前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

櫛形山で森づくりに参加して

「櫛形山で森づくり」市民生協やまなしで植林の募集に参加してきた。
南アルプスの伊奈ヶ湖 森林科学館に9時集合し、そこから森林科学館分館迄車で10分程移動する。
講師の方のお話・植え方などを聞いてから9時30分から植林を始める。
今日はハリモミ30本、その他25本(栗・コブシ・オニグルミ・コナラ・クヌギ・ウワミズサクラ・桑の木)を植えた。
今年で5回目と言う事で、5年前に植え大きくなっている木や、鹿にやられて何もないのやら、
なかなか木として成長するのは大変のようです。

RIMG0780.jpg 植え方の注意などを聞いて

RIMG0782.jpg 自分の好きな場所に 

RIMG0783.jpg ハリモミ (墓標ではないですよ!)

RIMG0785.jpg コナラ (今日は娘の誕生日だ)

RIMG0784.jpg ウワミズサクラ

RIMG0787.jpg タロウの父も頑張ってます

RIMG0795.jpg 鹿さん字が読めるといいね
「鹿さん 食べないで」 何方か書いてくれました、みんなの願いです。
赤いテープは下刈りの時、木を刈らないように目印です。

RIMG0796.jpg 5年前に植林したもの、鹿避けに金網


RIMG0797.jpg ウコギの若芽


植林が済んだ後森の中を散策、木の名前や葉の違いなどを教えていただきながら、森林セラピーを体感してきた。
さらにウコギの若芽が食べられると言うので、摘んで来てお浸しで食べてみた。
苦みが強いので茹でてから、一晩水に浸した方が苦みが薄らぐそうです。


今回森づくりに初めて参加して、いかに森が大切で、森を作る事の大変さを実感した。
タロウの父・母で9本植林したが、何本無事に成長できるか?
来年・再来年と足を運んで確認してみよう。

   
   
    ウコギは本当に苦みが強いです、これを食べるの?位苦い。
    翌朝もポン酢で食べてみた、それでも未だ苦みはあるけど、
    私はその苦みがクセになりそう、美味しかった。
    鹿も食べないようですからね。
関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 20時59分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/41-c7df4050

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ