前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

高嶺・鳳凰山(タカネビランジ) (山梨県)

6-5gRIMG0439.jpg
オベリスク


【標高】高嶺 2778m  鳳凰山(地蔵岳2764m 観音岳2840m 薬師岳2780m)
【山行日】2011年8月12日(金)・13日(土)
【天候】晴れ
【形態】単独・1泊2日
【コースタイム】
1日目 芦安乗合タクシー(5:10) 広河原(6:45)~広河原峠登山口(7:02)~広河原峠(9:10-9:16)~見晴らしの良い岩場・赤薙沢ノ頭?(10:08-10:43 おにぎり)~白鳳峠(10:52)~高嶺(12:10-13:00昼)~賽ノ河原(14:37)~鳳凰小屋(15:07)
2日目 鳳凰小屋(4:30)~地蔵岳・オベリスク(5:30-6:35)~赤抜沢ノ頭の先の岩場(6:35-7:40 お弁当)~観音岳(9:15-9:35)~薬師岳(9:58)~南御室小屋(11:12-12:10)~苺平(12:42)~杖立峠(13:50-14:05)~夜叉神峠(14:56)~夜叉神峠登山口(15:35) バス(15:46)で芦安駐車場へ戻る

鳳凰山は夜叉神・御座石鉱泉・青木鉱泉から登ったことが有り、今回は4回目になる。今回は広河原から登る事にする。
芦安から朝一番の乗合タクシーで広河原に向かうが、さすが夏山シーズン。
私が乗ったのは10台目、バスも6台は出ていると言う。

広河原に着き、インフォメーションセンターで登山道の様子を聞くと、白鳳峠より数段広河原峠の方が登り易いと言う。
皆、野呂川の吊橋を渡り北岳方面へ、私は一人南アルプス林道を進む。
白鳳峠入口を見送り、広河原峠入口から登る。

6-5gRIMG0355.jpg 広河原

6-5gRIMG0358.jpg 広河原から北岳

6-5gRIMG0360.jpg  広河原峠登山口

6-5gRIMG0361.jpg 登山道の様子

6-5gRIMG0366.jpg 広河原峠に到着

鬱蒼とした樹林帯の中は、空気が冷たい。
急登を2時間登り、何処か休憩場所と思いながら進んで行くと、峠に着いてしまった。
私が見た地図では3時間30分となっていたので、1時間以上余裕の時間が出来た。
八ヶ岳が見える。
右に向かい樹林帯を抜けると見晴らしの良い登りになる。
赤薙沢ノ頭なのか良い休憩場所、景色を眺めながらおにぎりを食べる。

6-5gDSC01123.jpg 北岳

6-5gDSC01118.jpg 甲斐駒

6-5gDSC01122.jpg 仙丈ヶ岳

6-5gDSC01124.jpg 八ヶ岳

6-5gDSC01125.jpg オベリスク

6-5gDSC01127.jpg 早川尾根と甲斐駒

6-5gDSC01130.jpg 北岳と小太郎山

白鳳峠に下り、高嶺へは岩場の登りになる。
高嶺からの眺望はさらに良く、青空に山々の姿が素晴らしい。
ここまで誰とも会わなかった。頂上一人占めで、朝の登りで出来た余裕の時間をここでゆっくり使う。
白峰三山・仙丈ヶ岳・甲斐駒・八ヶ岳・鳳凰三山が美しい。

6-5gRIMG0378.jpg 高嶺への登り

6-5gRIMG0382.jpg 高嶺への登り

6-5gRIMG0395.jpg 高嶺頂上

6-5gDSC01150.jpg
  高嶺より仙丈ヶ岳・早川尾根・甲斐駒

6-5gDSC01153.jpg  明日行く鳳凰山

高嶺から下り赤抜沢ノ頭に着くと白い砂礫地にタカネビランジが沢山咲いている。
ここからはゆっくり花の写真を撮りながら賽ノ河原・オベリスクを眺め、滑る砂地を下り鳳凰小屋に着く。
鳳凰小屋の周りはヤナギランが群生していて、もう少ししたらピンク一色に染まるだろう。

2日目 朝食をお弁当にしたので、日の出は無理かもしれないが4時30分小屋を出て地蔵岳に登る。
5時16分予定時刻より遅れ、雲の間から太陽が出た。

6-5gRIMG0460.jpg 雲間からご来光

6-5gRIMG0468.jpg オベリスク

6-5gDSC01186.jpg 観音岳と富士山

6-5gDSC01212.jpg 影オベリスク

6-5gDSC01214.jpg 賽ノ河原と甲斐駒

6-5gDSC01210.jpg 可愛いお地蔵さん

オベリスクでゆっくりし、赤抜沢ノ頭の先の見晴らしの良い場所で、朝食のお弁当をゆっくり食べる。
観音岳でもゆっくりし、ここまではタカネビランジが沢山咲いているのでゆっくりのペースで進んできた。
ガスが出てきたので薬師岳に向かう。

6-5gRIMG0485.jpg 
  赤抜沢ノ頭とオベリスク

6-5gDSC01222.jpg 昨日楽しんだ高嶺

6-5gDSC01221.jpg 白峰三山

6-5gDSC01258.jpg 観音岳

6-5gRIMG0496.jpg 観音岳頂上

6-5gDSC01270.jpg 薬師岳

6-5gDSC01296.jpg 砂払岳

6-5gDSC01305.jpg 大勢の登山者で賑わう南御室小屋

6-5gDSC01340.jpg 夜叉神迄の登山道の様子

6-5gDSC01352.jpg 夜叉神峠(ガスで白峰三山が見えない)

6-5gDSC01354.jpg 夜叉神登山口に下山

6-5gRIMG0409.jpg

6-5gDSC01290.jpg

6-5gRIMG0403.jpg タカネビランジ

6-5gRIMG0398.jpg

6-5gDSC01281.jpg

6-5gDSC01267.jpg

6-5gDSC01282.jpg

6-5gRIMG0418.jpg ミヤマシャジン

6-5gDSC01308.jpg ヤマハハコ

6-5gDSC01307.jpg オトギリソウ

6-5gDSC01311.jpg ヤナギラン

6-5gDSC01309.jpg トリカブト

6-5gDSC01323.jpg イチヤクソウ

砂払岳の所にもタカネビランジが綺麗に咲いていた。時季的には少し遅いと思うが未だ楽しめた。
後は南御室小屋から樹林帯の中、夜叉神に下る。 

それにしても今日はお盆の土曜日、次から次と登山者が、今日の山小屋の混み具合は大変なことだと思う。
2日間共時間に余裕が有ったので、景色・花ともに十分楽しめ、高嶺の頂上は最高に良かった。

関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2011年登山記録 | 17時23分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/130-0163f022

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ