお花畑ですね。
この連休は硫黄に行こうと思っているのですが、このコースも心惹かれます。

8月の末に1週間ほど夏休みなので、どこへ行こうかと思ってあちこちうろうろ探しているのですが、一昨年行かれた鳳凰岳も魅力ですね。
地図で見ると4時間40分になっていますが、あなたは4時間で歩かれていますね!ヤマレコでも4時間で歩かれているのが目に付きますが、やっぱりタロウのおかあさんは健脚なんでしょうね!
少し日帰りなら迷う時間です。

| さえ | 2014/07/14 09:45 | URL |

さえ 様

連休に硫黄に行かれるのであれば、横岳は直ぐですので、このお花は楽しめますね。横岳を越えれば良いだけですから。
硫黄小屋近辺から横岳へは、丁度コマクサがきれいでしょうね。

鳳凰山は天気が良ければ、最高に気持ち良い所です。
白砂にタカネビランジの花は、とても綺麗です。
日帰りも可能ですが、薬師岳からのご来光、岩群と富士山の景色は素敵です。
出来れば一泊して、ゆっくり鳳凰三山を楽しまれたら最高です。
余分ですが、私は高嶺の頂上からノンビリと山々を眺めるのが好きです。

| タロウの母 | 2014/07/15 23:42 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/706-0806e8a0

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ