FC2ブログ

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

金峰山(2599m) 長野県・山梨県

DSC07476.jpg
金峰山頂上、奥に五丈岩

【山行日】2019年8月29日(木)
【天候】曇りのち晴れ
【形態】単独・日帰り
【コースタイム】大弛峠(8:38)~朝日岳(9:51)~鉄山~金峰山(10:55-11:50)   往路戻り・大弛峠(14:09)

天候が安定せず、晴れの日が続かない。
午後から晴れ予報信じて、近場の山へ。
日帰りで行程が短く、満足感の得られる山、金峰山へ登る。

DSC07458.jpg 大弛峠


DSC07508.jpg
大弛峠は金峰山登山口、国師ケ岳・甲武信ケ岳への縦走路登山口になっている。

DSC07459_20190830120950946.jpg 金峰山へ向けて出発

DSC07460_201908301209493d7.jpg 朝日峠を過ぎ


DSC07461.jpg 展望地の大ナギに到着


DSC07463_20190830120949e0a.jpg
大ナギから富士山、雲の形が面白い。


DSC07470.jpg 朝日岳到着

DSC07472_20190830121148a10.jpg
朝日岳より金峰山・五丈岩

DSC07490.jpg 鉄山を過ぎ


DSC07479.jpg
金峰山頂上へ到着

DSC07478_201908301211487be.jpg
頂上より右下に瑞牆山

DSC07480.jpg
五丈岩へ下りて来た


DSC07483.jpg
 

五丈岩を眺めながら昼食、ガスが強風で勢いよく流れとても寒い。
富士山の姿も見え隠れ、ガスが切れれば青空も見える。
五丈岩の大きな岩の影に何組もの登山者、冷たい風を避けて休憩している。
午後から晴れてくるの予報、もう少し休んでいたらガスも晴れるだろうと思う。
岩で風をよけていても、身体が冷えてくるのが分かる・・・下山しよう。

DSC07482_20190830121342cbf.jpg トウヤクリンドウ

DSC07486.jpg 頂上へ登り返し・・

DSC07487.jpg 三等三角点の頂上を過ぎ・・


DSC07497_20190830121342052.jpg
朝日岳への登り返しがキツイ・・・

DSC07498_20190830121342265.jpg
朝日岳より、歩いて来た金峰山・鉄山を眺める。

ガスはスッキリと晴れあがり、五丈岩と青空に白い雲が綺麗だ。
朝日岳でザックを下ろし休憩、今度は暑くて風よけを脱ぐ。


DSC07504.jpg
大ナギより正面に、国師ケ岳・北奥千丈岳。左奥に甲武信ケ岳方面。

DSC07505_20190830121341e42.jpg
大ナギより最後に富士山を眺め、大弛峠へ向かう。

DSC07507_20190830121420ea8.jpg 大弛峠へ無事下山

頂上ではガスに包まれ、スッキリとした眺望は無かった。
朝日岳・大ナギからの眺望は素晴らしかった。
このコースは短時間で頂上へ到着できるので、ゆっくりと楽しむ事が出来る。
ただ、下山時の朝日岳への急な登り返しは疲れるが、短時間でこの満足感が得られるのは嬉しい。


-----------------------------------------
トマスパパ、磁器カップ販売中。
tdesign02.jpg


【英語で楽しく陶芸体験☆トマス陶芸】
https://www.facebook.com/tomas.tougei/

【陶器カップ☆T Design Ceramics】
https://www.facebook.com/TDesign.ceramics

-----------------------------------------

関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2019年登山記録 | 14時13分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/1107-89428aec

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ