FC2ブログ

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

日向山1659m・鞍掛山2037m (山梨県)

s-RIMG0295.jpg
鞍掛山への登山道から甲斐駒ケ岳


【山行日】2010年6月5日(土)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】日向山登山口(7:05)~日向山三角点(8:26)~雁ケ原(8:35)~錦滝分岐(8:50)~駒岩(10:33)~クモイコザクラ咲く岩(10:45-10:58)~鞍掛山(11:25)~展望台(11:32-12:15昼)~クモイコザクラ写真~錦滝(15:15)~登山口(15:55)

今回はクモイコザクラを見たくて鞍掛山に行くことにした。

s-RIMG0206.jpg 日向山登山口

s-RIMG0208.jpg ギンリョウソウ

s-RIMG0214.jpg ミツバツツジ

s-RIMG0216.jpg  日向山三角点


日向山の登山道は明るく歩き易い、頂上は見晴らしがないので雁ケ原に向かう。
雁ケ原は真っ白な砂と岩、目の前に甲斐駒や鳳凰山がすばらしい。
ゆっくり休むつもりでいたが風が冷たく寒いので、鞍掛山に向かう。
分岐までは滑る急坂を気を付けて下る。

s-RIMG0218.jpg 雁ヶ原

s-RIMG0220.jpg

s-RIMG0222.jpg

s-RIMG0225.jpg

s-RIMG0232.jpg

s-RIMG0228.jpg 錦滝分岐まで急下降する

s-RIMG0233.jpg 錦滝分岐(鞍掛山へは直進)

そこから鞍掛山迄2時間半、長い行程不安が有るがクモイコザクラに逢いたくて進む。
この山はツツジが多く、オレンジの山ツツジ、標高が上がると紫のツツジが満開で美しい。
途中で岐阜の男性と一緒になり、その人もクモイコザクラの写真を撮るのが目的、一緒に登る。
地図のルートは点線、踏み後が有るので迷うことはない。
結構急登が有りハードな山で、やっとクモイコザクラの咲く岩に到着。

s-RIMG0240.jpg 駒岩分岐(もう少しでクモイコザクラの咲く岩へ)

s-RIMG0283.jpg 今日の目的 クモイコザクラ

s-RIMG0246.jpg とても可愛い

s-RIMG0256.jpg

s-RIMG0290.jpg

写真をゆっくり撮り頂上に向かう。
鞍掛山も頂上は見晴らしがないので展望台に進む。
ここは絶景、大きな甲斐駒・黒戸尾根・鋸岳を眺め昼食にする。

s-RIMG0261.jpg 樹林帯の鞍掛山頂上
 
s-RIMG0262.jpg 見晴らし台(祠が崩れて・・・)

s-RIMG0264.jpg 見晴らし台から甲斐駒

下山開始、またクモイコザクラの場所でゆっくり楽しんだ。
途中イワカガミが群生していた。

s-RIMG0301.jpg イワカガミの群生

s-RIMG0300.jpg 鳳凰山

雁ケ原分岐手前で近道を教えて頂き、岐阜の方と別れ錦滝に向かう。
この方の山のブログはお花の情報など、参考にさせていただいてます。
急坂が錦滝まで続き、滝の脇にユキワリソウが咲いている。

s-RIMG0304.jpg 近道から合流、錦滝への分岐

s-RIMG0305.jpg 長い鉄梯子を下り

s-RIMG0306.jpg 錦滝

s-RIMG0309.jpg 錦滝の岩に咲くユキワリソウ

s-RIMG0310.jpg 林道脇にフタリシズカ

ここからは林道をのんびり駐車場に戻る。
鞍掛山への登山者は少なく、一人では不安だったが良い方と同行出来て良かった。
初めてクモイコザクラを見る事が出来、満足できる山登りになった。


関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2010年登山記録 | 00時33分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/62-39f0f7af

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ