前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

北岳(2日目) 山梨県

DSC02709.jpg
 肩ノ小屋からの日の出


【標高】3193m
【山行日】2012年10月20・21日(土・日)
【天候】晴れ
【形態】2人1泊2日
【コースタイム】
1日目 広河原(7:18)~分岐(7:46)~二俣(10:00-10:45)~八本歯コル(13:35-14:15)~トラバース道分岐(14:47)~吊尾根分岐(15:16-15:30)~北岳頂上(16:05-16:18)~肩ノ小屋(17:00)
2日目 肩ノ小屋(8:00)~二俣(10:18-11:00)~広河原(12:30)


皆出発して静かな肩ノ小屋から、ゆっくりと眺望を楽しんで小屋を後にする。
今日も真っ青な空に北岳が聳え、周りの山々、紅葉・・・・、素晴らしい2日間を過ごした。


DSC02704.jpg
                             肩の小屋から日の出(富士山、左に鳳凰山)

DSC02708.jpg

DSC02710.jpg

DSC02724.jpg

DSC02727.jpg
                                            仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳  

DSC02731.jpg

DSC02732.jpg
                                       仙丈ヶ岳と左奥に中央アルプス

DSC02737.jpg
                                          甲斐駒ヶ岳と右奥に八ヶ岳

DSC02745.jpg
                                           笑顔の雪ダルマと鳳凰山

DSC02751_20121024004050.jpg 北岳、肩ノ小屋を後に、下山

DSC02752.jpg

DSC02766.jpg

DSC02769.jpg
                 中央に早川尾根、左に甲斐駒ヶ岳、右に鳳凰山、中央奥に八ケ岳

RIMG0050.jpg
                  並んで景色を眺め、仙丈ヶ岳の右に北アルプス(肉眼では)が見える

RIMG0056.jpg
                                 右俣コースより、紅葉のナナカマドと北岳

RIMG0079_20121024010655.jpg
                                     大樺沢に下ってきて、紅葉が見頃

RIMG0080.jpg
                                                 大樺沢から高嶺

RIMG0083.jpg
                                              私のザックも黄葉色    

RIMG0085.jpg
                                          大樺沢から北岳を振り帰る

RIMG0104_20121024012553.jpg 広河原に戻り、あそこから下りて来たんだ・・・・



娘は今回の登山で初と付くものが、北岳・3000m越え・雪・アイゼン・ブロッケン現象・山小屋泊・・・・、
辛くキツイ山登りになってしまったと思うが、それ以上に楽しんでくれたかな?


私にとって今回の北岳(12回目)は、最高に楽しい山登りになった。




関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2012年登山記録 | 23時23分 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

これはかなりハードそうな登山工程だね。
しっかり基礎体力つけておかないと二日目にまったく動けなくなりそうだよ。
タロウの母みたいに余裕しゃくしゃくで景色を楽しめるようになりたいね。

| masa | 2012/10/24 12:44 | URL |

masa  様

大丈夫だよ、コースを下山した方から登れば今回ほどではないよ
(いつもは大体そのコースだよ)。
来年の夏に行かれたら良いネ。
山からの景色、最高に気持ち良いよ。

| タロウの母 | 2012/10/24 14:42 | URL |

降雪のいいタイミングに行きましたね!
自分以外のブロッケンの写真を見たのは初めてです。
富士山も素晴らしいし、うらやましいです。
10時間の行程、俺には無理かも・・・。

| akira12345 | 2012/10/25 19:08 | URL | ≫ EDIT

akira12345 様

雪もこれ以上になると私には登れないので、今回は良かったです。
akiraさんは10時間は決して掛りませんよ。
今回の私達は掛り過ぎ、休憩時間も多く・・・です、恥ずかしながらです。
初心者の娘と、ゆっくりゆっくり・・・・、景色を楽しみながら登りました。
天候が良かったので助かりました。



| タロウの母 | 2012/10/26 00:17 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/431-36abd7ad

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ