前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

北岳(キタダケソウ)  山梨県

DSC00299.jpg
キタダケソウ


【標高】北岳(3193m)
【山行日】2013年7月2・3日(火・水)
【天候】1日目 曇り
    2日目 霧雨・小雨
【形態】単独・1泊2日
【コース】1日目 広河原~白根御池小屋~草スベリ~(チョウノスケソウ)~肩ノ小屋
     2日目 肩ノ小屋~北岳頂上・キタダケソウ~肩ノ小屋~右俣コース~大樺沢~広河原


梅雨空の毎日、キタダケソウの見頃が終わってしまう。
晴れるのを待っては居られないので、北岳に登る。
今年は咲き始めが早いと言う事で、蕾が見られるか心配だ。

2日目は朝からガスって、霧雨状態になってしまった。
頂上を越えキタダケそうの咲く場所、北岳山荘へのトラバース道を行く。
見頃が過ぎたのが多く、更に先に進むと綺麗に咲いている所が少しあった。
写真はどれもピンボケ状態で、折角のキタダケソウが可哀そう。
咲き始めのキタダケソウと蕾も見ることが出来たので、気分は上々。


DSC00332.jpg トラバース道にて

DSC00333.jpg 満開

DSC00317.jpg


下の写真は咲き始めと蕾、今回見たいと思って登って来たので出会えてとても嬉しかった。
場所は私の秘密の場所・・・ではなく、皆さんご存知と思います。
此処は雪が遅くまで残り、トラバース道より咲き始めが遅いとの事です。

DSC00303_20130703214746.jpg

DSC00296_20130703214745.jpg

DSC00297.jpg 沢山の蕾を付けて

DSC00306_20130703215037.jpg 小豆色の可愛い蕾

DSC00298.jpg


他にも沢山の可愛い花が咲いていた。
1日目、樹林帯の中は眼を凝らして探しながら登る。

DSC00157.jpg  ヒメムヨウラン

DSC00173.jpg イチヨウラン

DSC00175.jpg

DSC00165.jpg キソチドリ

DSC00211_20130703224011.jpg ギンリョウソウ

DSC00199.jpg


ショウジョウバカマは、雪どけた地に小さい背丈で花を咲かせ、とても可愛い。
小太郎尾根からから肩ノ小屋迄の斜面は、色とりどりに埋め尽くされて綺麗だ。


DSC00217.jpg サンカヨウ

DSC00219_20130703225646.jpg ショウジョウバカマ

DSC00227.jpg

DSC00229_20130703225646.jpg

DSC00221.jpg


小太郎分岐にザックを置き、小太郎方面に少し下る。
チョウノスケソウが沢山咲いている場所が有るので、そこで暫く時間を過ごす。

DSC00238.jpg チョウノスケソウ

DSC00257.jpg

DSC00271.jpg

DSC00259.jpg 開き始めたシコタンソウ

DSC00280_20130704000645.jpg クモマナズナ

DSC00278.jpg ツガザクラ

DSC00287.jpg ミヤマシオガマ

DSC00283.jpg

DSC00341_20130704000643.jpg ハクサンイチゲ

DSC00336.jpg イワベンケイ

DSC00189.jpg ミヤマバイケイソウ

DSC00190.jpg
      (今年は咲く周期のようで、群生地のどれも蕾・花を付けている)

DSC00412_20130704005039.jpg ミヤマハナシノブ


今回は眺望はゼロ、2日目は霧雨から小雨になり写真が撮れる状況ではない。
会いたい・見たいと思い来たので、天候が悪くても苦にならない。
今日も天候が悪くても、キタダケソウ目当てに大勢の人が登って来ている。

DSC00369.jpg 北岳頂上

DSC00411.jpg 大樺沢、雪渓を横切る
                 (大樺沢上流、未だ橋が掛けられていません)


最近は何時も肩ノ小屋(家庭的というか温かい雰囲気が良く)を利用している。
唯一トイレ・・・・、嬉しい事に改装工事が始まっていました。
今回で北岳13回目、キタダケソウは2008年からは毎年会いに来ている。
来年も肩ノ小屋に泊りキタダケソウに会いに登るョ(健康で居られますように)。





関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2013年登山記録 | 23時55分 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

この時期、お山の天候は変わりやすいのでしょう?
でも、沢山のお花が見られてよかったですね。特にお目当ての「キタダケソウ」。行いがよかったのでしょう?(笑)
「ギョリンソウ」ちょっと、光の届かない深海か深い穴の中に
お似合いな感じがします。「ミヤマバイケイソウ」も緑の花が変わっていますね。
珍しい花々、堪能しました。

| **ばーばら** | 2013/07/04 09:45 | URL |

今年もキタダケソウを見に行かれたのですね。
ほんと素敵な花です。
それと蕾がこんなに紫色だなんて知りませんでした。
私はいつ見に行けるかなぁ。
それまで体力を維持したいけど・・・

| ヨレヨレ隊長 | 2013/07/04 19:20 | URL |

ばーばら 様

普段の行いが・・・・、キタダケソウの蕾が見ることが出来。
普段の行いが・・・・、雨が降ってと、タロウの母はどっちかな!!
今回のギンリョウソウは汚れがなく、透明感のある白で綺麗でした。
バイケイソウの花は毎年咲かないので、次は何年後になるのか(いつもは大きな葉だけ)。
遠目にはグリーン色で目立ちませんが、良く見ると小さな可愛い花がびっしりと付いています。

| タロウの母 | 2013/07/04 22:50 | URL |

ヨレヨレ隊長 様

キタダケソウは咲く期間、林道開通の時期、残雪とか・・・・、意識していないと直ぐに終わってしまいますね。
真っ白なキタダケソウの花びらからは、この蕾の色は想像していませんでしたがとても可愛いですね。
ハクサンイチゲの中からキタダケソウを見つけるのが、なんとも楽しくなります。
今回は天候が悪く写真もハッキリしていませんが、北岳は景色・花共に楽しめるので又行きたくなります。
草スベリを登る時、キツイキツイ・・・丁度良い石が有ると腰掛け、又腰掛けしてでした(もう少しすればお花が多くなり、疲れ具合も違うのですが)。

| タロウの母 | 2013/07/04 23:28 | URL |

はじめまして

山のお花に、おもわず立ち寄ってしまいしました。
きれいですね。素敵な写真ありがとう。

| チャンミ | 2013/07/06 21:05 | URL | ≫ EDIT

チャンミ  様

はじめまして、コメント有難う御座います。
山の花大好きで写真を撮ってきますが、実際はもっともっと綺麗でお花に申し訳ない気持ちです。
雪融けとともに蕾を開き、清楚で健気に咲く花々に心魅かれています。

| タロウの母 | 2013/07/09 07:25 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/550-57d51dc0

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ