前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

大菩薩南嶺<大蔵高丸・ハマイバ丸・大谷ヶ丸>(山梨県)

RIMG0628_convert_20110509221433.jpg
大蔵高丸より富士山


【標高】大蔵高丸1781m ハマイバ丸1752m 大谷ヶ丸1643m
【山行日】2011年5月8日
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】湯ノ沢峠(8:30)~大蔵高丸(9:00-9:22)~ハマイバ丸(9:40)~天下石(10:03)~米背負峠(10:18-10:23)~大谷ヶ丸(10:40-11:25昼) ~天下石(11:54)~ハマイバ丸(12:36-13:36 休憩)~湯の沢峠(14:30)

昨年大菩薩嶺から小金沢山連嶺を湯の沢峠まで歩いているので、今日はその先を歩く事にした。
駐車場脇の避難小屋は意外と快適そうで、登山者より富士山や星の写真を撮る方が良く利用しているようだ。

RIMG0640_convert_20110509213408.jpg 湯ノ沢峠駐車場とトイレ

RIMG0639_convert_20110509213526.jpg 駐車場脇の避難小屋

RIMG0585_convert_20110509213633.jpg 布団あり・電気あり

湯の沢峠から大蔵高丸までの道はとても歩き易く、途中のお花畑は夏に来たら楽しめると思う。

RIMG0637_convert_20110509222735.jpg お花畑から大蔵高丸

RIMG0626_convert_20110509221848.jpg 大蔵高丸頂上より白谷丸・黒岳

ハマイバ(破魔射場)丸迄の道も同じように歩き易い。富士山・南アルプスが見える。ハマイバ丸から先は急坂の上り下りを繰り返す。今日は乾いていたので滑らなかったが、霜が降りる時季は滑る事間違いなし、摑まる物もないし大変と思う。

RIMG0617_convert_20110509222607.jpg ハマイバ丸頂上、写真では分からないが後ろに富士山

RIMG0592_convert_20110509222018.jpg 滑る急坂を下り大谷ヶ丸へ

RIMG0594_convert_20110509222141.jpg 天下石

天下石から下ると米背負峠というちょっと変わった名前だ、山の名前も丸が付き謂れが有るようだ。
大谷ヶ丸に着き早目の昼食を食べてゆっくりする。私と同じコースで来た団体さんは滝子山から初狩りに向かった。

RIMG0599_convert_20110509222425.jpg 大谷ヶ丸頂上

大分ゆっくりしたので同じコースを戻る事にする。
脹脛が攣りそうになる急登を登り、ハマイバ丸に着いた。ここまで来れば後は樂勝、駐車場で会ったTさんが無線通信を行っていた。コーヒ-をご馳走になり、山情報など聞きながらゆっくりした。Tさんと別れ大蔵高丸から湯ノ沢峠に戻る。

RIMG0611_convert_20110509222903.jpg ネコヤナギ

RIMG0614_convert_20110509223013.jpg まだ蕾の桜

今日は天候に恵まれ、大蔵高丸から湯の沢お花畑のコースは景色も良く、とても気持ち良い。今回は大蔵高丸・ハマイバ丸・大谷ヶ丸の各頂上で山情報を聞く事が出来、いつもより休憩時間が長くなったが、良かった。次回は景徳院から登り大谷ヶ丸まで登る予定。
関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2011年登山記録 | 21時06分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/25-b8212292

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ