前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

唐松尾山・西御殿岩   (山梨県・埼玉県)

DSC08929.jpg
西御殿岩より富士山


【標高】唐松尾山(2109m) 西御殿岩(2075m)
【山行日】2013年5月24日(金)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】中川橋(7:25)~将監峠登山口(7:38)~将監小屋(9:15)~将監峠~山の神土~西御殿岩・昼(11:54)~唐松尾山(12:40)~水干分岐(14:00)~黒エンジュ分岐~馬止~中島川口登山口(15:23)~中川橋駐車地(15:35)


唐松
今日のコース(赤)、青は4月14日に歩いたコース


そろそろ夏山に向けて長い距離を歩いておかなければと思い、
4月に登った笠取山方面を違うコースから登る事にした。
笠取山登山口の作場平を過ぎ、中川橋先の駐車地に車を置く。


DSC08826.jpg 中川橋の所に駐車

車道を三ノ瀬へ向けて歩く。
作場平駐車場・中川橋・三ノ瀬にも、平日では有るが車が駐車している。
登山の人ばかりで無く、大きな望遠レンズを付けたカメラを担いでの人を多く見かけた。
野鳥の写真を撮られるとか・・・・・、私は先を急ぎ民宿の先から登り始める。
途中から七ッ石尾根コースもあるが、将監小屋・峠の様子を見たいので林道を進む。

DSC08831.jpg 将監峠登山口

DSC08835.jpg 林道を行く

DSC08840.jpg 木々の新緑が綺麗

軽トラが通れるなだらかな林道、新緑が美しい。
新緑の切れ間から、大菩薩嶺とその後ろに真っ白な富士山が頭を覗かせる。

DSC08851.jpg 
                              
DSC08861.jpg 将監小屋(右)へ向かう

DSC08863.jpg お布団が干されて、将監小屋

小屋の方に色々お話しを伺い、今度は分岐を右へ飛龍山から雲取山へと歩いて見たい。
今日は、小屋から登り将監峠に向かう。

DSC08870.jpg 将監小屋から登る

DSC08871.jpg 将監峠へ(小屋が下の方に)

DSC08873.jpg 将監峠(右は雲取方面)

DSC08877.jpg 牛王院平の頭

将監峠から刈り払われた小高い丘(牛王院平の頭)へ登る、気持ち良い場所だ。
新緑の唐松、芽吹きが始まったばかりの木々と富士山の姿が美しい。

DSC08879.jpg 木々と富士山

DSC08885.jpg 牛王院平

DSC08889.jpg 山の神土

本格的な登山道になり、細い道を登って行くと・・・・西御殿岩分岐が有る。
(途中、私のいつもの癖が出て、直登して行ったらどんなかな?
どんどん真っ直ぐ登って行く・・・・・が、途中で斜めに登山道に戻って来た。
西御殿岩に着いて見ると反対方向に狭い道が有るような、もう少し尾根迄出れば何とかなったかな?
まッ、無理・危険はいけないので、これで良しとして。)

DSC08893.jpg 西御殿岩の分岐

DSC08956.jpg  岩をよじ登り

DSC08954.jpg  見晴らしの良い西御殿岩

西御殿岩、最高に良い場所!!
360度の景色、それを一人占め!!
山々の連なり、あまりの多さに山座同定・・・・無と云う事で、見惚れる。
誰も登って来ないので、一人撮影会を始める。
岩場にカメラを置き、セルフでタイマー10秒、前の岩の上に立つ・・・・・前にパチリ(お尻撮影ではないので)。
もう一度、足元注意・・・急いで・・・・振り向いた途端パチリ、何とか間にあった。

DSC08932.jpg 富士山

DSC08931.jpg 南アルプス

DSC08936.jpg

DSC08937.jpg

DSC08938.jpg

DSC08948.jpg セルフで余裕に見えますが・・・・

此処だけで十分満足しきった感じ、先に行かなくても良いか?
ノンビリしていたが、唐松尾山から笠取山への尾根道も歩いて見たい。
名残惜しい場所を後に、分岐迄戻り唐松尾山に向かう。

DSC08949.jpg これから向かう唐松尾山

DSC08967.jpg 唐松尾山頂上

唐松尾山頂上は樹林に囲まれ見晴らしは無いが、頭の上にヤマザクラが咲いていた。
此処で、作場平から登り笠取山から来た男性一人にお会いした。
尾根付近はシャクナゲが咲き始めて、見頃はもう少し先になる。
(笠取山頂上のシャクナゲは満開と云うことだった。)

DSC08970.jpg
                          笠取山への登山道、絶景ホイントが次から次と

DSC08979.jpg 笠取山方面へ向かう

左に富士山・南アルプスの姿を眺め、気持ち良い尾根道行く。
笠取山への道へ合流、最初の予定は笠取山にも登ってと思っていたが、
西御殿岩で満足感を味わっているので、ここから下山する。
これから先の道は、4月に笠取山に登った時下山で歩いているので気持ちが楽だ。
気持ちだけでなく、道も歩き易く唐松の落ち葉のフカフカ道は足に優しい。

DSC08984.jpg  笠取山への道に合流

DSC08987.jpg 水干への分岐

DSC08992.jpg 黒エンジュで腹ごしらえ

西御殿岩で昼食にした後、ゆっくり休憩していないのでパンとコーヒーで一休み。
此処まで唐松尾山でお一人に会っただけ、人気のこの山は土・日は大勢登る。
馬止迄下りて来ると、先方に3名のグループが歩いている。
中島川口に下りて車道を三ノ瀬方面に歩き、中川橋を渡り駐車地に戻る。

DSC08999.jpg  中島川口に下山

DSC09000.jpg 車道を歩き、駐車地へ

今日の目的、長い行程を歩くのと、花はシャクナゲが咲き始めているかな?
程度で登った今日の山、景色は最高、思った以上の嬉しい事が有った。
登山道の花達は、最初は色とりどりのスミレ・ワチガイソウ・シロバナヘビイチゴ・ネコノメソウ
バイカオウレン・カタバミ・コチャルメルソウ・・・・・、シャクナゲは勿論綺麗だった。
何といっても思ってもいなかった花が咲いていて、一人で「ワッ、ここにも咲いているの!!」と。
大きな岩に、ユラユラ・・・ピンクのクモイコザクラが、何と嬉しいことか。
又来年もこのコースを歩いて、ゆっくり楽しみたいな。

DSC08972.jpg アズマシャクナゲ

DSC08976.jpg

DSC08982.jpg ミヤマカタバミ

DSC08989-1.jpg

DSC08920.jpg クモイコザクラ

DSC08917_20130525113210.jpg

DSC08924_20130525113210.jpg

DSC08959_20130525113210.jpg

DSC08919.jpg



帰り道、車で走っていると見晴らしの良い場所、大きな看板の有る大栗展望台。
看板に今日歩いた山々とこれから歩いてみたい山々が、目の前にそのままの景色が有る。

DSC09012.jpg

DSC09014.jpg
           左から、笠取山・黒エンジュ・唐松尾山・西御殿岩、右窪みが将監峠

DSC09013.jpg
                            左から、竜喰山・大常木山・飛龍山・前飛龍






関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2013年登山記録 | 11時07分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

やっぱり、夫は頭のシャント手術をすることになりました。
来月、東京の眼科の診察から帰ってきたら、入院します。
タロウの母さんの山やお花の写真を見ていると、夫も昔は
好きだったのに・・・と、なんだかとても切なくなります。
これからも、頑張って色々な写真をみせてくださいね。

| **ばーばら** | 2013/05/27 15:07 | URL |

ばーばら 様

東京に行くだけでも疲れてしまう私は、更に病院・入院となったらパニックを起こしてしまいます。
手術の成果が良い方に向かう事を、ばーばらさんを尊敬しているタロウの母は、心から応援しております。
タロウの母が一番羨ましく、微笑ましく思ったご主人様の姿は、手先が器用で子供達へのプレゼントの竹トンボを作ったり、娘さんにだったかしら小物入れ・引き出しを作ってらしたことです。
美味しいお蕎麦もご家族に振る舞われて、良いな~と。
今の優しさ・頑張りのあるご主人様・ばーばらさん、大好きです。

| タロウの母 | 2013/05/28 16:47 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/538-5e101a7a

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ