前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

尾出山(栃木県)

20090119-001.jpg

【山行日】2009年1月19日(月)
【天 候】晴れ
【形態】5名・日帰り
【コースタイム】寺沢林道脇に駐車<8:15~8:36>187号鉄塔~岩稜の急登~急登斜面<~12:27>尾出山頂上(昼食)<13:14~13:38>尾出峠<~14:00>山田山<~14:49>高原山<14:58~15:07>185号鉄塔<~15:30>186号鉄塔<~15:43>林道<~16:00>駐車地

尾出山の登山コースの中で今回の東尾根は登山道がついていないという事なので、
行けるとこまで行ってみようと、ハックルベリーのKさんにお願いし連れて行ってもらう。
林道脇に車を置き、沢を渡り送電線巡視路の標識を頼りに、
整然と並んだ杉木立を抜け187号鉄塔に着く。ここから急登を尾根に向かい、
アップダウンの続く岩稜をいくつも越える。途中の大きな岩稜で「どこから攻めるか・・・」巻き道は獣道、
滑ったら上がってこられない急斜面、リーダーがロープを用意したり。
何とか岩をよじ登った人、脇を滑らないように用心して登った人、ヒヤヒヤでしたが無事通過。

20090119-002.jpg 目印のため要所にテープを付ける
20090119-003.jpg 杉の植林地の尾根で
20090119-004.jpg 大きな岩(どこから攻めるか思案中・・・・)

休憩を取りながらまだまだ足場が不安定な登りが続き、
見た目は楽そうなのに落ち葉が靴が埋まるほど深く、さらにその下は柔らかく踏ん張る事が出来ない。
尾出山直下の急登では摑まるものは無く、
小さい岩が並んでいるほうが歩きやすいかと思い試すが、
落ち葉の上にあるだけなので足を乗せると岩が動き落石してしまう。
足を滑らしたら止まる事は無いと思うと、皆無口で自分の足元に神経を集中、
5人がそれぞれのコース取りで一歩一歩登る。アキレス腱・脹脛が悲鳴を上げるが頑張ってもらい、
うっすらと雪が残っている尾根に着き一安心。まもなく尾出山頂上に着いた。
今日は他の登山者はいないのでゆっくり昼食にする。

20090119-005.jpg 高い木のテッペン、何の巣だったのかな?
20090119-006.jpg 深い落ち葉と安定の無い石、登り難い
20090119-007.jpg 無事に着いた尾出山頂上
20090119-008.jpg 足尾の山々(尾出山頂上より)

帰りは尾出峠・高原山から林道に下る。
下山は登山道、やはり歩きやすかった。
今日は天気が悪いと思っていたのが一日中晴れ、風があたると寒く
「暑い暑い、寒い寒い・・・」の繰り返し、楽しく充実した山登りが出来た。
つつじの木が沢山あったので春も楽しいと思う。
栃木温泉「湯楽の里」に入り帰ってくる。

20090119-009.jpg 高原山頂上
20090119-010.jpg 高原山より尾出山を振り返る
関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2009年登山記録 | 23時20分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/3-c469ac33

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ