前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

横岳(ツクモグサ) 長野県

DSC09328.jpg
ツクモグサ


【標高】横岳(2829m) 硫黄岳(2760m)
【山行日】2013年6月5日(水)
【天候】曇りのち晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】美濃戸・赤岳山荘P(6:20)~行者小屋~地蔵尾根~横岳~硫黄岳~赤岳鉱泉~赤岳山荘P(16:09)

ツクモ  青が今日のコース



今年も八ヶ岳・ツクモグサを見に登りに行った。
梅雨に入ったが毎日晴れが続き、去年より6日早く行ってみた。
今年は残雪が少なく、地蔵の尾根のガレ場も日ノ岳の鎖場も雪が無く登り易かった。


DSC09240.jpg 赤岳山荘駐車場

DSC09242.jpg 南沢から登る

DSC09249.jpg ホテイラン

DSC09246.jpg

DSC09261.jpg

去年から比べると、ホテイランの数がとても少ない。
写真が撮り易い場所にあったホテイラン、2か所とも皆無だった。
来年は更に少なくなってしまうのか・・・・・、いつまでも此処に咲いていてと願う。


DSC09274.jpg 行者小屋、後ろに横岳

DSC09279.jpg 地蔵尾根の梯子の始まり

DSC09285.jpg 今年は残雪無し

DSC09288.jpg
                 地蔵尾根から(遠くに硫黄岳、大同心・小同心と横岳)

DSC09294.jpg 一つ目のお地蔵、もう少しガンバ!

DSC09304.jpg
         地蔵ノ頭に到着(稜線に赤岳天望荘、赤岳頂上には赤岳頂上小屋が見える)

DSC09308.jpg

一番滑りやすい場所、此処も雪が無くて良かった。
去年6月11日に登った時は、ヒヤヒヤ・ドキドキで登り降りした。

DSC09311.jpg
            登って振り返る(歩いてきた登山道と赤岳・中岳・阿弥陀岳の稜線)


DSC09345.jpg オヤマノエンドウ

今日のメインのツクモグサ、蕾状態で可愛い。

DSC09319.jpg

DSC09321.jpg

DSC09331.jpg 仲良く3兄弟

DSC09333.jpg 顔はもう少し待ってね!

DSC09324.jpg 

DSC09342.jpg

DSC09354.jpg

ゆっくりと可愛いツクモグサを楽しんだ後は、もう少し岩場の通過を繰り返す。
ギザギザの岩峰が続く、正面奥の横岳頂上へ向かう。

DSC09348_20130606023502.jpg  

DSC09364.jpg 横岳頂上

DSC09373.jpg
                       赤岳・中岳・阿弥陀岳、後ろは権現岳・編笠山

DSC09376.jpg

横岳頂上から見下ろす(岩の上に4人の登山者)、私もあそこを通って向こうの硫黄岳に向かう。

DSC09371.jpg 横岳頂上にて

DSC09381.jpg 横岳から下ってツクモグサ

DSC09396.jpg

DSC09394.jpg

DSC09405.jpg 夏はコマクサが咲く場所

DSC09408.jpg
                    大同心・小同心、左上が横岳、奥に中岳・阿弥陀岳

DSC09409.jpg
        硫黄岳に向かう登山道、右の青い屋根は硫黄岳山荘、左の残雪の所は赤岩の頭

DSC09410.jpg なだらかで広い硫黄岳頂上

DSC09417.jpg
                 赤岩の頭に向けて下り、分岐を左に樹林帯へ入り赤岳鉱泉へ。

DSC09418.jpg 白砂の赤岩の頭

DSC09424.jpg 樹林帯の残雪

赤岳鉱泉までの樹林帯の中は残雪が多く有るが、アイゼンは使わなくても大丈夫。
注意は踏みぬきと氷、土かと思えば凍っているので、不用意に足を出すと滑る。
赤岳鉱泉に着き、最後の腹ごしらえをしていると、急に冷たい風が・・・。
横岳頂上に居る時は快晴の空、下の方に黒い雲とゴロゴロと雷の音がしていた。
ついにこっちにも雲がやって来たのかと、不安になり大急ぎで美濃戸に向け出発。
ポツリポツリ・・・、気持ちは走っているつもりでどんどん下る。
林道に出てしばらくすると、太陽が出て雨は降っていない。
降っていないと言うより、降っていたのが止んだようで、森の苔がとても綺麗だ。
急いで下りて来ない方が良かったのか、にわか雨程度で済んでしまった。


DSC09432.jpg 水分を含んだ苔



今日はツクモグサと景色を十分楽しみ、最後だけちょっと忙しかったが大満足の一日を過ごした。
花もツクモグサだけでなく、キバナノコマノツメ・ツバメオモト・キバナシャクナゲ・ツガザクラ・ウラシマツツジ・
ミネズオウ・クモマナズナ・・・・・・、小さな可愛い花が沢山咲きだしていた。







関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2013年登山記録 | 02時20分 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

頑張ってますね

もう、ツクモグサのシーズンになったんですね。うっかりしていると季節に置いて行かれてしまう!
このシーズン忙しいですね!
ひょっとしたら横岳へは、ツクモグサのシーズンには行けないかもしれません。横岳の先のツクモグサは一番良いですね!
まずは、栂海新道の白鳥山が優先ですが、ちょっと遅くなってしまったので、どうなりますやら・・・。
でも、ツクモグサも見たいのが本音かも?

| akira12345 | 2013/06/06 20:10 | URL | ≫ EDIT

ツクモグサの時期になりましたね。
私たちが行った時もあの場所に雪がありました。
今年はないのですね。
ツクモグサが咲くのも少し早いのかな。

| ヨレヨレ隊長 | 2013/06/06 20:29 | URL |

akira12345 様

ツクモグサを見に登っていたら友達からメールで、「ツクモグサは咲き始めたかしら?
見に行きたいのだけれど・・・。」と云う事で、又来週山小屋に泊り登る事になりました。
今日の蕾はみな満開になっていることと思います。
白鳥山の沢山のお花の写真、楽しみにしております。

| タロウの母 | 2013/06/07 09:20 | URL |

ヨレヨレ隊長 様

今年は鎖場・岩場に、残雪は全然有りませんでした。
去年は怖い思いをして登ったものでした。
今日は蕾が殆ど(私は咲き始め・蕾が好き)ですが、今からが見頃でしょう。
ツクモグサはとても多くて良かったのですが、ホテイランのあまりの少なさに哀しくなりましたね。

| タロウの母 | 2013/06/07 09:35 | URL |

初めて見たツクモグサに、ちょうど側にいた娘と感嘆の声を上げてしまいました。

| **ばーばら** | 2013/06/08 11:41 | URL |

ばーばら 様

ツクモグサ、生まれたてのヒヨコみたいで可愛いですよね。
毎年に見に行っていますが、何度見ても又行きたくなります。

甘~く美味しい枇杷を皆さんで楽しんだのでしょうね~。
タロウの母はこれから横浜と東京に出発です。

| タロウの母 | 2013/06/08 13:15 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/543-9421c25e

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ