前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

鳳凰山 (薬師岳) 2780m  山梨県

DSC01517.jpg
ホウオウシャジン

【山行日】2012年8月25日(土)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【行程】薬師岳登山口(5:40)~御座石(8:30)~薬師岳頂上(9:50-12:35 花散策) 往路戻り登山口(14:55)


去年8月に登った時、ホウオウシャジンを見つける事が出来なかったので、少し時期をずらし登ってみた。
薬師岳(中道)登山口まで車を入れて、樹林帯の急登を登る。
暫く登ると木々の間から右上にオベリスクが、右後ろに八ヶ岳が見え隠れする。
御座石から更に急登が続き、登山道が明るくなると後ろに美しい富士山が見えるようになる。


RIMG0002.jpg 薬師岳登山口

RIMG0003.jpg 樹林帯を登る

RIMG0005.jpg 更に急登が続く

DSC01443.jpg やっと御座石に着く

DSC01445.jpg 後ろに富士山

DSC01447.jpg 向かう薬師岳


薬師岳の石群が見えてくると頂上はもう直ぐだ。
頂上に着き、おにぎりを食べながら景色を楽しんだ後はザックを置き、
カメラを手に観音岳への稜線をホウオウシャジンを探して歩く。


DSC01452.jpg 薬師頂上から白峰三山

DSC01462.jpg 石群と富士山

DSC01454.jpg 観音岳方向

DSC01475.jpg 八ヶ岳

DSC01485.jpg 観音岳が間近に


タカネビランジが白・ピンクと可愛く咲いているので写真を撮り楽しむ。
今日の目的を忘れてはいけない、ホウオウシャジンを探さなくてはと岩の間に目を凝らす。
観音岳が近くなった頃、釣鐘形をした可愛い花がユラユラと咲いているのが見つかった。
今日の目的はこのシャジンに逢う為に登って来たので、時間を掛けて楽しんだ。


DSC01495.jpg ホウオウシャジン

DSC01501.jpg

DSC01533.jpg

DSC01514.jpg

DSC01508.jpg

DSC01539.jpg タカネビランジ

DSC01548-1.jpg

DSC01553.jpg

DSC01557.jpg

DSC01521.jpg 薬師岳へ戻る

DSC01565.jpg 下山前に一枚、ガスが掛って来た

後は下山、転ばないように気をつけて下り、嬉しい山登りが出来た。
登りは一人だけだったが、下山は青木鉱泉に向かう人が後に先に何組もの人がいた。



関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2012年登山記録 | 23時04分 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

目的が達成されて、良かったですねv-10
タカネビランジの花びらも、可愛らしい。
下界では暑さにフーフーしておりますが、タロウの母さまは、なんてお元気
なのでしょう!

| **ばーばら** | 2012/08/27 09:41 | URL |

私たちもちょうど今頃ホウオウシャジンを見に登りました。
鮮やかな青紫色の花と細いはっぱが美しいですよね。
この時期はタカネビランジもまだまだ綺麗なのが咲いていて両方楽しめお得です(*^_^*)

| ヨレヨレ隊長 | 2012/08/27 16:04 | URL |

ばーばら 様

山に行くと元気になるだけで、戻ると余り・・・・ですよ。
食欲旺盛なので、細くなりたくてもなれません。
白い花崗岩の砂礫にタカネビランジが彼方此方に咲いて、可愛いです。

| タロウの母 | 2012/08/28 13:21 | URL |

ヨレヨレ隊長 様

参考にさせて頂いて、今回行ってきました。
去年よりタカネビランジの開花が遅かったようで、とても綺麗でした。
観音岳方面から来た方に、「ホウオウシャジン咲いていましたか?」と聞くと、「さあ、分かりません。」との返事。
内心折角来たのに見つけられなかったら、と不安になったりしましたが、逢えて良かったです。

| タロウの母 | 2012/08/28 13:36 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/407-6da64ebe

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ