前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

甲武信ガ岳(2475m) 山梨県・埼玉県・長野県

6-5gRIMG0374.jpg
甲武信ガ岳(木賊山のガレ場より)

【山行日】2011年10月3日(月)
【天候】晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】
西沢渓谷(5:40)~西沢山荘(6:08)~近丸新道合流(7:48)~岩場(9:14-9:30おにぎりタイム)~木賊山(9:47)~甲武信ガ岳頂上(10:20-10:50)~まき道・往路戻りP(14:30)

今日は静かな山を思いっきり歩きたいと思い、西沢渓谷から甲武信ガ岳に登る。
甲武信は4回目、ここから登るのは3回目、内2回は山小屋1泊し雁坂峠から西沢渓谷に戻った。
今日は頂上ピストンで日帰りする。

6-5gRIMG0358_20111004171124.jpg ガラガラの駐車場

6-5gRIMG0360_20111004171124.jpg 西沢山荘から徳ちゃん新道へ

6-5gRIMG0362.jpg 振り返ると広瀬湖が下に

6-5gRIMG0365.jpg 近丸新道と合流

6-5gRIMG0399.jpg シャクナゲの間を抜け

6-5gRIMG0401.jpg シャクナゲのトンネルを潜り

6-5gRIMG0366_20111004171124.jpg 休憩した岩場より

静かな樹林帯の急登、シャクナゲの木が薄暗くなるほどトンネル状になり続く。
木の根を足掛かりに、岩交じりの急登を登り、木賊山に着く。
木賊山から少し下り甲武信小屋、そこから登り返し頂上。

6-5gRIMG0370.jpg 木に囲まれた木賊山頂上

6-5gRIMG0371.jpg 足元に霜柱

6-5gRIMG0395_20111004190814.jpg 甲武信小屋(残念、荷揚げで留守)

6-5gRIMG0382_20111004172454.jpg 甲武信ガ岳頂上

6-5gRIMG0387_20111004172454.jpg 国師ヶ岳・金峰方面


6-5gRIMG0385.jpg 金峰山(五丈岩)

6-5gRIMG0376.jpg 木賊山

6-5gRIMG0384.jpg 霧氷

6-5gRIMG0378_20111004190815.jpg


今日は富士山は見えないが、金峰山の五丈岩・国師ヶ岳方面が美しい。
頂上は風が吹くたびに樹氷がパラパラ、とても寒い。
下りはゆっくりと時間を掛け、紅葉にはまだ早いので静かな山を十分楽しむ事が出来た。
関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2011年登山記録 | 12時53分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

西沢渓谷、懐かしい~。むかし家族で展望台までの、よくある3~4時間の
観光コースで、登り(歩く?)ました。
もう霜柱や樹氷が見られるんですね。ビックリです。

| **ばーばら** | 2011/10/05 10:06 | URL |

ばーばら様
西沢渓谷はもう少ししたら紅葉シーズン、是非いらして下さい。
甘めの唐辛子味噌を作ってお待ちします。

| タロウの母 | 2011/10/05 10:46 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/151-7422b458

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ