前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

黒金山(2231.6m) 山梨県

DSC01110-1.jpg
牛首のタルから富士山


【山行日】2013年11月3日(日)
【天候】薄曇り・晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】市営駐車場(6:13)~西沢渓谷~黒金山登山口(7:55-8:10)~紅葉台(9:06)~牛首ノタル(10:58)~黒金山頂上(11:40-12:28)~黒金山登山口(14:43-15:03)~旧森林軌道~市営駐車場(16:20)

黒金山
今回のコース(紺色)


何回か乾徳山に登った事が有るが、その先の黒金山に行って見たいと思っていた。
コースは乾徳山から、西沢渓谷から、天科からのが有る。
今回は紅葉の西沢渓谷を楽しみながらのコースにした。



DSC01028.jpg 西沢渓谷駐車場

DSC01030.jpg 分岐を渓谷へ

DSC01038.jpg 二俣吊橋より鶏冠山

DSC01041.jpg 大久保の滝

DSC01046.jpg 三重の滝

DSC01056.jpg 竜神の滝

DSC01060.jpg 貞泉の滝

DSC01064.jpg 鎖を掴み進む

DSC01067.jpg 方杖橋から七ツ釜へ

DSC01070.jpg 七ツ釜五段の滝

DSC01074.jpg 七ツ釜(上部より)


紅葉シーズン真っ盛り、朝早くから渓谷を楽しむ人達が並んで歩く。
これより遅い出発だと、思うように歩けなくなっただろう。
七ツ釜五段の滝を眺め渓谷終点の休憩ポイント、ゆっくり腹ごしらえをする。
此処が黒金山の登山口なので、これからが今日の本番の山登りだ。


DSC01083.jpg 西沢渓谷終点

DSC01086.jpg 黒金山登山口

DSC01087.jpg 倒木が道を塞ぐ

DSC01091.jpg 色鮮やかな楓

DSC01092_20131107114853b33.jpg シャクナゲのトンネル

DSC01094.jpg 紅葉台

DSC01096.jpg 紅葉台から


参った参った、登山口から紅葉台までいきなりの急登で疲れきってしまった。
シャクナゲの群生地、その時期ならばこの急登も楽しめるかもしれない。
その先はひたすら樹林帯のなかを歩く。
途中に何か所か見晴らしの良い露岩が有り、ホッとし又樹林帯の中へ向かう。


DSC01100.jpg 見晴らしの良い岩から黒金山

DSC01102.jpg 深い樹林帯

DSC01103.jpg 倒木、登山道は何処?

DSC01104_20131107114945713.jpg タコ足の様、ここは潜って・・・

DSC01128.jpg 苔生した森、薄い踏み後・・・

DSC01105.jpg 更に倒木が多くなる


誰とも行き合わない、何処までも続く樹林帯、道を塞ぐ倒木、気が重くなる。
天気予報は曇り、頂上へ行っても眺望は無いかもしれない・・・・。
やっと着いた牛首ノタル、思ってもいなかった素晴らしい景色が待っていた。
一人で「ワーッ、綺麗だ!!」。
何か音がするので、後ろを見ると単独の女性がやってきた。
お互いに、「良かった、人に逢えた。」と。
この方も途中で引き返そうかと・・・思ったそうだ。
「この富士山の景色を見る事が出来て、来た甲斐があった、嬉しい。」と。
もう一頑張りすれば頂上、一緒に出発したが私は疲れ切って・・・・・。


DSC01106.jpg 見晴らしの良い牛首のタル

DSC01109.jpg 富士山と乾徳山

DSC01111.jpg 頂上は団体さんで賑やか

DSC01120.jpg 黒金山頂上


やっとの思いで頂上へ着いたら、何と賑やかに大勢の登山者が楽しんでいた。
一組で25名とか、下りて行かれた後は先ほどの女性と2人だけになった。
見晴らしの良い頂上、昼寝がしたくなるような場所、ゆっくりと昼食にした。
暫くすると、一人の男性が乾徳山からやってきた。


DSC01112.jpg 頂上から富士山

DSC01113.jpg
                                         甲武信ヶ岳・破風山・雁坂嶺

DSC01114.jpg 金峰山(五丈岩)

DSC01116.jpg 南アルプス


まだまだ居たいけど、樹林帯の道が待っているので下山にする。
西沢からの女性と一緒にと思ったが、私は遅いので先に行って頂いた。
倒木が道を塞ぎ、「あれ、踏み後が無い・・・・。」「迷ってはいけない。」
少し方向を変えて進んでみる、あった薄い踏み後が、登山道に戻った。

黒金山登山口迄戻れば、西沢渓谷は観光客で賑わっている筈だ。
案の定、大勢の観光客が休んでいたので、私も朝と同じ場所でゆっくり休憩する。
その後はトロッコ道を紅葉を楽しみながら、駐車場迄戻る。


DSC01132_20131107115355507.jpg 旧森林軌道を見降ろす

DSC01135.jpg トロッコ道を行く

DSC01136.jpg 紅葉を楽しみながら

DSC01141_2013110711535446f.jpg 昔活躍したトロッコ

DSC01151.jpg 駐車場に戻る


長い行程・荒れた登山道、西沢渓谷からは私と女性と2人だけだった。
団体さんは大平からの林道を進んだ広い駐車場から登って来られた。
今度は私もそのコースで登り、牛首のタル・頂上でノンビリと楽しみたいと思う。







関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2013年登山記録 | 09時30分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

今年も、懐かしの西沢渓谷ですね。
ほんと、シーズンは渋滞が起きちゃうほどの、混みかたですよね。

道に迷われなくて、良かったですね!

| **ばーばら** | 2013/11/11 14:53 | URL |

ばーばら 様

西沢渓谷は朝早くから夕方まで、大勢の人で混みあっていましたネ。
黒金山は倒木が道を塞ぎ、登りは良いのですが下りが迷い易く、ヒヤリとしました。
先日の台風の風で倒れたのか、生木が同じ方向に沢山倒れて無残な姿でした。

| タロウの母 | 2013/11/11 21:28 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/593-1b1552ae

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ