前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

小太郎山(2725m) 山梨県

6-5gRIMG0569.jpg
マルバダケブキ

【山行日】2011年8月17・18日(水・木)
【天候】1日目(ガスのち小雨)  2日目(ガスのち晴れ)
【形態】2人・1泊2日
【コースタイム】
1日目 芦安バス(5:40) 広河原(7:05)~大樺沢~二俣(9:57-10:17)~右俣コース~肩ノ小屋(13:35)
2日目 肩ノ小屋(5:30)~小太郎山分岐(6:00)~小太郎山(7:17-7:40)~分岐戻り(9:00-9:17)~白根御池小屋(11:05-12:25)~広河原(14:25) 乗合タクシー(14:45)で芦安へ

今回はFさんと小太郎山へ、私は去年・今年共に7月キタダケソウの時に続き3回目の一緒の山登りになる。
広河原から北岳を見上げるとガスが掛っている、晴れの予報なのだがどうなるか、歩を進める。
白根御池分岐を大樺沢方面へ、途中休憩をしながら二俣へ。
二俣でおにぎりを食べ、右俣コースを登る。
ガスが濃くなり、小雨が降り出してきた。
雨は大したことはないが風がとても強く身体が冷えてくる。
肩の小屋に着き、ストーブの周りで温まる。

2日目 相変わらずガスが濃い、4時30分朝食を済ませ、小屋を後にする。
小太郎尾根分岐迄下り、サブザックに替え小太郎山に向かう。

6-5gRIMG0580.jpg

6-5gRIMG0581.jpg

6-5gRIMG0590.jpg 小太郎山へ向かう

6-5gRIMG0588.jpg

相変わらず冷たい風が吹き付ける。
ザレや岩場・這い松帯・原生林の中、登り下りを繰り返し、小太郎山頂上着。
今日は眺望はゼロ、暖かいコーヒーを飲み身体を温める。
下山と言っても分岐まで登り返し、ザックを替え草スベリから白根御池小屋に向かう。

6-5gRIMG0630.jpg 白根御池小屋へ下る

6-5gRIMG0644.jpg 鳳凰山が見える

6-5gRIMG0645.jpg 白根御池小屋

6-5gRIMG0646.jpg 広河原に戻る

草スベリに入ると風が当たらないので暑くなり、合羽を脱ぐ。
御池小屋に着く頃にはガスが上がって晴れてきた。
昼は美味しい生ビールと中華丼を注文し、大休憩とする。
その後樹林帯の急坂を下り、広河原に下りる。
乗合タクシー人数が集まり、定刻より早く出発し芦安に戻る。

6-5gRIMG0568.jpg レイジンソウ

6-5gRIMG0571.jpg マルバダケブキ

6-5gRIMG0574.jpg トリカブト

6-5gRIMG0578.jpg ウメバチソウ

6-5gRIMG0595.jpg タカネヒゴダイ

6-5gRIMG0579.jpg サラシナショウマ

6-5gRIMG0596.jpg コバノココメグサ

6-5gRIMG0592.jpg トウヤクリンドウ

6-5gRIMG0604.jpg タカネナデシコ

6-5gRIMG0612.jpg シロバナタカネナデシコ

6-5gRIMG0611.jpg ミヤマシャジン

6-5gRIMG0609.jpg ハクサンフウロ

6-5gRIMG0610.jpg オヤマボクチ

6-5gRIMG0623.jpg クガイソウ

6-5gRIMG0599.jpg イブキトラノオ 

6-5gRIMG0629.jpg グンナイフウロ

6-5gRIMG0614.jpg センジュガンピ

6-5gRIMG0626.jpg ヤナギラン

6-5gRIMG0636.jpg タイツリオウギ

6-5gRIMG0641.jpg タイツリオウギ豆果

6-5gRIMG0640.jpg イワオウギ

6-5gRIMG0615.jpg トモエシオガマ

6-5gRIMG0624.jpg オオハナウド

6-5gRIMG0634.jpg シモツケソウ

6-5gRIMG0642.jpg オニシモツケ


今回の山行きは2日間とも山の眺望は無かったものの、2日目小屋から小太郎分岐に下っている時、ブロッケン現象が、又小太郎山に向かっている時、3羽の雷鳥と遭遇し楽しい時間を過ごした。
高山植物が7月とは違う花々が咲き、小太郎分岐から草スベリは黄色・ピンク・紫などの花で埋め尽くされ、とても綺麗で十分満足した山行きになった。(Fさんと2人)
関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2011年登山記録 | 01時40分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

初めまして。
私もブログを始めてから(うちのグループで一番暇というのが、理由です)素人写真を撮り始めましたが、花や虫を撮るのが多いですね。でも、タロウの父、母さんの花の写真はさすが!苦労しないと写せないものばかりですもの!
これからも、美しい花の写真を期待しています。

| **ばーばら** | 2011/08/22 10:05 | URL |

書き込み有難うございます。
山に咲く花が好きで撮っていますが、訳も分からずシャッターを押しているだけなので、ピンボケばかりで恥ずかしいです。
ピンボケのを観ると、本当のお花はもっと可愛いのに・・・・と思い、又山に行きたくなります。
「本の読み聞かせ」素晴らしい活動をしてらっしゃいますね、頭が下がります。

| タロウの母 | 2011/08/22 13:04 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/132-451a0c95

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ