FC2ブログ

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

嫌だね・・・・!

先日、町の知り合いの方がいらして、「良いね~、気持ちいいね~。」と、庭を歩く。
タロウの母は、「駄目だよ、木の下に行っては。」と、止める。
「ほら、毛虫が背中に・・・。」
「あら、嫌だ!」

気持ち良いなんて言っていられない、困った事だ。
去年、チャドクガの毛虫が大発生して、夢中で毛虫用の殺虫剤でシューシューとやった。
家の壁に作られた卵は、見つけては取っていた。
今年はどうかと心配していたが、去年以上に毛虫がすごい事になった。

DSC_1380.jpg

庭に大きなトラックが入って、ゴンドラに乘って作業が始まった。
小楢の大きな木、伐採を決断した。

DSC_1382.jpg

高さ10m以上の大木、枝振りも広く、大変だろうなと眺めてしまう。
さすがプロの仕事は凄く、見る見る枝が切り落とされていく。

DSC_1385.jpg

ふと思ったのが、孫達に見せてあげたら喜んだろうなと・・・。
「高いゴンドラに、乗りたい。」なんて、言うだろうなと思ったり・・・。

DSC_1387.jpg

枝が綺麗に切り落とされた。

DSC_1392.jpg

太い根元、チェーンソーがうなり声をあげる。

DSC_1395.jpg

明るくなったね。

DSC_1394.jpg

根元回りは60㎝を優に超えていた。

DSC_1399.jpg

今度は下の畑の伐採した枝を、クレーンで引き上げる。
桜の木も一本、栗の木も伐採した。

DSC_1401.jpg

車庫の電線の間に大きくなってしまったモミジ、どうやって切るのかなと思った。
根元から切られた大きなモミジの木、クレーンに引き上げられ車庫の屋根の上を通過して行く。
自分たちが枝を切る時は、電線の方に行かないようにロープで引いて・・・と、大変だった。

DSC_1403.jpg

後は消毒作業、高い枝先まで勢いよく届く。

DSC_1402.jpg

今回の消毒でしばらくは安心して、庭を歩ける。
今までは歩くときは「前を見てではなく、上を見て。」だった。
毛虫(毒虫)が宙をユラユラ、蜘蛛の糸ではないけれど糸にぶる下がっているので注意。
油断すると、いつの間にか服に毛虫が付くので箒を手にして上を見ながら歩く。

回りの家々の庭、雑木林、里山の樹々にも、大発生している。
風が吹けば、小さい毛虫は飛んでくる。
これで毛虫とおさらばとはならないのが、気が重い。
パタパタ、蛾となって、卵を産み付け・・・・、繰り返される。

今のうちならば、孫達も安心してハンモックで遊ぶことが出来る。
晴れた日には気持ち良く、洗濯物・布団干しも出来る何時もの庭になった。




トマスパパ、磁器カップ販売中。
tdesign02.jpg


【英語で楽しく陶芸体験☆トマス陶芸】
https://www.facebook.com/tomas.tougei/

【陶器カップ☆T Design Ceramics】
https://www.facebook.com/TDesign.ceramics


関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 田舎暮らしあれこれ | 20時12分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/1136-d90725cf

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ