前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

八ヶ岳(ウルップソウ)  長野県 (2)

DSC05764.jpg
ウルップソウ


【標高】横岳(2829m) 硫黄岳(2760m) 峰の松目(2567m)
【山行日】2014年6月24日(火)・25日(水)
【天候】薄曇り・晴れ・雨・霰
【形態】2人・1泊2日
【コースタイム】
1日目 桜平(8:30)~オーレン小屋~夏沢峠~硫黄岳(昼食)~硫黄岳山荘(13:45)
2日目 硫黄岳山荘(5:50)~横岳(花散策)~硫黄岳山荘~硫黄岳~赤岩の頭~峰の松目~オーレン小屋(昼食)~桜平(13:35)


2日目、小屋から綺麗なご来光を眺め、美味しい朝食を頂き花散策に出かける。
ザックは小屋に置き、カメラを手に横岳へ向けて登る。

DSC05732.jpg 小屋よりご来光

DSC05739.jpg 
                      手前に大同心と横岳、後ろに阿弥陀岳・中岳、奥に権現岳

DSC05746.jpg 横岳頂上

DSC05749.jpg
       横岳頂上より赤岳・中岳・阿弥陀岳、奥に権現岳、その奥に南アルプスは雲が掛る

DSC05750.jpg
                                       横岳頂上より鎖場を見降ろす

DSC05752.jpg
                                         鎖場を登るツアーの人達

頂上から少し先に進み、咲き始めたばかりのウルップソウを探して楽しむ。
時間に余裕が有るので、思う存分小さな花に顔を近づけ、可愛いね~。


DSC05825.jpg ウルップソウ

DSC05799.jpg

DSC05813.jpg 大きな株、ウルップソウの蕾

DSC05807.jpg ツクモグサ

DSC05802.jpg ツクモグサ

DSC05815.jpg オヤマノエンドウ・イワウメ

DSC05773.jpg ウラシマツツジ

DSC05772.jpg ツガザクラ

DSC05682_20140627230410308.jpg  キバナシャクナゲ

DSC05715.jpg コマクサの蕾

DSC05819.jpg もう少しで咲くよ

DSC05816.jpg イワウメ

DSC05712.jpg コイワカガミ

DSC05785.jpg 横岳へ登り返し

DSC05794.jpg
                          横岳頂上から鎖場へ下りる、真ん中に数名の登山者


花を楽しんだ後は、横岳へ登り返しコマクサの蕾を探しながら硫黄岳山荘へ戻る。
ゆっくり休憩をし硫黄岳山荘を後にして、硫黄岳から赤岩の頭に向かう。
赤岩の頭頂上から峰の松目に向けて歩く。


DSC05827.jpg 赤岩の頭分岐

DSC05828.jpg 赤岩の頭山頂

DSC05830.jpg シャクナゲの迫る細い登山道

DSC05833.jpg フカフカの樹林帯 

DSC05841.jpg 峰の松目頂上

DSC05844.jpg 峰の松目三角点

DSC05835.jpg 峰の松目コルの分岐

DSC05848.jpg オーレン小屋に着いた


赤岩の頭頂上を越え、細い急な下りになる。
木々が迫り、今までとは一変する景色、樹林帯になる。
峰の松目から頂上までキツイ登りを頑張ると、樹林に囲まれた頂上。
峰の松目コル迄下って、オーレン小屋方面に下る。
オーレン小屋で昼食(あんかけラーメン、Fさんはカレー)を注文、美味しかった。
丁度その時、急に強い雨が降ってきたので小屋でゆっくりして過ごす。
雨も上がり、桜平に向けて下る。


DSC05862.jpg 整地された林道


桜平の駐車場、荒れた林道を走って来るが、物凄い大きな窪みが有った。
昨日の大雨で更に深くなっているのではないかと、不安の気持ちだった。
何と有りがたい事に大きな穴は埋めて整地され、その先の林道も作業していた。


今回の山行きは、ゆっくりと花散策を楽しむ事が出来て良かった。
1日目の午後が雨・霰で、横岳方面が次ぐ日になったが十分楽しむ事が出来た。






関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2014年登山記録 | 12時55分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

イチョウラン見られて良かったですね。私も去年、最後の御褒美のように見つけました。
結局私は6月には登れなかったので、次回7月の連休には行く予定です。
その頃なら、また違う花に出会えるでしょう。

近くにお住みなのが羨ましいです。

| さえ | 2014/06/30 16:11 | URL |

さえ 様

これからは山は花盛り、何時行っても楽しめますネ。
コマクサが斜面を埋め尽くしている事でしょう。
ムシトリスミレにも会いに行きたくなりました。

山に登りたい一心で引っ越したのですから、今の時季は忙しい・・。

| タロウの母 | 2014/06/30 22:49 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/701-62975d9a

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ