前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

大菩薩嶺 (2057m) 山梨県

DSC05961.jpg
大菩薩峠


【山行日】2013年3月14日(木)
【天候】曇り
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】
 丸川峠分岐駐車場(8:20)~上日川峠(9:56)~大菩薩峠(11:23-11:40)~大菩薩頂上(12:32)~丸川峠(13:33)~丸川峠分岐駐車場(14:48)


先月24日から登っていないので、下調べしなくても直ぐ行かれる大菩薩に登る。
コースは1月4日に登った時の反対周りに歩く。
天気予報では良くなる筈だったが、登り始めから下山までガスに包まれたままだった。


DSC05937.jpg 丸川峠分岐駐車場

今日登ったのは、私とこの車の方だけだった。

DSC05939.jpg ツチグリ

ヒトデの様な可愛い形のツチグリ、沢山あった。

DSC05942.jpg 真っ白なガスに覆われ

DSC05949.jpg 上日川峠(ロッヂ長兵衛)

DSC05952.jpg 白いマユミの実

赤いマユミは知っていたが、白いのが有るのは知らなかった。

DSC05955.jpg ガスが晴れてきた

DSC05959.jpg 鹿に皮を食べられた樹木

DSC05962.jpg 大菩薩峠


大菩薩峠に着き、一瞬ガスが晴れたものの直ぐに真っ白になってしまった。
此処から雷岩迄の登山道、雪が解けて歩き易そうに見えた。
所が地面が水分を含み過ぎ、石の上に足を乗せると石ごと沈み込み歩きにくい。
融けかかった雪・氷の方が歩き易く、氷の有る所を選んで歩く。


DSC05964.jpg 2000m地点から振り返る

DSC05967.jpg 大菩薩頂上


此処まではアイゼンを付けないでも、登って来ることが出来た。
頂上から丸川峠までの下りは、狭い登山道に雪・氷なのでアイゼンを付ける。
歩いていると暖かく寒さを感じることは無かったが、丸川荘近くの木に霧氷がついていた。


DSC05971.jpg 丸川峠への下山道

DSC05978.jpg 木々に霧氷の花

DSC05979.jpg 丸川峠のお地蔵さん



介山荘手前で降りてきた男性一人に出会った、駐車場に先に来ていた人だろう。
それ以降誰とも会うことなく、静かな山を一人で思いっきり歩き満足できた。






関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2013年登山記録 | 23時49分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

タロウの母さん、ツチグリって何ですか?
食べられますか?いや~、日本の物とは思えない、初めて見る植物?です。

| **ばーばら** | 2013/03/15 17:32 | URL |

ばーばら 様

面白い形のキノコです、今回は綺麗な形のが沢山ありました。
家に帰り調べたら、湿気が有ると外側のが開き、乾燥すると閉じて丸くなるそうです。
前の夜に雨が降ったので、湿気が有り開いていたのですネ。
幼菌(丸い)の時は食べられるらしいですが・・・・。
このようにヒトデのようになるのは成長したものらしいです。

| タロウの母 | 2013/03/15 20:48 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/502-481e10ad

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ