FC2ブログ

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

北岳(3193m) 山梨県

RIMG0548.jpg
 ミネザクラ

【山行日】2012年7月6・7日(金・土)
【天候】1日目(曇り・霧のち雨) 2日目(雨のち晴れ) 
【形態】2人・1泊2日
【行程】
  1日目 広河原~白根御池小屋~草すべり~肩ノ小屋
  2日目 肩ノ小屋~北岳頂上・キタダケソウ~肩ノ小屋~草すべり~白根御池小屋~広河原


今年もキタダケソウの時季、北岳に登る。
天気予報に晴れマークは無く、雨を覚悟で出かける。

去年の台風の影響で大樺沢コースは通行禁止、
翌日7日からは大樺沢コースも通行できるようになった。


RIMG0522.jpg 広河原より、北岳はガスに隠れ

RIMG0524.jpg 第一ベンチで休憩

RIMG0534.jpg 白根御池小屋に到着、休憩

RIMG0537.jpg 草スベリに向かう


白根御池への樹林帯を登り、御池小屋で休憩し草スベリを登る。
冬外して置いたポールを設置し、鹿避けネットの作業をしていた。
草スベリにはサンリンソウ・キバナノコマノツメが綺麗だ。
その先にはシナノキンバイの黄色、小太郎尾根分岐から肩ノ小屋までの稜線は
キバナシャクナゲ・イワウメの白、その先はハクサンイチゲ・イワウメの白で埋め尽くされている。


RIMG0538.jpg 鳳凰山と下に白根お池

RIMG0580.jpg 鹿避けネットの作業

RIMG0571.jpg 肩ノ小屋に到着


天気予報通り稜線に出ると、強い風と雨になる。
小屋に着き濡れた雨具・衣類・ザックをストーブの周りで乾かす。
夜は物凄い雨と風で何度も目を覚ました。

翌朝も雨が降り、ガスが濃く頂上・キタダケソウはどうするか、しばらく様子を見る。
ザックを小屋に置き、空身で頂上・キタダケソウを見に登る。


RIMG0572.jpg 北岳頂上にて

RIMG0573.jpg キタダケソウ(奥の)

RIMG0577.jpg ハクサンイチゲ


周りは何も見えない頂上に着き、キタダケソウの咲く場所へ向かう。
八本歯ノコルへの分岐は物凄い風、危険なので諦めて頂上に戻る事にし、
去年の場所で何とかキタダケソウの写真を撮り小屋に戻る。
肩ノ小屋でゆっくり休み下山、大樺沢コースが通行出来るようになったが
御池小屋で昼食にするつもりなので草スベリを下りる。
御池小屋で美味しいカレーライスを食べ、広河原に戻る。


RIMG0529.jpg キソチドリ

RIMG0553.jpg サンリンソウ

RIMG0544.jpg キバナノコマノツメ

RIMG0541.jpg ハクサンチドリ

RIMG0560.jpg サンカヨウ

RIMG0578.jpg シナノキンバイ

RIMG0569.jpg


今回は天候には恵まれなかったが、可愛い高山植物を楽しむ事ができた。
ミヤマハナシノブやマルバダケブキが蕾を付け、又来たくなる。

北岳は今回で10回目、私は北岳との相性は良いと思っている。
今回一緒のFさんは相性が悪いらしく、今回で5回目になるが常に雨になっている。
私はFさんと一緒の4回が雨になり、それ以外はいつも快晴なのだ。
Fさんと他の山に行く時は晴れるのに、北岳に登ると雨になる。
今回は予報も悪かったので仕方無いとしても、次回のFさんと一緒の北岳の天候は?
又雨か晴れるか・・・・・何連続雨が続くか、これも楽しみだ。



関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2012年登山記録 | 23時07分 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

北岳に登られたんですね。
いいですね~~(*^_^*)
北岳もキタダケソウも憧れですが私たちにはとてもとても。
地図は持っているので眺めてはため息です。
雨に濡れたお花たちが晴れの日とはまた違う素敵な雰囲気です。

| ヨレヨレ隊長 | 2012/07/09 16:55 | URL |

ヨレヨレ隊長 様

今回の北岳は天候が荒れ、キタダケソウの群生地まで行く事を諦めました。
来年は群生地に行って楽しみたいです。
お花は可愛く沢山咲いていましたが、一眼カメラは一度も出しませんでした。
久々に足の筋肉痛、体力落ちたかな~。

| タロウの母 | 2012/07/09 19:36 | URL |

重たそうな大きな荷物ですね~。
山に行かれる方は、足腰が強そう!v-91
雨に濡れたせいか、サンカヨウの透き通った花ビラの美しいこと!
キタタケソウ、ハクサンイチゲ、よく似ていますね。

| **ばーばら** | 2012/07/13 09:30 | URL |

ばーばら 様

ザックは重たいですが、背負うと大丈夫ですよ。
キタダケソウ・ハクサンイチゲの花は良く似ています。
今回の写真では尚更、区別が付きませんね。
初めての時はちょっと悩みましたが、慣れてくると葉・花の違いがハッキリわかります。
今回は天候が悪く、じっくりキタダケソウを見る事が出来ず残念でしたが、
又来年眺めに行きたいと思います。

| タロウの母 | 2012/07/13 21:37 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/380-0973128a

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ