FC2ブログ

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

薬師岳・夕日岳(栃木県)

20090218-001.jpg
夕日岳から見た男体山と薬師岳(手前)

【山行日】2009年2月18日(水)
【天候】晴れ
【形態】7名・日帰り
【コースタイム】細尾峠<8:20~9:45>薬師岳<10:05~11:55>三つ目<~12:20>夕日岳<12:35~>昼食(12:45~13:20)<~15:12>薬師岳ノ肩<15:20~>細尾峠<16:00>

細尾峠から茶ノ木平方面を後ろに薬師岳に向う。
天候は晴れ。時々風花が舞う中、足元は落ち葉の下は凍っているが、
滑る事は無く登れる。途中ガレた場所が凍っててそこは注意して進み、
しばらくすると薬師岳の肩に着き薬師岳頂上に向う。
頂上からは男体山・大真名子・小真名子・女峰山・赤薙山が開ける。
反対方向に筑波山も眺めることが出来る。

20090218-002.jpg 細尾峠(薬師岳登山口)
20090218-003.jpg 凍る登山道(チョット危なっかしい・・・)
20090218-004.jpg 薬師岳の肩
20090218-005.jpg 薬師岳頂上
20090218-006.jpg 薬師岳から日光連山
20090218-007.jpg 禅頂行者道で見かけた苔むした社と石仏

薬師岳を後に来た道を薬師岳ノ肩まで戻り、ここから禅頂行者道で夕日岳に向う。
他に登山者は誰もいない、静かな笹尾根をいくつか登り下りを繰り返し、
三つ目の分岐から夕日岳に向う。
ここから今までと雰囲気が変わり、登山道脇に岩がでてくる。

20090218-008.jpg 歩きやすい尾根道
20090218-009.jpg 三つ目より夕日岳へ
20090218-010.jpg 樹林越しに夕日岳を見ながら
20090218-011.jpg 岩が現れ雰囲気が変わる

夕日岳頂上からは男体山の前に先程いた薬師岳が小さく見える。
ツツジ(アカヤシオ・シロヤシオ・ミツバツツジ・ドウダンツツジ)が
咲く時季は登山者で賑わう事だと思う。
少し下り冬とは思えない暖かい陽だまりでゆっくり昼食。
要注意は鹿の糞だらけなので良く確認してからでないと大変な事になる。

20090218-012.jpg 夕日岳頂上
20090218-013.jpg 陽だまりで昼食
20090218-014.jpg
夕日岳から見た日光の山々(左から男体山・大真名子・小真名子・女峰山・赤薙山)
20090218-015.jpg 夕日岳からの下りで(皇海山)
20090218-016.jpg 天候に恵まれ気持ちよい下り

後は来た道を戻ることにするが、途中からアイゼンをつけて快適に歩く。
今日は天気が良く、日光連山・高原山・皇海山・白い浅間山も眺める事が出来、
尾根歩きを楽しんだ。鹿の糞の多さと倒木の多いのには驚いた。
やしおの湯に入り帰ってくる。
関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2009年登山記録 | 14時42分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/4-73fdf899

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ