FC2ブログ

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ

≫ EDIT

北岳(3193m) 山梨県(1)

DSC07259-1.jpg
タカネマンテマ


【山行日】2019年7月30・31日(火・水)
【天候】2日間とも晴れ
【形態】単独・1泊2日
【コースタイム】
1日目 広河原(6:50)~白根御池小屋分岐~大樺沢二俣(休憩)~右俣コース~雪田(休憩)~白根御池小屋合流~小太郎山分岐~肩ノ小屋(13:16)
2日目 肩ノ小屋(5:56)~北岳頂上~八本歯のコル(休憩)~左俣コース~大樺沢二俣(休憩)~広河原(14:22)

7月に入ってから雨続き、日にちばかり過ぎてしまった。
やっと晴れて、やはり最初は北岳(26回目)へ登らなければと芦安へ向かう。
駐車場は満車で下の第4駐車場になり、準備をして登って来ると乗合タクシーは出払ってバスで行くしかない。
2台のバスも満員で、立った儘で広河原まで向かう。


DSC07108.jpg 広河原から北岳

DSC07119.jpg
青空に北岳、左俣の雪渓を正面に見ながら大樺沢二俣へと向かう。

DSC07125_20190802170528304.jpg
美しいミヤマハナシノブが盛り、疲れた足元に優しい色合いで迎えてくれる。

DSC07132_201908021705283ce.jpg
大樺沢二俣で休憩

DSC07134_201908021705274a2.jpg
右俣コースを進み振り返る、二俣の仮設トイレ、正面に高嶺・観音岳

DSC07135.jpg
左俣の雪渓、肉眼では雪渓を歩く人や夏道に大勢の登山者の姿が見える。 トリアシショウマ


DSC07150.jpg
オトギリソウ・ハクサンフウロ

DSC07155_201908021706594f5.jpg オヤマボクチ

DSC07159_20190802170659669.jpg マルバダケブキ

DSC07166_20190802170659b73.jpg ヨツバシオガマ

DSC07170.jpg
草すべりからの道に合流、この先は景色と花を楽しみながら進む。

DSC07171_20190802170831d66.jpg ウサギギク

DSC07174_20190802170831fa9.jpg ヨツバシオガマとウサギギク

DSC07182.jpg ハクサンチドリ

DSC07180_20190802184516943.jpg  テガタチドリ

DSC07184.jpg シナノキンバイ

DSC07185_20190802170830ffc.jpg タカネグンナイフウロ

DSC07187.jpg ハクサンイチゲとシナノキンバイ

DSC07193_20190802170956d8f.jpg タカネヤズハハコ

DSC07195_20190802170956bca.jpg ハクサンシャクナゲ

DSC07209_20190802170956a83.jpg
小太郎山分岐から進んで来て振り返る。

DSC07207_20190802170956b5a.jpg
小太郎山分岐(右)、小太郎山(左)、奥にアサヨ峰・早川尾根(甲斐駒は雲の中)

DSC07212.jpg ミヤマシオガマ

DSC07214_2019080217103059f.jpg  肩の小屋に到着

DSC07220_2019080218271215f.jpg クロユリ(肩ノ小屋)

無事に肩ノ小屋に到着、平日とはいえ晴れを待っていたのは皆同じで大勢の人達で賑わう。
頂上へ行ってくるつもりでいたが、明日も天気は良さそうなので頂上は明日にする。
小屋周りのお花畑をノンビリと楽しむ。


2日目 肩ノ小屋~北岳頂上~八本歯~大樺沢二俣~広河原


トマスパパ、磁器カップ販売中。
tdesign02.jpg


【英語で楽しく陶芸体験☆トマス陶芸】
https://www.facebook.com/tomas.tougei/

【陶器カップ☆T Design Ceramics】
https://www.facebook.com/TDesign.ceramics


関連記事
スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

| 2019年登山記録 | 18時37分 | コメント:0 | トラックバック:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yamatohana.blog27.fc2.com/tb.php/1104-0499759a

前のページ | PAGE-SELECT | 次のページ