前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

どんと焼き

RIMG0395.jpg


14日、午後雪がまだ降り続いていますが、早目に準備に入ります。
大風が吹いた場合は危険なので、中止になる場合が有るらしい。

夕方5時頃、火をつける為に道祖神の傍へ行った。
一面真っ白、薪も雪に埋もれてどこにあるのやら・・・・。

最初に雪掻きをして、火を焚く場所と薪を出す。
昨日、灯篭にはビニール袋を、薪にはビニールシートをかけて置いた。


RIMG0375.jpg 準備完了、早く皆来ないかな~

RIMG0392_20130115125252.jpg 赤々と燃えあがる炎

RIMG0396.jpg 徐々に集まってきました

RIMG0405.jpg


雪が止み、風もなく、良い感じに炎が高く上がる。
お正月飾りやおこん袋、まゆ玉を手に皆集まって来た。


RIMG0406.jpg 良い雰囲気です

RIMG0412.jpg 真っ白な雪と赤い炎


上の組(子供)が大太鼓と灯篭を手に、挨拶に来た。
新年のあいさつ、お神酒、煮干し、みかんを手に談笑する。
今度は私達(親)が送って行き、新年のあいさつ・・・・。


RIMG0397.jpg 大太鼓、昔は担いで・・・


オコヤの上に乗せられていた檜の枝を、全部火に投げ込む。
バリバリ・・・・、一気に炎が一段と高く上がる。


RIMG0404.jpg


火が熾き状態になったらまゆ玉を焼いて、食べる。


RIMG0365.jpg まゆ玉、無病息災を祈って


無事に次の当番に引き継ぎ、お役御免となった。
最初は雪の中のどんと焼き、どうなる事かと心配した。

始まって見れば、周りに真っ白な雪、赤い炎・・・・・。
良い雰囲気、良かった、良かった。




関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 13時11分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/469-88580335

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ