FC2ブログ

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

大菩薩嶺(2057m) 山梨県

DSC07423_20190819163018b33.jpg
雷岩にて 


【山行日】2019年8月17日(土)
【天候】晴れ
【形態】4人・日帰り
【コースタイム】上日川峠(8:22)~福ちゃん荘~雷岩~大菩薩嶺頂上~雷岩~2000m地点~大菩薩峠・介山荘~上日川峠(13:17)

夏休みで泊まりに来た孫と大菩薩嶺に登り、楽しんだ。

DSC07403_20190819163021d01.jpg 上日川峠から出発

DSC07409_20190819163020351.jpg 福ちゃん荘より唐松尾根へ

DSC07414.jpg コウリンカ

DSC07411_201908191630194d4.jpg
コウリンカ咲く斜面を眺めながら、目指すは雷岩。

DSC07416_20190819163019ab3.jpg
振り向けば富士山、下に大菩薩湖。花はオレンジ色のコウリンカ、黄色のマルバダケブキ。

DSC07419_20190819163148793.jpg
雷岩に到着、お待たせ!

小学校2年生、保育園年長の孫が、唐松尾根の急登を嫌がらずに登れるか心配していた。
心配されたのは婆の方で、孫達の登っている姿を写真に撮ろうと思っていたのに・・・・。
早すぎて姿は見えず、婆が遅すぎなのか・・・、雷岩の上に登って「婆、頑張って!」と。
やっと雷岩に着いて、ザックをそこにおいて頂上へ向かう。

DSC07425_20190819163148a4c.jpg
可愛い小鹿のお出迎え、嬉しいね!!

DSC07426_201908191631483d9.jpg
そんなに近付いたら駄目だよ・・・、そっと見ていようね。

DSC07429_20190819163147b6c.jpg
大菩薩嶺頂上

DSC07436.jpg
標高2000m地点

2000m地点付近の岩場で、富士山を眺めながら昼食タイム。
その後は楽しい稜線歩きで大菩薩峠へ下りる。

DSC07437_201908191631463f3.jpg
気持ち良い稜線歩き


DSC07439_20190819163311ebe.jpg
賽の河原(避難小屋)を過ぎ・・・

DSC07440.jpg
歩きに飽きてきて、虫探しに夢中。

気持ち良い稜線歩き、孫達には関係ないらしく目線は足元ばかり。
小さな虫が沢山、頭の上にはトンボ・トンボ・・・・。
「この指と~まれ!」と、人差し指を伸ばして頭の上に腕を伸ばす。
大人も子供も同じで、登りは頂上を目指しているので頑張れる。
下山時は、目的は果たしてしまったので飽きてきて足の疲れが気になりはじめる。
時間はタップリ有るので、小さな虫を見つけては楽しんだ。


DSC07441.jpg 捕まえてみたい・・トンボ

DSC07443_20190819163310dd0.jpg
目線がササの中の‥‥虫。

DSC07445.jpg 虫・・・

DSC07446.jpg
大菩薩峠・介山荘に到着、美味しいかき氷を食べたね。

DSC07451_20190819163420ccf.jpg 大菩薩峠、楽しかったね。

DSC07455.jpg また虫、花を踏まないで!

DSC07456_201908191634193bd.jpg 上日川峠に戻って来た。

天気も良く、吹く風が気持ちいい。
孫達は元気・元気、一番心配なのは婆だった。
次も山に登ろうね、婆を連れて行ってね!!



トマスパパ、磁器カップ販売中。
tdesign02.jpg


【英語で楽しく陶芸体験☆トマス陶芸】
https://www.facebook.com/tomas.tougei/

【陶器カップ☆T Design Ceramics】
https://www.facebook.com/TDesign.ceramics


関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2019年登山記録 | 17時22分 | コメント:2 | トラックバック:0 | TOP↑

暑い日が続いていますが、山は秋の気配が漂っていますね。
タロウの母さんは、とてもお元気そうで、何よりです。

ナナちゃんとルディ君ですか!?
いつの間にか、こんなに大きくなって!v-10

おばぁちゃん、負けてられないですね。
いつまでも、お孫さん達との登山(レオ君も一緒ですね)頑張って下さい。v-81

| **ばーばら** | 2019/08/21 09:48 | URL |

**ばーばら**  様

こんなに暑いのに、山でトンボの多さに秋を感じました。
年々歩くのが遅くなっているのを実感していたのですが、今回はマイペースで歩いたら、「20分以上も待ったよ。」と、言われてしまいました。
後何年登れるか、焦りを感じます。

| タロウの母 | 2019/08/21 20:40 | URL |















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/1106-94d6d701

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ