前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

山三昧4日間

10日から13日まで北岳・塩見岳を楽しんできた。
台風12号関連の雨で南アルプスも被害大、林道・登山道の封鎖が目立つ。
10日は土曜日という事と、北岳大樺沢コースが通行禁止なので白根御池コースに数珠繋ぎ。

1日目は北岳を越え北岳山荘に泊り、2日目は塩見岳に向かう。
青空を頼りにロングコースを一人、塩見岳の頂上で雷鳥とバッタリ、其の後塩見小屋に下りる。
3日目はもう一度塩見岳に登り返し、北岳山荘に戻る。
4日目は名残惜しいが北岳を後に下山、家に戻る。

6-5gDSC01385.jpg
 中白根山より御来光

6-5gDSC01458.jpg
 塩見岳頂上と富士山


北岳・間ノ岳迄は登山者で賑わっていたが、塩見に向かうコースはひっそり。
1日目から3日目迄は、歩きに専念、頑張らないと山小屋に着かない。
天候が良かったので山々の眺望を楽しみながら、頑張れた。

4日目は時間はタップリあるので、可愛い花と肩の小屋・白根御池小屋でコーヒータイム。
花と言えば今回初めて見た花3種、アカイシリンドウ・サンプクリンドウ・ヒメセンブリ。
共に足を止めなければ見過ごしてしまうほど、小さく優しい色合いの花。

6-5gDSC01578.jpg  

6-5gDSC01595-1.jpg  ヒメセンブリ

6-5gDSC01611-1.jpg アカイシリンドウ

6-5gDSC01370-1.jpg サンプクリンドウとヒメセンブリ

又来年も登って見れたら良いなと思う。
関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 02時17分 | コメント:6 | トラックバック:0 | TOP↑

お帰りなさい!。お写真、楽しみにしてました。天候にもめぐまれて、良かったですね。
ずぼらな私は、ご来光ってアドリア海の船で一度見たことがあるだけです。(海面から上ります)
やっぱり、汗を流して見るご来光は、素晴らしいですね。
小さな花々も、可憐で愛おしく感じます。リンドウも、色々種類があるのですね。

| ばーばら | 2011/09/15 09:12 | URL |

ばーばら様
有難うございます。今回は4日間とも晴れたので、予定通りの行動が出来、幸いでした。又去年の9月に北岳に行った時、サンプクリンドウを探したのですが見る事ができませんでした。
今回はサンプクリンドウ・ヒメセンブリ・アカイシリンドウと初めて見る事が出来、嬉しかったです。
夏の花と違い、色・大きさも控えめでひっそりと咲いていました。
高山はこれで花は終わり、紅葉の後雪を待つのみになります。

| タロウの母 | 2011/09/15 22:25 | URL |

こんにちは。
素晴らしい景色ですね。
富士山もくっきり見えてすごく綺麗です。
アカイシリンドウ、サンプクリンドウ、ヒメセンブリどのお花も図鑑では見たことがありますが本物は見たことがありません。
せめて北岳だけでも登ってみたいのですが体力に自信がないです(><)

| ヨレヨレ隊長 | 2011/09/16 17:33 | URL |

ヨレヨレ隊長様
是非北岳に登って下さい。大樺沢コースの方が登り易いですが、白根御池小屋に泊って登られる方も多いです。肩の小屋・北岳山荘から、御来光・富士山が綺麗に見えます。キツイ登りも、夏は周り一面お花で埋め尽くされていますので、ゆっくり楽しみながら、どうでしょうか?
9月に入ると花は少なくなりますが、今回のようにひっそり咲いている花を探してみるのも楽しいです。
夏の前はキタダケソウが待っていますよ。

| タロウの母 | 2011/09/17 05:12 | URL |

素晴らしい山行、うらやましいです。
来年は、この時期に北岳を目指します。

| akira12345 | 2011/09/23 08:38 | URL | ≫ EDIT

akira様
有難うございます。akiraさんの穂高キレット縦走、羨ましいです。
行って見たい・・・・、私の技量・体力、絶対一人では無理!!
年々年を重ね・・・行かれない・・・行きたい。
あの岩場をテント装備のザックを背負い、凄いです。
今年の夏山は天候不順でしたが、お互いに今回は晴れが続き良かったです。梯子が苦手と・・・、私も一番苦手です。akiraさんにも苦手が有るのを知って、少しホッとしてます。
毎回登山忘備録のアップを心待ちしております。


| タロウの母 | 2011/09/23 12:07 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/144-4e7158e5

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ