前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

釈迦ヶ岳・黒岳   山梨県

DSC05251.jpg
釈迦ヶ岳頂上より


【標高】釈迦ヶ岳1641m  黒岳(途中敗退)
【山行日】2013年2月24日(日)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】
釈迦ヶ岳登山口(8:20)~林道終点(8:48)~尾根分岐(9:17)~釈迦ヶ岳頂上(10:00-10:24)~府駒山(10:53)~どんべい峠(11:14)~黒岳手前引き返す(12:29)~分岐(12:48)~スズラン群生地駐車場(13:13-13:40)~釈迦ヶ岳登山口(14:16)


2月1日に登った時とは違うコースで、釈迦ヶ岳に登る。
登山口林道脇に駐車し、雪の林道歩きから登山道に入る。
明るい樹林帯は日当たりが良いので雪は殆ど無い。


DSC05321.jpg 釈迦ヶ岳登山口の道路脇に駐車

DSC05210.jpg 釈迦ヶ岳登山口

DSC05213.jpg 登山道へ、此処まで車入れる

DSC05215.jpg 明るい樹林帯を登る


尾根の分岐に出て少し進むと岩場・ロープが現れる。
岩場からの景色も素晴らしい。


DSC05226.jpg 

DSC05236.jpg ロープ、足場が有るので大丈夫

DSC05230.jpg
                             岩場より、十二ヶ岳・鬼ヶ岳・節刀ヶ岳・・・・・

DSC05232.jpg
                                     強風で雪煙りの上がる富士山

DSC05240.jpg
                                   左に釈迦ヶ岳の屏風岩と富士山

DSC05245.jpg 此処を登れば頂上


頂上に着くとご夫婦が景色を楽しんでいらした。
強風で南アルプス・八ヶ岳方面は雪煙りで隠れている。
大菩薩方面はスッキリと見えている。


DSC05246.jpg 雪の釈迦ヶ岳頂上

DSC05255.jpg
                                        今日もお地蔵様と富士山                                              
DSC05252.jpg
                           三ツ峠と黒岳(あそこまで行くつもり・・・だった)

DSC05259.jpg

DSC05253.jpg

DSC05265.jpg
                              南アルプス・八ケ岳は雪煙り・・・・ハッキリしない

DSC05250.jpg
                                  大菩薩嶺方面はスッキリと見える


頂上は風が当たらず、ポカポカ陽気でゆっくり出来た。
頂上でパンを食べているとカラスが飛んで来て、そこから離れない。
そのうちにお地蔵様の頭の上にとまって、飛び立つ気配が無い。


DSC05275_20130225012654.jpg

DSC05277-1.jpg お地蔵様の頭が痛そう・・・


今日は周回コースなので府駒山の方へ下山、こちらは雪が深い。
どんべい峠までは雪の上に足跡が有り、快適に歩く。


DSC05284.jpg 雪道になる

DSC05288.jpg 府駒山を通過

DSC05293.jpg 分岐をどんべい峠へ向かう

DSC05294.jpg 林道に合流・どんべい峠


どんべい峠から黒岳方面に入ると、足跡が有るような、ないようなハッキリしない。
ウサギの足跡か登山者の靴跡か・・・・、進み林道への分岐迄来た。
もう少し様子を見ながら、先に進んでみる事にする。


DSC05296.jpg 踏み後が見当たらない

DSC05298.jpg 更に深くなる雪


用心しながら進み、雪は更に深くなり、登りも急になって来た。
このフワフワ雪では足跡も、風が吹けば直ぐ消えてしまうだろう。
大分黒岳が間近になって来たが、これ以上雪が深くなるのは嫌だ・・・。
戻るなら足跡がハッキリしているうちに、決断は早い。
下りはフワフワ雪のお陰か、何と早く楽か・・・・・。


DSC05301.jpg 自分の足跡をたどって下山


サラサラ雪を蹴散らし分岐迄戻り、そこを左に下りて林道に出る。
林道を進みスズラン群生地の駐車場で、休憩しながら昼食にする。
広い駐車場に一人だけ、今朝頂上でお会いした方は既に帰られたでしょう。
車の運転ではヒヤヒヤの林道を、歩いて釈迦ヶ岳登山口(車)まで戻る。
 

DSC05304.jpg 分岐を左に向かう

DSC05310.jpg すずらん群生地Pに着いて

DSC05309.jpg 遅い昼食

DSC05313.jpg 雪の車道を戻る

1黒岳
                    青線が今日歩いたコース、下の赤線は2010年12月黒岳コース


今回も釈迦ヶ岳の頂上は暖かく気持ち良く、お地蔵様と富士山景色を楽しんだ。
黒岳頂上までは行かれなかったが、真っ白な雪は気持ち良かった。
又コースを変えて登りに来ようと思う。





関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2013年登山記録 | 23時44分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/493-f6f0b07f

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ