前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

秋晴れの鳳凰山(2840m) 山梨県

6-5gDSC01795.jpg
薬師岳の巨岩と富士山

【標高】高嶺(2778m) 地蔵岳(2764m) 観音岳(2840m) 薬師岳(2780m)
【山行日】2011年10月9日(日)・10日(祭)
【天候】晴れ
【形態】2人・1泊2日
【コースタイム】
1日目 芦安(5:10) 広河原(6:25)~広河原峠(9:20-9:38)~白鳳峠(10:55-11:05)~昼食(11:50-12:12)~高嶺(12:45-13:20)~オベリスク~鳳凰小屋(15:20)
2日目 鳳凰小屋(5:55)~オベリスク・朝食・観音岳・薬師岳(10:50)~南御室小屋(11:53-12:24昼)~杖立峠・夜叉神峠・夜叉神登山口(16:27) バスで芦安へ

鳳凰山は5回目、今回は8月12・13日に一人で登りタカネビランジを楽しんだコースを、Fさんと2人で歩く。
2日間とも秋晴れ、山の景色を思う存分楽しむ事が出来た。
日曜・祭日の連休日の為、山小屋は何処も満員、薬師小屋に断られ前回と同じ鳳凰小屋になった。
布団一枚に2人、小屋の外も炬燵の周りも満員状態、夕食は3回目の順番で、定番のカレーを頂く。
オベリスクに登る人も多く、次から次と入れ替わりに岩の上に立つ。

6-5gDSC01705-1.jpg 
 1日目 高嶺頂上(仙丈ガ岳・早川尾根・甲斐駒ヶ岳)

6-5gDSC01718_20111011215719.jpg 甲斐駒ヶ岳

6-5gDSC01732.jpg 2日目 鳳凰小屋からオベリスクへ

6-5gDSC01733.jpg 途中で振り返る

6-5gオベリスク 
 オベリスクへ登る・上がる人々

6-5g6-5gDSC01747-1.jpg 次から次と

6-5gIMG_1075.jpg 私には登れないので、ここで

6-5gDSC01753.jpg オベリスクの岩陰に

6-5gDSC01757.jpg 観音岳と富士

6-5gDSC01775.jpg 右に八ヶ岳

6-5gDSC01777.jpg
 高嶺・赤抜沢ノ頭・オベリスク、中央奥に甲斐駒ヶ岳

6-5gDSC01743.jpg
 甲斐駒ヶ岳、右奥に北アルプス

6-5gDSC01786.jpg
 富士山・薬師岳・観音岳頂上  

6-5gDSC01784.jpg
 観音岳と白峰三山

6-5gDSC01798.jpg
  薬師岳より白峰三山

6-5gDSC01800.jpg
 薬師岳より富士山

6-5gDSC01804.jpg 
 眩しいほどの白砂と白峰三山

6-5gDSC01805_20111011234823.jpg 
 砂払岳と富士

今回鳳凰山は初めてのFさん、2日目はさらに快晴で真っ青な空に突き上げるオベリスク・富士山・白峰三山・甲斐駒・
仙丈ガ岳・八ヶ岳、さらに遠く北アルプス、南アルプス・・・・、360度の素晴らしい眺望に共に大満足した。
関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2011年登山記録 | 15時22分 | コメント:4 | トラックバック:0 | TOP↑

連休は良いお天気でしたから、やっぱり何所かへ出かけたくなりますね。
私には、どの山も同じように見えてしまって、どれがどれやらさっぱり
わかりませんが、上から見る景色はひとつひとつ、別の表情があるのでしょうね。

| ばーばら | 2011/10/12 09:11 | URL |

こんばんは。
秋の鳳凰三山、いいですね(*^_^*)
空気が澄んで景色がくっきりと綺麗なこと!!
鳳凰三山の白い砂と岩の景色大好きです。
また行きたくなりました。

| ヨレヨレ隊長 | 2011/10/12 20:28 | URL |

バーバラ様
頂上に着いて周りの山々が見えると、とても嬉しくなります。
さらに登った事の有る山ばかりなので、あの尾根を登ったとか、雷鳥をあそこで見たとか、山小屋が見えるよとか・・・、今回は2人で行ったので思い出話が尽きませんでした。

| タロウの母 | 2011/10/13 17:49 | URL |

ヨレヨレ隊長様
鳳凰山は5回登り、毎回美しい景色を眺める事が出来てますが、今回の2日目は特に一日中スッキリしていて綺麗でした。
来年はヨレヨレ隊長様が登られた時季に行って、ホウオウシャジンを見たいと思います。

| タロウの母 | 2011/10/13 18:02 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/152-89f46732

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ