前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

大蔵高丸(チチブシロカネソウ)1781m 山梨県

6-5gDSC08171_20120525015631.jpg
チチブシロカネソウ

【山行日】2012年5月23日(水)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】湯ノ沢峠登山口(8:15)~湯ノ沢峠~大蔵高丸(11:35-12:45) (往路戻り) 登山口(14:00)

何時も「ヨレヨレ山行隊のお花ブログ」の隊長さんから、花の名前を教えて頂き楽しんでいる。
その花が家から近い大蔵高丸に咲いていると言う事を知り一人、出かける事にした。

6-5gDSC08056.jpg 湯ノ沢峠登山口

6-5gDSC08079.jpg

6-5gDSC08083.jpg コチャメルソウ

6-5gDSC08088.jpg

6-5gDSC08108.jpg サンリンソウ

6-5gDSC08116.jpg フタバアオイ

6-5gDSC08128.jpg 水辺に蕾のクリンソウ

ノンビリ花の写真を撮りながら、チチブシロカネソウを探しながらゆっくりと登る。
湯ノ沢登山口からは、綺麗な水の沢沿いを登るので気持ちが良い。
小さな花が次々と咲いているので、時間をかけ楽しみながら登る。
湯ノ沢峠駐車場には数台の車が有り、途中で出会った。


6-5gDSC08132.jpg ワチガイソウ

6-5gDSC08145.jpg フデリンソウ

6-5gDSC08175.jpg

6-5gDSC08156.jpg シロバナエンレイソウ

6-5gDSC08165.jpg シコクスミレ

6-5gDSC08177.jpg ヒメイチゲ


今日の目的の花、チチブシロカネソウ。
樹林の足元に楚々として咲いていた。
白い花びら、よーくみるとうっすらと色が付き可愛い。

6-5gDSC08149.jpg チチブシロカネソウ

6-5gDSC08171-1.jpg

6-5gDSC08151.jpg

6-5gDSC08159.jpg

6-5gDSC08162.jpg


大蔵高丸の頂上に着き、今日も一人で景色を・・・・・と思ったが、富士山は雲に隠れてしまった。
今朝家から向かう時に見えた富士山・南アルプスが物凄く綺麗だったので、大丈夫と思って来たが遅かった。
三ツ峠の後ろに大きな富士山が・・・・、風が無く穏やかなので時間が経っても、雲が動く様子が無い。
ぽかぽか陽気で、ゆっくり休んだので来た道を戻る。

6-5gDSC08182.jpg 大蔵高丸より白谷丸

6-5gDSC08194.jpg ハマイバ丸と左に滝子山かな

6-5gDSC08207.jpg 三ツ峠と・・・富士山は雲に隠れ

6-5gDSC08204.jpg 頂上で一人ノンビリと


湯ノ沢峠の駐車場で三重ナンバーの男性の方が、帰り仕度をしている。
写真目的の様なので、「今日は綺麗な景色が撮れましたでしょう!!」と。
「はい、富士山が目的なので綺麗で良かったです。昨日が雨だったので、
今日は絶対に良いと思っていました。」と、満足したご様子でした。
昨日、雨の中この駐車場に着き、今朝2時から出発し富士山の写真を撮って来たという。
私が朝見た素晴らしい富士山、早くから準備し日の出前から思いっきり撮られたのだと思う。
良かったですね~。

私の今日の山登りは、チチブシロカネソオウの花に会うのが目的。
ゆっくりノンビリと花達をみて、時間を気にしないで・・・・・・・
こういうのも良いな~と満足の山だった。


関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2012年登山記録 | 21時34分 | コメント:6 | トラックバック:1 | TOP↑

満ち足りた時間でしたね。
また、写真のいいこと・・・・。
チチブシロカネソウ、幽玄の美ですね。

| **ばーばら** | 2012/05/25 10:07 | URL |

湯の沢沿いの道

湯の沢の道、ギタギタじゃなかったですか?
車上までいけるようになってから、歩く人が激減して荒廃気味でしょ、あそこ。

| 目黒駅は品川区 | 2012/05/25 11:50 | URL | ≫ EDIT

ばーばら 様

一番は近い事、危険な道で無い事、行程が短い事・・・、花を眺めるには最適な場所でしたね。
夏になると上の駐車場から直ぐのお花畑・大蔵高丸は沢山の花が咲きます。
こういうひっそりと咲いている花は、今の様に登山者が少ない時季に似合うと思いますね。

| タロウの母 | 2012/05/25 13:38 | URL |

目黒駅は品川区 様

私もいつもは上の駐車場まで行くのですが、今回初めて下から登ってみました。
余り気になりませんでしたが、橋が無いところの沢の渡渉、梅雨時はどうか分かりませんが大丈夫でした。
背丈の高い笹が両側から接近しての登山道、ここですれ違いはしたくないところですが。
今回は花目的なので、上から登っては見られない植物が沢沿いでは楽しめたので、良かったです。
私の心配は、夏はこのような所には蛇が居るのかしらと・・・?

| タロウの母 | 2012/05/25 13:51 | URL |

まだチチブシロカネソウ、咲いてて良かったです(*^_^*)
そして写真の綺麗なこと!!
クリンソウは私たちが見た時より花茎が伸びてあと少しで咲きますね。
富士山の手前の山、三ツ峠山かな~って思ってました。
でも自信がなくて。
富士山はやっぱり朝早くがチャンスですね。
私も今回チチブシロカネソウが目的だったのでとても素敵な山行でした♪
山梨県のお山研究中です。

スミレは「シコクスミレ」と言います。

| ヨレヨレ隊長 | 2012/05/25 17:43 | URL |

ヨレヨレ隊長 様

お陰さまで清楚な可愛い花を見、知ることが出来ました。
有難う御座いました。
三つ峠だけは目印になる電波塔が頂上にあるので、何処から見ても分かります。
スミレも道沿いに沢山咲いて可愛かったですね。
シコクスミレですか? チチブシロカネソウの傍に咲いていたので撮りましたが、
可愛いスミレの写真を撮ってもいいですね。
又山梨へ、お待ち申し上げます。

| タロウの母 | 2012/05/25 18:36 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/353-17e9bc15

まとめtyaiました【大蔵高丸(チチブシロカネソウ)1781m 山梨県】

チチブシロカネソウ【山行日】2012年5月23日(水)【天候】晴れ【形態】単独・日帰り【コースタイム】湯ノ沢峠登山口(8:15)~湯ノ沢峠~大蔵高丸(11:35-12:45) (往路戻り) 登...

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/25 02:53 |

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ