前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

笠取山(1953m)  山梨県・埼玉県

DSC07011.jpg
笠取山


【山行日】2013年4月14日(日)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】
作場平橋P(8:03)~笠取小屋(9:27-9:46)~小さな分水嶺(10:00)~笠取山頂上(10:27)~水干~黒槐尾根~馬止~一休坂~作場平P(14:07)

kasa.jpg

良く整備され歩き易く、景色も良い山、笠取山を歩く。
作場平橋の所に車を停め、登りだすとカラマツと檜の樹林帯になる。

DSC06946.jpg 作場平橋P

DSC06948.jpg 登山口

DSC06952.jpg カラマツと檜の樹林帯

最初は檜を植林した所、寒さ・風・蒸発で枯れてしまったと言う。
それで寒さに強いカラマツを植え、育ってからその間に檜を植林した所
根付いて今の様な森になったと言う。

DSC07146.jpg 綺麗な水が流れる

DSC06958.jpg ヤブ沢との分岐を一休坂へ

DSC06961.jpg 歩き易い道

DSC06967.jpg 所々に設置されてる案内図

DSC06973.jpg 小さな沢の脇を登る

DSC06984.jpg 水場

綺麗な沢の傍を登り、笠取小屋に到着する。
パンを食べて休憩、美しい姿の大菩薩嶺が良く見える。

DSC06994.jpg 笠取小屋

DSC06989.jpg

DSC06992.jpg 美しい姿の大菩薩嶺

DSC07001.jpg 雁峠との分岐

DSC07008.jpg 分水嶺

DSC07007_20130416015203.jpg
                                  小さな分水嶺(多摩川・富士川・荒川へと)

DSC07012.jpg 水干への分岐と笠取山

DSC07017.jpg
                                            急坂を登って振り返る
                                          
今までの道とは違い、急登を頑張って頂上に着く。
頂上からは大菩薩嶺から富士山、南アルプス、奥秩父の山々までの眺望が良い。
今日は暖かいので、写真では良く分かりませんね~。
頂上から岩場を進むともう一つ頂上の標識が有る。


DSC07018.jpg 笠取山頂上

DSC07019.jpg 大菩薩嶺と右に富士山

DSC07094.jpg 頂上標識(環境庁)

DSC07096.jpg 水干

DSC07100.jpg 多摩川の源流
                                       (東京湾まで138㎞)

DSC07106.jpg 分岐を中島川橋の方へ

下って水干に向かい、分岐迄戻りとても歩き易い黒槐尾根を馬止迄下る。
中島川橋へ下り林道を作場平橋へ戻るつもりでいたが、まだ時間は早いし天気も良いので、
距離はちょっと長くなるが一休坂へ向かう。
ほぼ水平に近い道、此処もとても歩き易く一休坂から作場平橋に下る。

DSC07114.jpg 凍った残雪

DSC07117.jpg 気持ち良く歩ける

DSC07118.jpg 黒槐を馬止へ向かう

DSC07124.jpg 馬止から一休坂へ

DSC07133.jpg 日当たりやっと咲きだして

DSC07136.jpg 綺麗な沢が沢山ある


今日は木々の芽吹き・花もまだないので、新緑の時季・紅葉の季節に歩いたら気持ち良いと思う。
分岐の標識、ベンチ、地図も所々に設置されていて、安心して歩けるので良い。
人気の山らしく、今日も大勢の人が登っていた。




関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2013年登山記録 | 23時30分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/517-81d3ffdf

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ