前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

池山(1773m) 長野県

6-5gRIMG0431-1.jpg
林道終点からの南アルプスの山々

【山行日】2012年2月5日(日)
【天候】晴れ
【形態】山歩塾(9人)・日帰り
【コースタイム】
駒ヶ根高原スキー場P(7:55)~林道終点(9:40)~篭ヶ沢の岩窟分岐(10:55)~タカウチ場~分岐(11:18)~頂上は諦め戻る~昼食(12:00)~駒ヶ根高原スキー場(14:00)

今日は久し振りの山歩塾の山行き、最初4人の予定だったが当日9人の山行きになった。
駒ヶ根スキー場Pに車を止め、林道を歩き始める。

6-5gRIMG0391.jpg スキー場脇から登る

6-5gRIMG0392.jpg 三本木地蔵(ハッキリした道標がある)

6-5gRIMG0393.jpg トイレがある

6-5gRIMG0394.jpg 雪に埋もれた林道終点駐車場

6-5gRIMG0395_20120206164955.jpg 南アルプス(白峰三山と塩見岳)

6-5gRIMG0402-1.jpg リーダーの足跡とウサギの足跡


雪は積もっているがしっかりトレースが有るので安心して進む。
三本木地蔵・林道終点まで、真っ白な雪道を気持ち良く登った。
林道終点に着くと、広い駐車場(雪が積もっている)・トイレ・東屋が有る。
そこは南アルプスの見晴らしが最高に良く、「綺麗だねー!」と歓声が上がる。

しかし、その先にトレースが無く真っ白な雪が積もっているだけだ。
男性陣が先頭を交替し、ツボ足でラッセルしながら進む。
スパッツが埋まるようになると、いくらパウダースノーと言え先頭は大変のようです。

6-5gRIMG0410.jpg 私達の前にはトレースは無く

6-5gRIMG0411.jpg 後ろにハッキリ溝が

6-5gRIMG0413.jpg 篭ヶ沢の岩窟分岐

6-5gRIMG0419.jpg 頂上への分岐

6-5gRIMG0421.jpg 直登コースやめようか?

6-5gRIMG0426-1.jpg ハイキング道をラッセル

男性陣の力により頂上直下迄進んできた。
直登コースを進もうとしたが、雪が深いので諦め、池山ハイキングコースを進む事にした。
暫く登ったが時間を考え、頂上は諦め下山する事にした。
野生動物観察棟の軒下で昼にしようとしたが、吹きだまりは雪が深く諦め、分岐の所で楽しい昼食にした。

6-5gRIMG0427.jpg スパッツは完全に埋まる

6-5gRIMG0429.jpg 楽しい昼食(ホットワイン頂いて、ホッとに!)

6-5gRIMG0433.jpg 林道終点に戻って、私達の歩いた跡が

雪を踏み固めようと踏んでも、パウダースノーは固まる事無く、フワフワと移動するだけだ。
下山は自分達が作った踏み後を辿るが、サラサラの雪は足の安定がとれず、よろける事が何度も。
転んでも、濡れる・汚れる心配は無く、思う存分楽しんだ。
今日は頂上は踏むことは出来なかったが、暖かな穏やかな一日・青空・真っ白な雪・
美しい山の眺望・楽しい仲間・・・・、男性陣に感謝の楽しい山行きだった。
こまくさの湯に入り帰ってくる。
関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2012年登山記録 | 16時48分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/253-b4980a19

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ