前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

乾徳山(2031m) 山梨県

6-5gDSC02719.jpg
扇平より

【山行日】2011年11月24日(木)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】徳和集落の奥に駐車(8:00)~乾徳山登山口~錦晶水(9:20)~駒止・国師ヶ原(9:28-9:40)~扇平(10:04-10:15)~乾徳山頂上(11:15-11:30)~昼~扇平(12:30)~道満尾根~徳和集落駐車地(14:10)

乾徳山は2002年に登った事が有るが、今回は一人なので頂上直下の鎖が登れるか心配。
徳和バス停近くに駐車場が有ったが気がつかず、集落を抜けて駐車する。
乾徳山登山口から登山道に入り、葉が落ちた明るい樹林帯を登る。
錦晶水を過ぎ駒止分岐を扇平に向かう。

6-5gRIMG1038.jpg 集落奥に駐車

6-5gRIMG1039.jpg 乾徳山登山口(徳和渓谷との分岐)

6-5gRIMG1041.jpg  錦晶水

6-5gRIMG1043.jpg 駒止より乾徳山・扇平

6-5gDSC02703.jpg 国師ヶ原

6-5gDSC02705.jpg 月見岩と乾徳山

6-5gDSC02716.jpg 扇平より富士山

6-5gDSC02750.jpg 扇平より乾徳山

6-5gRIMG1056.jpg 髭剃岩

6-5gRIMG1061.jpg 登山道に雪が

月見岩・扇平は開けて富士山、大菩薩方面の見晴らしが良い。
扇平から岩場交じりの登山道を登ると、鎖が現れる。
最初と次の鎖は大丈夫だが、最後が心配だ。
さあ気を引き締めて鎖を掴み、力を入れ身体を引き上げる。
登れた、そこは360度の眺望が楽しめる頂上だ。

6-5gRIMG1064.jpg 此処が問題の鎖場

6-5gRIMG1065.jpg もうチョット・・・頑張れ!

6-5gDSC02728.jpg 乾徳山頂上と金峰山方面

6-5gDSC02726.jpg 次の人が登って来た

6-5gDSC02731.jpg

6-5gDSC02735.jpg 黒金山

6-5gDSC02736.jpg 甲武信ヶ岳方面


6-5gRIMG1070_20111125200713.jpg 

薄雪が残っている頂上は風が冷たいので、昼は後にし下山。
風の当たらない岩場で昼を食べ、扇平迄戻る。
此処から歩きやすい道を大平へ、道満尾根を下り徳和集落へ下る。
集落へ出たら駐車地まで戻る。

6-5gDSC02753.jpg 大平への道より


天気が良く、平日ながら登山者が多かった。
頂上近くには昨日降ったのか薄っすら雪が残っていた。
家から近いので季節を変え登りに来よう。
関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2011年登山記録 | 18時27分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

やっぱり、すごい!! なんて表現したらいいのかわからないくらい、美しい!!
三脚持って行ったんですか?

| **ばーばら** | 2011/11/25 21:20 | URL |

三脚は持って行ってません(持って行っても使わない最近ですので)。
富士山真っ白で綺麗なのに、上手く撮れませんでした。
人間の目は凄いですね、手前も遠くも綺麗に見えますから。
何時になっても・・・駄目です。

| タロウの母 | 2011/11/26 16:21 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/192-06d2a0a8

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ