前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

北岳(3193m)キタダケソウ  山梨県

DSC09763.jpg
ハクサンイチゲとキタダケソウ


【山行日】2012年7月17・18日(火・水)
【天候】晴れ
【形態】単独・1泊2日
【行程】
 1日目 広河原(6:40)~大樺沢二俣~右俣~肩ノ小屋(12:55)~頂上・キタダケソウ~肩ノ小屋
 2日目 肩ノ小屋~右俣~大樺沢二俣~広河原(11:00)


10日前の北岳は天候が悪くキタダケソウを楽しむ事が出来なかったので、再度一人で登った。
今回は2日とも快晴、キタダケソウは勿論、他の花も沢山綺麗に咲き楽しんだ。
大樺沢は去年の台風の被害で、大分登山道が様変わりしていた。

RIMG0640.jpg 広河原から、北岳は雲に隠れ見えない

RIMG0643.jpg  橋が架けられ、通行可能になった大樺沢

RIMG0648.jpg 残雪の大樺沢コース

DSC09574.jpg 二俣、青空になり北岳がハッキリと

DSC09580.jpg 左俣の雪渓を行く登山者

DSC09594.jpg 右俣、雪田から鳳凰山

DSC09624.jpg
シナノキンバイと北岳

DSC09628.jpg
シナノキンバイと鳳凰山

RIMG0657.jpg 肩ノ小屋に到着

DSC09830.jpg
北岳より、甲斐駒ヶ岳、手前に小太郎山、肩ノ小屋

RIMG0658.jpg
北岳より、間ノ岳への縦走路と北岳山荘

RIMG0668-1.jpg
北岳頂上、甲斐駒ヶ岳と捜索ヘリ

RIMG0666.jpg 行方不明者を探す

DSC09798.jpg 頂上にて

RIMG0662.jpg 土留めの丸太が組まれたガレ場

DSC09691.jpg 
北岳山荘へのトラバース道より、農鳥岳・間ノ岳・北岳山荘


今日の目的のキタダケソウ、トラバース道の群生地は殆ど終わりになっていた。
もう少し先に進みキタダケソウの花が残っていたので写真を撮り、来た道を戻る。
丸太の組まれた急坂を登り、北岳頂上へ登り返す。
去年キタダケソウの写真を撮った場所は、今年もまだ綺麗な状態の花が多く
思う存分楽しんだ後、頂上から肩ノ小屋に戻る。
今日の夕焼けはどんな色になるか、楽しみに小屋前で景色を眺める。


DSC09876.jpg 肩ノ小屋前で夕焼けを待つ


DSC09866.jpg
まだ捜索は続いている

DSC09888_20120720044449.jpg
仙丈ヶ岳と夕日

DSC09892.jpg
甲斐駒ヶ岳と右に八ケ岳

DSC09909.jpg

DSC09907.jpg

DSC09906.jpg
鳳凰三山

DSC09895.jpg
夕焼けと富士山

DSC09896.jpg
至福の時間


2日目の朝、ご来光に照らされた山々の美しさ、眺望の良さは北岳の魅力だ。
恵那山・中央アルプス・御嶽山・乗鞍・北アルプス・八ケ岳・秩父連山、素晴らしい景色だ。
1日目にキタダケソウを見に行って来ているので、2日目は花を楽しみながら下山。

DSC09916_20120720112929.jpg
朝焼け

DSC09918.jpg
日の出、秩父連山、手前に鳳凰山

DSC09920.jpg
雲海に浮かぶ富士山

DSC09937.jpg
仙丈ヶ岳、左奥に中央アルプス、右奥に北アルプス

DSC00025-1.jpg
北アルプス

DSC09938.jpg
甲斐駒ヶ岳と右奥に八ヶ岳

DSC09943.jpg
仙丈ヶ岳と右に甲斐駒ヶ岳

DSC09939.jpg
皆大満足で富士山を撮る


沢山の種類の花が色鮮やかに咲き、楽しむ事が出来た。
写真には撮っていない花も多くあり、風に揺れて撮れないチシマノアマナなど可愛い花がまだまだ多くある。

DSC09608.jpg 
ウラジロナナカマドと鳳凰三山

DSC09765.jpg 
ハクサンイチゲ(左)、キタダケソウ(右)

DSC09751.jpg キタダケソウ

DSC09668.jpg

DSC09796.jpg

DSC09789.jpg ハクサンイチゲ

DSC09732.jpg

DSC09741.jpg

DSC09682.jpg チョウノスケソウ

DSC09649.jpg ミヤマシオガマ

DSC09685.jpg シコタンソウ

DSC09699.jpg タカネツメクサ

DSC09709.jpg  ミヤマクワガタ

DSC09642.jpg  ツガザクラ

DSC09647.jpg  イワウメ

DSC09835.jpg

DSC09831.jpg キバナシャクナゲ

DSC09974.jpg オヤマノエンドウ

DSC00026.jpg タカネヤハズハハコ

DSC09610.jpg クロユリ

DSC09619.jpg ハクサンチドリ

DSC09622.jpg シナノキンバイ

DSC09589.jpg コイワカガミ

DSC09590.jpg ショウジョウバカマ

DSC00048.jpg ミヤマハナシノブ

DSC00066.jpg

DSC00068.jpg タカネグンナイフウロ

DSC09581.jpg  ツマトリソウ

DSC09992.jpg イワベンケイ

RIMG0727.jpg ヒロハコンロンソウ

RIMG0737_20120720165941.jpg カラマツソウ

RIMG0740_20120720165940.jpg モミジカラマツ

RIMG0743.jpg  ミヤマアカバナ



11時に広河原に着き、11時30分の乗合タクシーで芦安へ、金山沢温泉でゆっくりする。
キタダケソウを一人で楽しんでいる時、頭上には行方不明になっている女性を捜索するヘリが飛び、
早く見つかる事を願った。
翌日(18日)捜索へりにより、転んで足に怪我をして動けなくなっていたところを救助された。
私も十分気を付けて、山を楽しみたいと思う。
今回11回目の北岳、天候・眺望・花すべて最高に楽しむ事ができた。




関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2012年登山記録 | 03時21分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

素晴らしい景色と花々を、堪能させていただきました。v-10
一番、たくさんの花が見られる、季節でしょうか?
多くの言葉は、必要ありませんね・・・。

| **ばーばら** | 2012/07/20 21:18 | URL |

ばーばら 様

本当に沢山の花が咲いて、自然の美しさって凄いですね。
これからも違う花が咲きだしますので、何度行っても飽きることはありません。
天気が良いと身体の疲れも感じることなく、楽しく登れます。

| タロウの母 | 2012/07/21 09:59 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/385-a2336ae5

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ