前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

金峰山(2599m) 長野県・山梨県

DSC02164-1.jpg
黄葉の金峰山頂上と五丈岩


【山行日】2012年9月29日(土)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】瑞牆山荘(6:45)~富士見平小屋(7:24)~大日小屋(8:10-8:22)~大日岩(8:55)~砂払ノ頭(9:52)~金峰山頂上(11:05-11:37)~金峰山小屋~砂払ノ頭(12:49)~大日小屋~富士見平小屋(14:46-15:06)~瑞牆山荘(15:36)


紅葉シーズンの始まり、駐車場は満車状態。
ここは金峰山と瑞牆山の登山口になっているので尚更賑わっている。
富士見平小屋で瑞牆山への登山道と別れ、樹林帯を大日小屋へ向かう。

DSC02103.jpg 瑞牆山との分岐・富士見平小屋

DSC02106.jpg 大日小屋

DSC02124.jpg 大日岩の基部

DSC02125.jpg 大きな大日岩を見上げる

DSC02196.jpg  大日岩と八ヶ岳

DSC02117.jpg 南アルプス


大日小屋の所で休憩、おにぎりを食べて急登を行くと、見晴らしの良い岩場に出る。
南アルプスの眺望が良く、大きな大日岩を見上げる。
大日岩からさらに急登が続き、砂払ノ頭まで頑張ると、一気に見晴らしが良くなる。


DSC02131.jpg 樹林帯のなかを登る


DSC02194.jpg  視界が広がる砂払ノ頭

DSC02135.jpg 瑞牆山

DSC02144.jpg 千代ノ吹上

DSC02147.jpg 瑞牆山と八ヶ岳

DSC02151.jpg 千代ノ吹上と富士

DSC02192_20121003000040.jpg 
振り返って、砂払ノ頭・大日岩・瑞牆山、雲の掛る八ヶ岳

DSC02155.jpg 金峰山小屋への分岐

DSC02156.jpg 岩場を登る、五丈岩が見える

DSC02158-1.jpg 富士山に笠雲

DSC02166.jpg 五丈岩が目前に

DSC02168.jpg 登って来た千代ノ吹上を振り返る


360度の眺望を楽しみながら千代ノ吹上の岩場を五丈岩目指し登って行く。
頂上・五丈岩は大勢の登山者で賑わっている。


DSC02171.jpg 登山者で賑わう頂上

DSC02172.jpg 五丈岩と富士山


下山は金峰山小屋に向かって下り、千代ノ吹上に合流、景色を楽しみながら砂払ノ頭迄下る。
そこからは樹林帯になり、富士見平小屋へ下りて、此処で休憩にして駐車場に戻る。


DSC02178.jpg 金峰山小屋へ下りる

DSC02179.jpg 金峰山小屋




このコースは8年前に登った事があるが、殆ど登山道や景色の記憶がない。
金峰山小屋のベンチでコーヒーを飲み、楽しんだ事だけは良く覚えている。
ノートに富士山・南アルプス・八ヶ岳・瑞牆山の眺望が良かったと書いては有るのだが、
情けない事に思いだせない。
今回は一人で登ったので記憶に残ると思うのだが・・・・。


関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2012年登山記録 | 23時34分 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

初めまして

熊本にも金峰山ありますよ。
高い山ではありませんが、
猿すべり坂というのがあって、
毎日登る人もたくさんいます。
登山する人の練習の山かもしれません。

| みんめい | 2012/10/03 09:43 | URL | ≫ EDIT

みんめい 様

コメント有難う御座います。
検索してみました、皆さんが親しみ楽しんで登られるようですね。
呼び方は違うようですね、こちらの金峰山は(きんぽうさん・きんぷさん)長野県と山梨県とで呼び方が違います。
日に何度も登られる方もいらっしゃるとか・・・・、五百羅漢の姿見たいですね。
残念ですが熊本までは、もう行かないので無理かと思いますが、検索して楽しかったです。

| タロウの母 | 2012/10/03 17:09 | URL |

金峰山も頂上の方は黄葉が始まっているのですね。
ダケカンバでしょうか?綺麗です(^^)
これからのお山の楽しみは紅葉・黄葉ですね。
金峰山も登ってみたいお山です(*^_^*)

うちは都会ではないですが住宅街です。
朝焼けも夕焼けも電線と家が入って撮影には苦労します。
ちょっと離れると田んぼなのですが朝夕は忙しくて(><)

| ヨレヨレ隊長 | 2012/10/04 09:54 | URL |

ヨレヨレ隊長 様

是非登りにいらして下さい。
大弛峠からですと簡単に登れます。
今回のコースの方が距離は長いですが、景色は良いですね。
登山口と頂上直下にも山小屋がありますので、瑞牆山もついでに登られてはいかがですか?

| タロウの母 | 2012/10/04 14:25 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/421-1e82165b

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ